スポンサーリンク

実は男性と女性で好かれる話し方は違う!男女別に効果の高い会話の心理学

気に入ったらシェアorコメントしてね!

人気の心理学

話し方で心をコントロールする方法

数々の心理学の研究データから、話し方一つで相手に伝わるこちらの印象は変わってくることがわかっています。

世の中には優しい伝え方もあれば高圧的な話し方もありますが、これらの話し方の違いで相手の気分を良くしたり、話している内容の理解度を上げることができます。

つまり、話し方を相手の気持ちに合わせてコントロールすることができれば、相手の好意を勝ち取ることもできますし、説得力を向上させて交渉を有利に進めることもできるのです。

相手の性別で話し方を変えた方が良い理由

そしてこうした会話における説得力というのは仕事の交渉ごとに限らず、プライベートの人間関係でも大切です。

日常的に行うよくある会話であっても、話し方に説得力がある人はそれだけ人からも好かれやすく信頼も得ることができますから、幸せにもなりやすいのです。

しかしこの話し方なのですが、男女という性別の違いによって、好感の持てる話し方も変わってくることがわかっています。 

男性にはこの話し方の方が好かれる、女性ならこういうふうに伝えた方がいいというようなアドバイスを聞くことがあるかと思いますが、これは心理学的にも正しい区別の仕方なのです。差別を助長しているわけではないのですね。

・カップルが絶対にやってはいけない悪いケンカとやった方が良いケンカ

カップルが絶対にやってはいけない悪いケンカとやった方が良いケンカ
良いケンカ、悪いケンカがある 実はケンカには、良いケンカと悪いケンカがあります。 世間のイメージとは少し異なるかもしれませんが、心理学的には「すべてのケンカが悪い」というわけではないのですね。 心理学的に良いケンカは、最初の方こそお互いに衝突をして不満をさらけ出...

男女でスピーチに対する反応が違った!

では、男女の違いでどのように話し方を変えればうまくいくのでしょうか。アメリカで行われた研究データを参考に見てみましょう。

アメリカ、メリーランド大学のスタンレー フェルドスタイン博士は、集まった実験参加者の人たちを男性と女性のグループに分けて、それぞれのグループにスピーチを録音したテープを聞かせて反応を見るという実験を行いました。

このとき参加者たちに聞いてもらったテープは、スピーチの速度を6段階に分けて聞いてもらいました。

スピーチの速度を数字で表すと、1番速く話しているものは1分間に200語、1番ゆっくりのものでは1分間に100語という設定になっていました。一番速いものと遅いものでは速度が倍違うことになります。

ちなみに英語なので少しわかりにくいのですが、一般的な英語の会話だと100~150語くらいだと言われています。200語だと「早口だな〜」という感覚です。

さて、そして被験者の人たちにそれぞれの速度のスピーチを聞いてもらったあとでスピーチに対する感想と評価をしてもらいました。

すると、男性と女性とでは好感の持てる会話のスピードが違うことがわかったのです。

・これをするとモテない!非モテの人がやっているダメなことのワーストランキング

これをするとモテない!非モテの人がやっているダメなことのワーストランキング
やってはダメ!非モテの人の性格的な特徴 異性にモテない人というのは心理学的に見ると共通の特徴があります。そして、異性にモテない人というのは実は同性からもモテません。 恋人が離れていってしまう人からは、友達も同じように離れていきやすいのです。 そこで今回は、異性か...

男性は早口、女性はゆっくりが好き

結果を比べてみると、男性の聞き手の場合ではスピーチの速度が速い方が好感度が上がったのに対し、女性が聞き手の場合ではスピーチの速度は遅い方が好感度が上がる傾向がありました

つまり、会話やスピーチをする相手が男性の場合は話し方を速めにし、相手が女性の場合はゆっくりと落ち着いた感じで話すことによって、それぞれ相手により良い印象を持たせて評価を高めることができるようになるのです。

この実験結果には、世間一般でよく言われる「男性は結論重視女性は寄り道重視」という男女の会話の違いと似ている点がありますね。

心理学的に見ても男性は結論や解決策を求める効率的な会話をする傾向があります。なので、どんな目的で何について話しているのかを明確にしたり先に結論を伝えるコミュニケーションを好みます。

それに対して女性は会話の過程を楽しんでいます。結論ありきの話し合いや情報伝達ではなく、様々な方向に展開していくコミュニケーション自体を楽しんでいるのです。

この会話の好みの違いがあるために、男女のすれ違いが会話で起きてしまうのです。

・会社や学校での人間関係の悩みを解決!集団に打ち解けるために必要な4つの能力

会社や学校での人間関係の悩みを解決!集団に打ち解けるために必要な4つの能力
人付き合いがうまい人は何が違う? 数々の心理学の研究から、社会的知能の高い人ほど人間関係の問題や軋轢を起こさずに平和的な生活を営むことができるということがわかってきています。 この社会的知能というのは他者と関わり合いを持つ能力、コミュニケーションスキルを測る指標のよう...

男女のすれ違いを最小限に抑える会話術

よくあるのが、女性は話を聞いてもらいたいだけなのに、話を聞く男性は解決策を提示したり説教を始めたりしてしまうというものです。

これは男女の会話の目的の違いによる典型的なすれ違いの例ですね。ただし、よくある問題なのでそれだけ解決もしやすい問題です。この場合は相手が異性の時にはこの感覚の違いを意識して会話に挑んでいきましょう。これだけで不満を持つことも減って、お互いのすれ違い状態が改善できます。

というわけで、今回の研究データを参考に、人と話すときやプレゼンテーションをするときは相手の性別に合わせて会話のスピードを調整してあげましょう。

基本的には、相手が男性の場合は結論を伝えることを前提とした速めの会話を意識し、相手が女性の場合は会話の過程を楽しむようにゆっくりめの会話を意識しましょう

またこの男女の好みがあるために自然と、自分が男性の場合は話し方が速くなってしまう傾向があり、女性だと逆に遅くなってしまっている可能性があります。

なので、異性と話すときは自分の性別を基準に、男性ならよりゆっくり、女性ならより速く話すことを意識すると良いです。

・ちょっと意外な、モテる男性の特徴とモテる女性の特徴!

ちょっと意外な、モテる男性の特徴とモテる女性の特徴!
男女それぞれのモテる特徴 モテる特徴というのは、実は男女で違ってきます。 スペインにあるバルセロナクリニック病院で行われた恋愛に関する研究で、心療内科に通う性格に問題を抱えた患者さんの男女約1,000名を対象にどのような異性がモテるのか聞き取り調査をしました。...
男性は早い会話を好み、女性はゆっくりとした会話を好む傾向がある
相手が好む会話のスピードに合わせることでこちらの評価を上げて説得力も高めることができる
男性には早めの会話、女性にはゆっくりめの会話をしよう