くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

ずっとそばにいたいと人に思わせる!人を惹きつける魅力を持つ4つの愛されタイプとは?

愛される技術があれば人生に困らない

愛される人、愛されやすい人には似たような特徴があります。

 

中でもただ何となく付き合いを続けるだけではなく、そばにいて一緒に時間を過ごしたいと思わせられる人はとても魅力的です。

 

そしてその魅力は、一度コツを掴んで身につけてしまえば、どんな場面であってもあなたに有利な状況や利益を与えてくれるものです。

 

人に愛されるということは何も恋愛や片思いの相手に限った話ではなく、すべての人、すべての人間関係にも応用できる特徴です。

 

仕事を一緒するときも好きな人とする方が気分も良いですし、友達と遊ぶときにも愛されるキャラクターがいるとその場が和みます。

 

なので、愛される人の特徴を理解しておけば、人間関係の問題で困るような危険がずっと減らせるのです。

・愛される人に共通する9つの性格的特徴と、愛される技術の身につけ方!(前編)

https://kruchoro.com/post-4300/

 

https://twitter.com/kruchoro/status/1070664403840917504

 

仕事も恋愛もコミュニケーション次第で結果が決まる

もちろん、今回紹介する愛される特徴は恋愛の場面でこそ、大きな影響を及ぼします

 

なので、もしも今あなたに好きな人がいて、その人と両思いになりたいと思っているのなら、今回の話を参考にして好意を寄せる相手と触れ合ってみてください。

 

また仕事の人間関係に困っている人は苦手な人と接するときに今回のアドバイスを使ってみてください。愛されるコツを学んで、恋愛も仕事もあなたの思いのままに楽しみましょう。

・好き好きビームがダメな心理的理由。好きだと言い過ぎると嫌われる法則

https://kruchoro.com/post-3841/

 

コミュニケーションが上手い4つの愛されタイプ

心理学の博士号を持つ経営コンサルタントのアギー ジョーダンは好かれる人たちの特徴を見つけ出し、好かれる人になるための習慣についてアドバイスしています。

 

経営コンサルタントという職業ですから、かなり多くの人たちと交流してますし、人望のある経営者の方に会う機会も多いので、彼のアドバイスは参考になるかと思います。心理学の博士ですしね。

 

ジョーダン氏によると、誰からも好かれ、そばにいて心地良さを感じさせてくれる理想の人物像というのは、全部で次の4つのタイプに分けられるそうです。

 

  1. そのままの相手を受け入れてあげる人
  2. 気前の良い人
  3. 相手に好奇心を示せる人
  4. 相手を愛せる人

 

それでは、順番に解説していきます。

・異性に本当にモテやすくなる性格TOP10を海外の心理学研究から紹介

https://kruchoro.com/post-2647/

 

そのままの相手を受け入れてあげる人

まず最初に説明する愛されタイプは、相手を受け入れることができる寛容な人です。相手に変化を求めず、そのままの姿勢を受け入れてあげられる人は愛されるのです。

 

受け入れることとは逆に、相手に変化を求めるということは今の相手を否定しているということになります。性格的なことでも習慣や行動のことでも、それを指摘して相手をあなたの望むように変えようとすれば相手は自信を失い傷ついてしまいます

 

言い方や伝え方にもよりますが、相手のことを否定することはある意味で攻撃とも呼べる行為です。これがエスカレートすると人格を否定するようにもなります。

 

そして、自分を否定してきたり低い評価を下してくる人とは付き合いたくないと感じるのが私たちの心です。なので、否定的なことばかりを言って相手を受け入れることができない人は愛されなくなってしまうのです。

 

もちろん明らかに相手自信や周りの人にとって良くないことやルール違反は注意をしないといけませんが、そこまで酷いことを私たちは意外としないものです。多くの場合、相手を受け入れられなかったり否定しているのは、コミュニケーションの取り方などの些細なすれ違いが原因です。相手を嫌っている理由などをよくよく考えたら、やたらと細かいことを気にしていたりします。

 

こういうすれ違いはコミュニケーションの問題なので、違和感や不快感を感じた初期の段階で、相手ときちんと話し合ったり、自分の気持ちを相手に伝えたり、相手の考えをしっかりと聞くことで解決できます

・カップルが絶対にやってはいけない悪いケンカとやった方が良いケンカ

https://kruchoro.com/post-3654/

 

相手にもきちんと理由があることを理解する

また、たとえあなたにとっては気に入らない行為だとしても、相手はその行為を行うそれなりの理由や原因を持っています

 

相手には相手なりの考え方や価値観や、辿ってきた歴史があるのですね。誰にでもこの心理的な仕組みがあることをまずは理解しましょう。

 

たとえ、それがあなたにとって正しいと思えないものや合理的に考えて間違っているものだとしても、相手にとっては大切な価値観の一つです。なので、ただ闇雲に非難をしても二人の関係は平行線を辿るだけです。

 

そういった心の仕組みがあることを省みず、とにかくただ注意や間違いの指摘をしたり、あなたの意見を押し付けたり、正論を強要するのは良くないのです。正論を言うだけでは問題が解決しない理由はここにあります。

 

なので、どうしても相手に変えてほしいところがある場合は、言い方や伝え方を工夫して、変化にもそれなりに時間がかかるということを受け入れて余裕を持って相手を見守ってあげましょう

 

もしもそれができないと判断した場合には、人間関係を変えていけばいいのです。特定の人や物にこだわることが一番心理的によくありませんので早々に諦めましょう

・一回目は断る方がうまくいく!もっと人に好かれるためのノーイェス戦略

https://kruchoro.com/post-3962/

 

相手のために努力できる気前の良い人になる

気前の良い人と言うと、多くの場合はご飯やプレゼントなどをたくさん奢ってくれる人をイメージしますが、それだけではありません。

 

この研究で指摘されている「気前が良い性格」とは金銭的な支払いや付き合いのことだけではなく、時間や労力なども進んで相手に差し出せる性格のことを指します。優しさに近いものですね。

 

別の言葉で言うと、マメな性格の人です。マメな付き合いができるほど人に好かれるのです。必要な連絡をすぐに返してくれる人だったり、負担がかからないように優しく気遣ってくれる人だったり、相手の立場になって考えて自分の時間を惜しまず努力をしてくれる人です。

 

こうした気前の良い行いは、相手の気持ちや考えを十分に理解していないと上手にできないものです。

 

しかしだからといって、自分にとって大きな負担になるほどの無理までして努力をすることはよくありません

 

そこまですると、相手のお返しを期待するようになり、十分なお返しや感謝の言葉がもらえないとストレスになります。自分が無理をするほどの気遣いは独りよがりのコミュニケーションです。

 

そういった独りよがりのコミュニケーションではなく、相手も自分も満足できるコミュニケーションが理想的なのです。

・良い恋愛関係を築くために一番大切なことは、相手に安心感を与えること

https://kruchoro.com/post-3141/

 

目の前の相手に好奇心を示せる人

相手の行動や好み、趣味、才能などに興味があり、好きなように何でも話してほしいと人に伝えられる人は、話し相手の気分を良くさせることができます

 

大切なのは、あなたがそのような気持ちを持っているかどうかよりも、相手の話を受け止めてあげられると相手自身に感じてもらうことです。

 

先ほどは気遣いのためには相手を理解することが大切だと言いましたが、相手を理解するためには相手の話を聞き入れてあげる必要があります。そして、そのためにはありのままの相手を受け入れることが大切なのです。

 

相手を受け入れること、優しさを示して気遣うこと、相手に興味を持つこと、実はこれらはすべて繋がっているのです。タイプをとして分けると得意なものに分けることができますが、愛される性格のどれか1つを持っている人は必然的に他の性格特性も幾らかは持ち合わせているのです。

 

他の心理学の研究でも、話を聞いてあげられる人は他者からの評価が高く、異性からも魅力的に見えるという結果が出ています。

 

興味を持って話を聞いてあげられる、単純なことですが、これが一番難しく、しかし人付き合いにとっては一番効果的なコミュニケーション方法なのです。

・異性にモテるようになる意外すぎる能力が見つかった

https://kruchoro.com/post-2675/

 

好意を示し、相手を愛せる人

最後に最も大切なこと、それは相手を愛することです。これまでのポイントは結局ところ、相手を愛する行為を別の言い方で示したに過ぎません。

 

人に愛されるコツ、それはあなたから先に相手を愛することなのです。

 

私たちの心理にはずっと昔の時代から備わっている機能として、自分を大切にしてくれる人、愛してくれる人を好きになるという法則があります。

 

これまで何とも思っていなかったのに好きだと告白されてから突然相手が気になり始めたということがありますが、これがまさにその心理です。相手が好意を寄せてくれたことで気持ちに変化が訪れたのです。

・好きな人に好きと伝えるときは、相手の目を見て言うと効果的!告白の心理学

https://kruchoro.com/post-3309/

 

愛のお返し、好意の返報性

この心理的な法則を好意の返報性と呼びます。私たちは、誰かに優しくされたり好きだと言われると、そのお返しとして、相手のことを気になったり好きになる心理が働くようになっているのです。まさにALL YOU NEED IS LOVE です。

 

この好意の返報性というルールのために、自分が持つ素直な愛情を示せる人は、愛情を与えた相手からも愛情を示してもらいやすくなるのです。ギブアンドテイクというやつですね。

 

人間社会はこのルールをうまく使ってコミュニケーションを計ってきたのです。

 

これは同性からの親切にも異性からの親切にも同じように作用します。どんな相手でも、こちらから先に相手を尊重して接することで、相手もまたあなたに尊敬の気持ちを示してくれるようになるのです。

・どんな人とでも最短で仲良くなれる!好意の返報性を使った心理テクニック

https://kruchoro.com/post-3825/

 

https://twitter.com/kruchoro/status/1122998495537975296

 

あなたが変われば人間関係も変わる

というわけで、今回紹介した4つのポイント、相手を受け入れる、相手に気前良く接する、相手に興味を持ち話を聞いてあげる、相手を尊敬し愛する、これらのポイントを守って理想的な人間関係を築いていきましょう。

 

そうしてあなたが愛されるポイントに気を配り、努力をして立派な人物になれば、あなたの周りには自然と素敵な人が集まってくるようになります。良い人間関係は自分を成長させるところから始まっているのです。

 

また、すでに付き合いのある関係でも、あなたが成長することで相手もその良い影響を受けて素敵な人になってくれます。優しい人のそばにいると優しい気持ちになるのです。そうやってすでに築いてきた人間関係をワンランク上にアップさせることができます。人間関係は何も一から作らなくてはいけないものではないのですね。

 

人間関係は、あなたの人柄を表す正直な鏡です。相手だけではなく自分自身の心理を確認するためにも大切な鏡ですから、日々のお手入れを欠かさずきちんと磨いていきましょう。

 

もしも心地良い人間関係を築けているのなら、それだけあなたが健全な生活を営み、努力をしている証拠なのです。

・これをするとモテない!非モテの人がやっているダメなことのワーストランキング

https://kruchoro.com/post-4082/

愛されるタイプは4つあり、それぞれが相互に影響している
そのままの相手を受け入れてあげること
お金ではなく時間を投じて相手に優しく気前良く接すること
とにかく相手に興味を持ち、話を聞いてあげること
こちらから先に相手を尊敬し、愛してあげること
人間関係は自分を表す鏡なので、くすまないように磨いていこう