スポンサーリンク
ストレスの心理学

タバコは人を凶暴化させることが判明!健康に悪いだけではなかった

タバコがもたらす心への悪影響 最近では受動喫煙防止の法律が話題になった、タバコや受動喫煙に対するネガティブな情報が多くなってきていますが、今回のお話もかなりセンシティブな内容です。 とりあえず、タバコを吸う人も、嫌煙家の人も落ち着きなが...
ストレスの心理学

他人の意見を気にする人と気にしない人の違いはどこから生まれるのか?

心配しやすい人たち 他人の意見や評価が気になってドキドキしちゃうことってありませんか? 「あの人、私のことをどう思っているのかなぁ?」とか「あんなことしちゃったけど、嫌われていないかなぁ?」とか。 こういう心配事は、いろんな人を観察...
ビジネス・成功の心理学

時間に関する男女の違い。男性はせっかち、女性はのんびり?

男女では時間感覚が違う 男性と女性では求める時間感覚が違うという研究があります。 男性と女性では見える色に違いがあるために目に映る世界も違うという話もありますが、見えてる世界だけではなく時間感覚も違うなると、それはすれ違っても仕方ないで...
ビジネス・成功の心理学

ユーモアのある人ほど仕事ができるみたいです

優秀な人ほどユーモアがある 面白い人と一緒に仕事をするとお得なんじゃないかという研究があります。 アメリカのアラバマ大学で優秀なマネージャーについて調べたところ、彼らの共通点としてユーモアのセンスが見つかったそうです。「優秀な人ほど」と...
ポジティブ・ネガティブ思考

目標に向かって進んでいるという感覚が人を幸せにする

目標を持つことで幸せになれる 人生の幸福度を高めるために効果的な方法として、「目標に向かって努力する」というものがあります。 私たちは自分の定めた目標を達成しつつあるという感覚があると同時に幸せを感じるようにできているんですね。これはな...
ストレスの心理学

狭い部屋が好きな女性の心理、広い部屋が好きな男性の心理の違いとは?

男女の距離感は違う 「このくらいだったら他人と近づいてもいい」という人との距離感に対する心地よさは個人差もあるが、男女差もある。 男性の場合は、楕円形で前後に長く距離を取ろうとするのに対し、女性はほぼ円形で男性よりもパーソナルスペースの...
ギャンブル・依存の心理学

ダラダラとした生活習慣を変えるための方法とは?

人間は現状維持が好き 私たちの体は現状維持を優先する性質を持っています。 その性質があるために頭では頑張って変わろうと決意しても、体がその変化を快く受け入れてくれず、私たちは結果として今まで通りの慣れ親しんだ行動を優先してしまうのです。...
イメージを変える・印象操作の心理学

危険!騒音レベルの高い選挙カー演説には洗脳効果がある!

選挙カーで繰り返し名前を呼ぶことで洗脳できる 政治家は選挙カーは走らせながら、大きな声で演説しますよね。あれは完全に騒音なんですが、法律上はOKです。しかし、心理学上はNGです。 実は、候補者の名前を何度も連呼して強制的に有権者に聞かせ...
心と体の健康心理学

アルツハイマー病になってしまう5つの生活習慣とは?

アルツハイマー病になりやすい5つの指標 アルツハイマー病(認知症)になりやすい人の特徴として以下の5つが挙げられています。 低い教育レベル 社会的不活性 肉体的不活性 脳の損傷 歯の欠損 聞きなれない言葉もあり...
催眠・思い込み・バイアスの心理学

早起きの心理学 早起きのコツはいかに早寝するか

早起きしたいなら早寝しよう 早起きのコツはいかに早寝をするかに尽きます。疲れて眠い状態で起きるのと、十分に休息を得て「もうええわ!」という状態で起きようとするのとでは飛び越えるハードルの高さが違います。 ハードルを低くして確実に飛び越...
協調性・コミュニケーション・人間関係の心理学

フラッシュモブが嫌われる心理学的な理由

フラッシュモブをやられてパニックになってしまうですとか、嫌な気持ちになってしまうというのは、わりと当たり前の心理だと思います。 なんで当たり前なのかというと、そもそもフラッシュモブというのはサプライズとして成り立っていないからです...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました