くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

【サボる心理】仕事と勉強を失敗させてしまうやりがちなマズい行動と習慣

f:id:kruchoro:20200921020712j:plain

 

  • 予定を伸ばしてしまう先延ばし癖
  • なぜ先延ばしをしてしまうのか?
  • 先延ばし癖が危険な理由
  • 現代では先延ばしは問題につながりやすい
  • 成功できる性格とは?
  • 成功できない性格とは?
  • 先延ばし癖が成功を遠ざける科学的な理由
  • 自分の中の先延ばし癖を自覚しよう

 

予定を伸ばしてしまう先延ばし癖


なかなか直せない人の癖で、先延ばし癖というものがあります。

 

先延ばし癖というのは、物事の決定や行動を今すぐに実行に移すのではなくて、未来に先延ばしにしてしまう癖のことです。これを聞いて「はっ!」とする方もけっこう多いんじゃないでしょうか。

 

やるべきことをやらずにやらなくてもいいことをやってしまっていたら、この癖が発動していると考えてまず間違いないです。

続きを読む

【金銭感覚と恋人選び】お金の使い方で変わる好きになる恋人のタイプ

f:id:kruchoro:20210902085913j:plain

 

  • 2種類の金銭感覚で変わるお金の使い方
  • 消費タイプが異なる相手との恋愛はうまくいかない
  • お金がないから喧嘩するわけではない
  • ケチな人ほど無駄遣いする人に惹かれる
  • 浪費家同士のカップルは喧嘩が起きにくい
  • お金の使い方は子供の時から決まっている
  • 参考論文

 

2種類の金銭感覚で変わるお金の使い方

 

「類は友を呼ぶ」「自分と似た人と仲良くなる」という心理的傾向は、多くの研究で明らかにされていますが、お金の消費に関しては、性格が正反対のもの同士のほうがお互いに引き寄せられることが多いとわかっています。

 

お金の消費タイプは2種類あります。より少ないお金を使う人と、より多くのお金を使う人です。

 

つまり、理想的とされる支出額よりも少ない支出をする倹約家タイプと、理想的とされる支出額よりも多い支出をする浪費家タイプです(実際には理想通りのお金の使い方ができるバランスタイプもいるでしょう)。

続きを読む

【脈ありサイン】「恋人として脈ありか?なしか?」は相手の視線で判断できる

f:id:kruchoro:20210902083947j:plain

 

  • 目の動きで確認する、脈あり脈なしサイン
  • 好きな人を見るときの視線の運び方
  • 脈ありサインは頭を見ているかどうか
    • 女性は人の顔を見る傾向があるのでサインがわかりにくいかも?
  • お腹のあたりを見るのは中間の気持ち
  • 独身の女性は片思いの相手をよく見る
  • 脈なしの相手と付き合うのは難しい
  • 参考論文

 

目の動きで確認する、脈あり脈なしサイン

 

片思いの相手が、あなたのことを好きか嫌いか、もっと言うと異性(恋人)として見ているかどうかは誰でも気になるでしょう。

 

それを見極めるよい方法があります。相手の目を見るのです。

 

実は、相手の目の動きは、あなたのことを友達や恋人としてどのように感じているのかを無意識に表しています。

続きを読む

変人でも変態でもいい?変わった思考の人は成功しやすい!

f:id:kruchoro:20200921020622j:plain

 

  • 変人は成功しやすい!
  • 多様な思考力は成功を呼び込む
  • 成功に必要な分裂思考、分裂気質とは?
  • 複雑な思考で幸福にもなる
  • 変わっている人はモテる可能性もある

 

変人は成功しやすい!


「変人さん」と言うと、人から嫌われていたり距離を取られがちな存在ですが、実は人間というのはちょっと変わっているくらいが成功しやすく、幸せにもなりやすいということがわかっています。

 

芸能界で言うと松本人志さんは考え方がかなりユニークであり、そのおかげで様々なコントやお笑いの設定や面白い返しなどを思いつくことができています。

 

人と違った考え方ができるということは、世界がまだ気づいていない問題を解決したり、文明を進歩させる潜在能力を秘めているということなのです。

続きを読む

【イメージづくり】話題を変えることであなたの評価を上げる印象操作の心理学

f:id:kruchoro:20200921022535j:plain

 

  • 人はあなたの思考ではなく「行動」を見ている
  • 何を話すか?で、人の印象は変わる
  • 男性的な話題と女性的な話題
  • 相手の求める話題を選ぶことで好かれる

 

人はあなたの思考ではなく「行動」を見ている


「何を思うか」よりも、大切なのは「何をするか」です。

 

私たちは心の中で「何を思うか」よりも実際の行動に結びつく「何をするか」で自分自身や相手のイメージを形成したり、評価を決めることがわかっています。

 

例えば、誰かが言っていることと実際にやっていることが違う場面を目撃した場合には、相手のことを信用できなくなってしまうことがありますよね。それくらい人の行動というのは私たちの心理に大きな影響力があります。

続きを読む

強みがたった1つあるだけでも好かれる!自分の魅力を高める方法

f:id:kruchoro:20210715185450j:plain

 

  • どんな人にでも有効な、魅力を高める方法
  • 特徴はひとつだけの方が好意的に評価される
  • 個性や強みはたったひとつで十分

 

どんな人にでも有効な、魅力を高める方法


「自分にはあまり良いところがないから」ですとか、「あの人にできることが自分にはできないから」といった理由で自信が持てなくなる人もいるかと思います。

 

しかし、「そんなことは気にしなくて良いよ!」という勇気付けられる心理学研究を見つけたので今回は紹介していきます。

 

多くの人にできることができなくても、苦手なことだったり弱点があっても、あなたの魅力を高める方法があるのです。

続きを読む

親にDQNネームをつけられた子どもは本当に頭が悪くなってしまう

f:id:kruchoro:20200921020326j:plain

  • 子どもの名前の心理学
  • 日本人は昔からDQNネームを子供につけていた
  • DQNネームをつけられた子供は知性が下がってしまう
  • わかりやすい名前は好かれやすい
  • 読みにくい名前は嫌われやすい
  • DQNネームにも大きなメリットが存在する
  • 参考論文

 

子どもの名前の心理学


子どもの名前の付け方は、親になる人なら誰しも一度は悩む問題なのではないでしょうか?

 

カッコいい・可愛い名前にしようだとか、素敵な芸能人・偉人と同じ名前にしようだとか、深い意味を持たせようだとか、非常用漢字を使ってオリジナリティを持たせようだとか、昔の彼・彼女の名前を避けたり、逆に同じ名前にしようとします。

 

しかし、ここで気をつけておいた方がいいポイントがあります。たびたびニュースにも上がるDQNネームについてです。

続きを読む