スポンサーリンク

理想的なビジネスパーソンとは?仕事で成功・出世するために必要な能力はやっぱりアレだった!!

気に入ったらシェアorコメントしてね!

人気の心理学

理想のビジネスパーソンはどっち?

これまでも仕事の成功を決める能力については何度か話してきましたが、今回の研究もこれまで話してきた心理学の話と合致する内容となっております。

仕事のことで悩んでいる人は参考にしてみてください。

世の中には大きく分けると、とにかく仕事ができるけれど性格が冷たい人と、仕事はあまりできないけれど人当たりが良くて一緒に働いていて心地の良い人の2パターンのビジネスマンがいますよね。

「この人、仕事はできるんだけどなんか態度が冷たくて恐いんだよなぁ」
「この人、仕事はまったくできないし遅いけど、優しくて面白い人なんだよなぁ」

というような感じです。もちろん、両方できれば良いに越したことはありませんが、どちらかを優先しなくてはいけない場合には、私たちはどちらを優先して行動していけばいいのでしょうか?

今回はそんな問いに答える研究を紹介していきます。

・将来と年収が決まる!給料が上がりやすい人の性格的な特徴!

将来と年収が決まる!給料が上がりやすい人の性格的な特徴!
お金持ちになる人の性格 性格が年収を決める!なんてことを突き止めた科学研究があります。 仕事ができる人は何が違うのかについて調べた研究はこれまでも数々と紹介してきていまして、個人的に一番おすすめなのはユーモアのセンスを磨くことです。 生活習慣に関しては、運動です...

理想的な職場はどっち!?

理想的な職場環境に関する質問でも、この二極化はよく話題に挙がっては盛り上げるテーマです。

例えば、「人間関係が良くて働いて楽しいけれど給料は少ない仕事、人間関係はあまり良くなくて働くのも楽しくないけれど給料は高い仕事、どっちを選ぶ!?」みたいな質問です。お金を取るか、人を取るか、という二者択一の質問ですね。

人によって考え方の違いはあるかと思いますが、結局のところ、心理学的には私たちはどちらの選択をする方が人生をより豊かにできるのでしょうか?

実は単純にその人が仕事ができるかどうかよりも、コミュニケーション能力が高く、うまく人付き合いもできるかどうかという特徴の方が、私たちの社会では重視されより高い評価を得られる傾向があります

・愛される人に共通する9つの性格的特徴と、愛される技術の身につけ方!(前編)

愛される人に共通する9つの性格的特徴と、愛される技術の身につけ方!(前編)
人に好かれる性格にはなれる 人当たりが良く、優しくて気配りのできる人だと思われる人たちには9つの共通点があります。 この9つの共通点は、努力で磨くことのできる対人スキルですので、他人からの印象を良くしたいと考えている人は参考にしてみてください。 まずは最初に、人...

成功に必要な3つのコミュニケーションスキル

アメリカ、コーネル大学のジョン ブルデュー博士は、アメリカで管理職についているビジネスマンを対象にビジネスにおける成功と性格の関係を調査しました。

博士は、約400名のビジネスマンを対象にアンケートに答えてもらい、年収、地位、ビジネスにおける契約の達成度、仕事の楽しさなどのデータを取りました。

そして同時に以下の性格傾向にも答えてもらえました。

神経質傾向、外向性、新しいものに対する好奇心、気立ての良さ、目標に対する意識度(明確な目標を自覚しているかどうか)といったものです。

これらの結果を分析してみたところ、成功しているビジネスマンには共通の性格傾向があることが見つかったのです。

研究によると、仕事で成功するための性格的ポイントは3つ見つかりました。それぞれ仕事のパフォーマンスに影響する力の強い順に、外向性の高さ、神経質傾向の低さ、気立ての良さです。この3つの性格的な傾向がある人ほど、仕事で好成績を収めて成功していたのです。

・成功に必要な3つのスキル

  1. 外向性の高さ
  2. 神経質傾向の低さ
  3. 気立ての良さ
出世しやすくリーダーに選ばれやすい人の性格的な特徴。リーダーシップの心理学
仕事の成功で幸せになれるのか? どうすれば成功できるのか、という問題は考えが尽きない話題です。 というのも、成功した人によって言っていることがバラバラだったり、矛盾していたり、まったく正反対のことを言っているからです。時にはそれで混乱し、失敗してしまうこともあるかと思...

心を開いている人ほど仕事ができる!

外向性の高さとは、他人に対して広く心を開いている指標です。

一人で好きなことをして時間を過ごすよりも友達や家族と過ごすことが好きな人たちは外向性が高いとなります。つまり、外向性が高い人というのはコミュ力の高い人たちです。

わかりやすい例で言うと、パリピのような人たちイメージしてくれると良いかと思います。人と接するのが好きで人見知りもあまりしないし、人付き合いに対しても不安を感じていない人はこの外向性が高いのです。

・愛される人に共通する9つの性格的特徴と、愛される技術の身につけ方!(前編)

愛される人に共通する9つの性格的特徴と、愛される技術の身につけ方!(前編)
人に好かれる性格にはなれる 人当たりが良く、優しくて気配りのできる人だと思われる人たちには9つの共通点があります。 この9つの共通点は、努力で磨くことのできる対人スキルですので、他人からの印象を良くしたいと考えている人は参考にしてみてください。 まずは最初に、人...

外向性が高い人が成功できる心理的な理由

どうして外向性が高いと仕事でも成功しやすいのかというと、私たち人間が社会的な動物であり、仕事の内容も色んな人の協力や援助がなければ成り立たないものだからです。

人付き合いが好きだったりコミュニケーションが上手い人ほど様々な人と繋がれるだけではなく、繋がった人たちと良好な人間関係を築きやすくなります。そして、そのおかげで日々の仕事もスムーズに運ぶようになり仕事の成果が上がるようになるのです。

さらには職場の人間関係が良好だと、私たちは仕事のストレスをそこまで酷く抱えることがなくなります。そのおかげで仕事の満足度も上がり、仕事に対しても積極的に取り組めるようになるのです。

・仕事のストレスは何で決まるか?一番心理的にキツいことは常に〇〇!

仕事のストレスは何で決まるか?最悪の職場が判明!心理的に一番キツいことは常に〇〇!
仕事でストレスが溜まる理由 今回は仕事のストレスに的を絞った心理学の話です。仕事というか職場のストレスに関する話ですね。 どんな職場環境だと私たちは強いストレスを感じて心を病んでしまうのかを調査した研究結果を紹介して、心理学的に悪い職場とはどういうものなのかを説明して...

好かれる一番の秘訣は気立ての良さ

外向性が高いだけでもコミュニケーションは取れますが、そこにさらに気立ての良さが加えることで、ただ明るいだけではない、相手を思いやったコミュニケーションが取れるようになります

パリピが苦手だという声もよく聞きますから、ただ外向性が高いだけではなく、この「気立ての良さ」を持っているかどうかが人に好かれる大きなポイントとなっているのでしょう。

博士もまた、気立ての良い人はどんな人ともうまく付き合えることができるので、そのおかげで仕事に対する満足度も高くなるのではないか、と研究の中で指摘しています。

・礼儀正しく接することで、相手に好印象を与えることができる。売上をも上げる印象操作の心理学

礼儀正しく接することで、相手に好印象を与えることができる。売上をも上げる印象操作の心理学
礼儀正しい人は信じてもらえる 礼儀正しさというのは相手に好印象を与えます。これは日本だけではなく、海外でも同じです。 相手が礼儀正しいかどうかを見極める機能は、人間の普遍的な思考フィルターのひとつに組み込まれているシステムなんですね。 礼儀正しい人はきちんと相手...

仕事のストレスを感じないためにも必要なスキル

さらには、実は仕事のストレスに関連する他の心理学研究でも、職場の人間同士の衝突や人間関係の悪さが最もストレスを高める要因になっていると指摘されています。

私たちは自分たちが思っている以上に人間関係の問題で悩みやすい性格を持っているのです。

なので、それくらいあなたを取り巻いている人間関係の心理的影響力は大きいのだなと思っておいてください。

・無意識にお金を使いすぎてしまうのは人付き合いが原因だった

無意識にお金を使いすぎてしまうのは人付き合いが原因だった
周りの合わせてしまう心理 私たちは自分で決めているように思えても、多くの行動や選択を他人に合わせて無意識に行なっています。 このブログでも何度か出てきている社会的証明の原理という心理現象ですね。周りの人がやっていると聞くと自分もその行動が正しいと思って自然と周りの人と...

やるべき仕事をこなすために必要なスキル

そして神経的傾向の低さですが、この神経的傾向が低いと細かいことを気にしすぎないようになるので、柔軟な思考を持って仕事に取り組むことができるようになります。また、新しいアイディアを生むためにも必要なスキルでもあります。

神経的傾向の低い人は細かいことをあまり気にしません。そのおかげで対人関係に対しても落ち込んだり悩みを抱えることがないので、色んな人とコミュニケーションを取ることができ、人間関係のネットワークに多様性が生まれていきます。

こうして人間関係に多様性が生まれることで、多様な情報が手に入りやすくなったり様々なスキルを持った人からの協力を得やすくなるほかに、普段あまり話すことがない業界外の人たちと意見交換することで革新的なアイディアが生まれ、仕事で成功を収められるようになるのです。

・変人でも変態でもいい?変わった思考の人は成功しやすい!

変人でも変態でもいい?変わった思考の人は成功しやすい!
変人は成功しやすい! 変人さんと言うと、人から忌み嫌われていたり距離を取られがちな存在ですが、実は人間というのはちょっと変わっているくらいが成功しやすく、幸せにもなりやすいということがわかっています。 芸能界で言うと松本人志さんは考え方がかなりユニークであり、そのおか...

神経的すぎるとうまくいかなくなる理由

逆にこの神経的傾向が高いと、些細なことを長い間気にしてしまうことになるので、ストレスを抱えやすくなり、その悪影響が仕事にも反映されて仕事の成果が出ないようになってしまいます

1つのストレスが原因となって、連鎖的にまた別のストレスを生んでしまうのですね。

また先ほども話した通り、神経的傾向は新しいことへ挑戦する気持ちとも繋がっています。なので悩みやすい性格だと、現状を変えることに不安を感じてなかなかできなくなってしまい、成功するチャンスが目の前にあっても自分から飛びつけなくなります

この「チャンスがあっても一歩踏み出せない臆病な性格」のために人とうまく繋がれず、必要なコミュニケーションも取れないので、人と協力して仕事で成果を出すことが難しくなってしまうのです。

・仕事がうまくいく人たちの心理的な共通点はあれだった!成功できるかどうかの半分はこれで決まる!

仕事がうまくいく人たちの心理的な共通点はあれだった!成功できるかどうかの半分はこれで決まる!
性格が成功を決める 今回は個人の性格がもたらす、職場内の評価や業務成績への影響力について話していきます。性格と成功に関する心理学の話です。 実は個人の性格は職場の成功度合いにも影響を及ぼしています。それもかなり大きな影響力を持っています。仕事で成功できるかどうかの条件...

https://twitter.com/kruchoro/status/1126470372923252741

成功に必要な性格は後から身につけることができる!

しかし、今回の話で一番重要なのは、紹介した3つの成功要素は練習して鍛えることができるということです。

たとえ今はこの3つの特徴を持っていなくても、意識を変えることで身につけることができるのです。内気な人でも、コミュ障の人でも、人付き合いが下手な人でも解決できるのがコミュニケーションスキルの問題なのです。

例えば、外向性は明るいキャラクターを演じることで高めることができますし、気立ての良さは知識と経験で補えます。「こういう時はこうやって手助けしてあげると嬉しいんだよね」という感じで、相手が喜んでくれる条件を頭で理解するのです。

そして神経的傾向はストレス対策を身につけることで低く抑えることができます。性格を変える方法やコミュニケーションスキルを身に着ける方法についてより詳しく知りたい人は他の記事も参考にしてみてください。

というわけで、仕事で今より成果を出し、最終的に成功をしたいと思っている人は、外向性を高めて、相手を思いやり、ストレスに強くなる心理テクニックを身につけて心を鍛えていきましょう。

・やってはダメ!自信を失う行動と考え方。勇気を持つための心理学

やってはダメ!自信を失う行動と考え方。勇気を持つための心理学
行動できるかどうかはあなたが決められる 自信が持てるかどうかはあなたの行動で決まります。 よく聞く話かと思いますが、私たちは勇気があるから行動するのではなく、行動するからこそ勇気が湧いてきます。勇気ある行動を取っている間、私たちは頭の中で行動している自分を客観...
仕事で成功するためには外向性の高さ、神経質傾向の低さ、気立ての良さが重要
これらの能力が高いと人と協働して成果を最大化することができるようになる
これらの能力が高いと人間関係のストレスを感じにくくなる
ストレスを感じにくいので仕事がもっとしやすくなる
これらの能力はトレーニングで鍛えて身につけることができる