スポンサーリンク

無意識にお金を使いすぎてしまうのは人付き合いが原因だった

気に入ったらシェアorコメントしてね!

人気の心理学

周りの合わせてしまう心理

私たちは自分で決めているように思えても、多くの行動や選択を他人に合わせて無意識に行なっています。

このブログでも何度か出てきている社会的証明の原理という心理現象ですね。周りの人がやっていると聞くと自分もその行動が正しいと思って自然と周りの人と同じことをやってしまうのです。

あなたが幸せかどうかは周りの人が決める?

例えば、あなたが幸せを感じると近くにいる人にもその感情が感染して幸せな気持ちになったり、笑顔を見せると相手も笑顔を見せるようになったりと、プライベートな場面でも多く見受けられます。

この心理効果があるので、私たちは付き合う相手を適当ではなく、きちんと見定めてから深い仲になろうとします。

・あなたが幸せになると、その周りにいる人たちも幸せになる。幸せ拡大の心理学。

あなたが幸せになると、その周りにいる人たちも幸せになる。幸せ拡大の心理学。
好意と感情は人に感染する 「たとえ楽しくなくても、笑っていれば楽しくなる」という心理現象は有名ですよね。 まるで美味しい食べ物の匂いに誘われてしまう悟空のように、自分の行動や表情につられてプラスの感情がひょいひょいと出てくるのです。 実は、これは人間関係でも起こ...

自分が幸せになるためにスキルを磨いたり知識をつけるのも良いのですが、幸福度の高い人たちと付き合って自然と幸せを感じられるような環境に身を置く方が自然かつ簡単だったりするのでおすすめです。

お金を使うかどうかも周りの人たち次第?

そしてこの社会的証明の原理の効果は、私たちが普段支払っているお金の使い道にも大きな影響を与えています。

サウスキャロライナ大学の研究によると、私たちは他の人がお金を払っているという事実を知るだけで自分もお金を出したくなるという心理が働くということを実験の結果から見つけています。

この実験では、募金活動の際に活動の内容を伝えて通行人にお金を募るというやり方と、内容を伝えた上で「現在はこれだけの人たちが協力してくれています」と言って、協力者名簿を見せながら募金の協力をお願いしました。

すると、ただ募金内容を伝えるよりも、みんなが募金をしていると言って募金者の名簿を見せる方が募金率が高まるということがわかったのです。まさに社会的証明の効果ですね。具体的な数字を見ると、25%から43%に上がりました。

20%近くの上昇率ですから、結構すごい上がり方ですね。募金者が声をかけた人のうち4人に1人だった状態から、約半数の人たちが協力してくれるようになったのですから、かなり大きな成果だと思います。

過去には似たような研究で、恋人や友達から心理的影響を受けてお金を使いすぎてしまうというものもありました。

・お金を使いすぎてしまう理由は恋人や友達と一緒だから?お金を使いすぎてしまう人の心理まとめ

お金を使いすぎてしまう理由は恋人や友達と一緒だから?お金を使いすぎてしまう人の心理まとめ
お金を使いすぎてしまう心理 友達や恋人と過ごすためのお金、いわゆる交遊費は外で会う機会が多ければ多いほど高くなってしまいます。 家の中と違って外ではお茶をするのにも映画を見るのにもお金がかかるので当たり前といえば当たり前なのですが、実は私たちがお金を使いすぎてしまうそ...

無理して誰かと付き合っていませんか?

というわけで誰かと一緒にいるときに買い物する場合は、本当にそれが自分の欲しいものなのかどうかを冷静に見定める必要があります。

また、他人から何を言われるかということに関しても、あなたの行動や性格に大きな影響をあたえるので自分の目的や価値観にあった人付き合いを心掛けると良いです。

最初にもいいましたが、プラスの感情も周りにいる人から影響を受けますので、幸福度を高めたかったら幸せな人の周りにいましょう。

そして、やる気を高めたかったら、これも同様に、勉強や仕事が得意な人やモチベーションの高い人と一緒に過ごすことでポジティブな心理効果が働きます。

あなたの人生選択は付き合う人を決めるところからすでに始まっているのです。

・他人から何を言われるかであなたの能力も性格も変わってしまう!

他人から何を言われるかであなたの能力も性格も変わってしまう!
人付き合いが大切な理由 あなたの周りにどんな人たちがいるかということは、自分の人生設計をする上で大切です。 例えば、周りにいる人たちがあなたの尊敬できる人たちの場合と、あなたにストレスを与えては気落ちさせてくる人たちの場合では、あなたの感じる気持ちがかなり違ってきます...

みんながお金を払ってると聞くと自分もお金を払いたくなる
みんながしている事は自分もしたくなる