くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

好き好きビームがダメな理由。言い過ぎると嫌われる心理

f:id:kruchoro:20200921022913j:plain

 

  • 好き好きビームは逆効果!
  • 好きと言い過ぎたら嫌われる心理的な理由
  • 重い恋愛だと感じてしまう原因
  • 好きだと言われる過ぎると…?
  • 好意は伝えても良いけれど相手の気持ちも考えよう
  • 感謝の気持ちも伝えよう!

 

好き好きビームは逆効果!

 

好き好きビームですが、これは心理学的には人間が苦手とするコミュニケーションの一つです。

 

基本的に好意というのはうまく伝えられるほど、相手に好印象を与えることができてコミュニケーションも円滑にしてくれます。優しくされたら優しくしたくなる、という好意の返報性の原理が働くからです。

続きを読む

憎しみや嫉妬心をプラスの感情に変える方法

f:id:kruchoro:20210111123947j:plain

 

  • 恨みは嫉妬心を呼び覚ます
  • 恨みに支配されない感情コントロール方法
  • 恨み、憤りの感情を自分が抱いていることに気づく
    • 自動思考に気づく
  • 恨みの感情を変えようと決意する
  • 恨みを要求に変える
  • 他の人も自分と同じ経験をしていることを思い出す
  • 自分に優しくする
  • 心身のケアをする
  • 感謝の練習をする
  • 感謝のレビュー
  • 全体像を見る
  • ただ「ありがとう」と言う
  • 感謝している人に連絡してみる
  • 参考論文

 

恨みは嫉妬心を呼び覚ます

 

恨みは不愉快な感情かもしれませんが、他の感情と同じように、それが存在するきちんとした目的があります。

 

人が恨みを抱く理由は、どんなにそれが小さな事柄でも、不正な行為を許さないように相手や社会に警告することです。

続きを読む

勉強するならパソコンよりも手書きのノートの方が良い

f:id:kruchoro:20210117221420j:plain

 

  • 賢くなりたければ手書きで書こう
  • 手書きで頭が良くなる脳科学的な理由
  • 五感を使うと記憶が定着しやすい
  • 参考論文

 

賢くなりたければ手書きで書こう

 

やっぱり!という感じの話なのですが、勉強内容はパソコンで打ち込むよりも手書きで紙のノートに書き込む方が、脳みそに記憶させるには効果的である!ことがわかっています。

 

2020年にノルウェー科学技術大学心理学部発達神経科学研究所のエヴァ・オーセ・アスクヴィク、FR(ルード)・ファン・デル・ウィール、オードリー・LH・ファン・デル・メア博士らは、16人の子供と16人の大人を対象に脳みそをスキャンしながら手書きorキーボードで単語を書いてもらうという実験をしました。

続きを読む

伝統的な和食を食べている人は死亡率がぐんと下がる!

f:id:kruchoro:20210116154316j:plain

 

  • 和食は健康に良いことが証明された
  • 伝統的な日本食で死亡率が14%もダウン!
  • 循環器、心疾患系のリスクも大幅に下げる!
  • お茶の健康効果がすごい!
  • お肉の量は気にしなくていい
  • 塩分には気をつけよう!
  • 参考論文

  

和食は健康に良いことが証明された

 

体に良い食事の上位に長年君臨し続けているのが、「地中海式ダイエット」と「DASHダイエット」ですが、実は日本人が普通に摂っている和食もかなり健康的な食事であることがわかっています。

 

日本人からしたらそれはそうだろうな、という感じかもしれませんが笑。

続きを読む

無駄な作業を続けてしまう心理、プレクラスティネーションとは?

f:id:kruchoro:20210115171434j:plain

 

  • 先延ばし癖よりも怖い見切り発車の心理学 
  • プレクラスティネーションとは?
  • 人はなぜか効率の悪い方をしまう
  • わざわざ大変な方を選んでしまう心理
  • プレクラスティネーションが起こる心理的理由
  • とにかく楽をしたい人間心理
  • とりあえず作業が進めば安心する心理
  • 無駄なことをしていても本人は気づいていない
  • プレクラスティネーションのための3つの対策
    • 優先順位を見直す
    • 同じ作業を毎日行っていたらチェックする
    • 楽をするためなら人は無駄なことをしてしまう
  • 参考論文

 

先延ばし癖よりも怖い見切り発車の心理学 

 

やらなければいけないことがあるのに、関係のないことを始めてしまって先延ばしをしてしまう、といったことは誰でもあります。

 

しかし実は、本人はしっかりと仕事をしていると思い込んでいて、先延ばしをしていることに気づいていないという恐ろしい心理が存在します。

 

続きを読む

孤独感はうつ病と糖尿病を発症させて死亡リスクも高める

f:id:kruchoro:20200921020015j:plain



  • 孤独と病気リスク
  • 孤独な人は糖尿病のリスクが46%アップ
  • 一人暮らし=孤独ではない
  • 孤独が病気を引き起こす理由
  • 孤独は死亡率を22%も高める
  • 孤独、糖尿病とうつ病の関係
  • 孤独感が強い人はタバコを吸う
  • 主観的な孤独感が重要
  • 参考論文

 

孤独と病気リスク

 

孤独は意外と不健康になってしまう要因の一つで、その影響力はタバコを同じくらいと言われています。

 

孤独感が与える悪影響は私たちが思っている以上に大きいのですが、さらに孤独は糖尿病を発症させてしまうリスクも高めてしまいます。

 

続きを読む