自分にあった場所を見つけないと死ぬ 選択の心理学

自分にあった場所を見つけないと死ぬ 選択の心理学

私のツイッターのタイムラインに素敵なツイートが流れてきたのでそのツイートの紹介がてら、今回は選択の心理学について話していこうと思います。 ツイートにも記載がありますが、梨木香歩という作家さんの書いた小説の引用文です。 さて、この言葉は自分の性質に合った場所で生きていこうという意味でしょうか?違います。自分の性質や考え方に合っていない場所では、生きることすらできないという意味です。

不安はほこりみたいに積もっていく 不安解消の心理学

不安はほこりみたいに積もっていく 不安解消の心理学

今回は不安解消の方法について心理学の知識を駆使して話していきますっ! 今回の記事を書くきっかけになったのは「フォローしとくと運がよくなる」で有名なF太さん(サブアカ)のツイート。 「人間がなにかしらの技術を習得するときというのは、小脳が失敗を間引くことにより、成功体験だけがのこり、どんどん上達していくんだそうだ。」 たしかに私たちは何かの技術を習得したあとでは、その体験を失敗するのが難しいというか、「お前、わざとやっているだろ?」ってくらうに変に意識しないと失敗できなくなってしまう。 これは逆に言えば、失敗するという不安を消すためには成功するしかしないということである。

何が起きてもラッキーチャンス ポジティブメンタリズム

何が起きてもラッキーチャンス ポジティブメンタリズム

こんちわ!毎度おなじみチリ紙交換と、ちょっぺ〜です☆ 今回は久しぶりのメンタリズム企画。ポジティブに関するメンタリズムについて話していきますっ! まず最初に、メンタリストのDaiGoっちがツイッターで良いこと言っていたので紹介しますね! 「凡人はすべてを言い訳に、賢者はすべてを動機にする。」 すべての出来事は言い訳のためではなく、動機のために存在するのだとDaiGoっちはおっしゃっております。これは行動をしたり目標を定める上でとっても大切な考え方です。言い訳なんかして、いいわけ〜?

はるかぜちゃんに学ぶ、主人公の心理学

はるかぜちゃんに学ぶ、主人公の心理学

はるかぜちゃんのメンタルの強さや考え方は、大人でも学ぶべきところがたくさんあるなぁと彼女の発言を見ていて思う(ここで大人とか子どもとか差別するのはただの偏見なので本来は関係のない事柄なのけれど、あえて「大人」に向けて言っておきます)。 というわけで今回は、はるかぜちゃんが人生について語っている興味深いツイートを紹介しながら、主人公の心理学について話していこうと思います。 「困難は 乗り越えてこそ 主人公」

ドラゴンボール理論 願いは3つしか叶えられない

ドラゴンボール理論 願いは3つしか叶えられない

先延ばしを防ぐ方法を心理学的に考えてみた。 先延ばし癖ってけっこう厄介ですよね。直ったと思ったらまたやってきたり、別の分野で発症したり、こりゃ本格的に解決する方法を見つけて先延ばし癖が発症したときのために事前に用意しておいた方がいいなと思ったので、考えてみました。その名も「ドラゴンボール理論」。 まず最初に人が先延ばしをしてしまう原因についてですが、それは現状を維持する方が新しいことにチャレンジするより心理的にも物理的にもラクだからです。 それが本当にプラスになっていればいいのだけれど、人生には現状維持という状態はなく、上がるか下がるかしか道はありません。上がるか下がるか、もし私たちがどちらかの道を選ぶとしたら上がっていくしかない。ですよね? まぁ下がってもいいのだけれど、その場合は別のところで上がっていく必要がある。そうしないと自己嫌悪の感情が生まれて、面倒くさいと思っていることがさらに面倒くさくなっていく。すると負の連鎖が発生するので余計に現状維持をしようと私たちは考えてしまいます。うーん、ひどい状態じゃ、こりゃ。 というわけで、そんなときにはためしにドラゴンボール理論を使ってみましょう。

最初の印象はその後も続いていく 一目惚れの心理学

最初の印象はその後も続いていく 一目惚れの心理学

あなたは一目惚れをしたことがありますか? 世の中には一目惚れは信じる派と信じない派がいますよね。 深く知り合ってもない、ましてや話しかけてさえいないのに相手の性格がわかるわけがない、だとか。 その場の勢いじゃないか、だとか。 一目惚れを否定する、いろんな言い分があると思います。科学的に答えると、そういう思考は正しいし、また同時に正しくはありません。 一目惚れを信じる派と信じない派、両者を分けるのはおそらく、経験による違いが大きいと思います。一目惚れを経験したことがある人は信じるだろうし、そうじゃない人はあんまり信じられないでしょう。 一目惚れがあるかないか、という質問の答えは「一目惚れという現象はある」です。しかしコントロールできない運命というのではなくひとつの心理現象なので、それを信じるか信じないか、その恋愛方法を採用するかしないかはその人の自由ですね。 一目惚れというのはいくつかの心理効果が合わさって起こっているのですが、ひとつには「初頭効果・やまびこ効果」という最初の印象に脳みそがわたしたちの心を引っ張っていくというものがあります。

ポケモンGOを利用したマーケティング戦略

ポケモンGOを利用したマーケティング戦略

ポケモンGOは人を移動させてくれるので、飲食店や動物園などの顧客が直接そこへ訪れないとサービスを得られない、体験を重視した業態と相性がいい。水族園や遊園地なども入るだろう。 さらに言えば観光スポットだ。世界遺産やご当地でしか獲得できないポケモンや体験を商品として売ることができる。そういう意味では、たとえばアニメや漫画の聖地ポケモンというものをつくるのも熱いと思う。スマホは多くの人が持っているので、そういう戦略を使って特殊なポケモン、プレミアポケモンを生産していけばいくらでも他業種とのコラボはできると思う。

ダイエットの心理学 痩せたければ友達を選ぶ

ダイエットの心理学 痩せたければ友達を選ぶ

こんちゃ!マナー違反は私に任せろ!あかんであかんで!こと、ちょっぺ〜です。今回はダイエットの心理学「あなたが太っている原因は人付き合い?」を話していきます。 「自分の怠慢を人のせいにするな!」という声も聞こえてきそうですが、たしかにその言葉には一理あります。わたしたちはどんな場所にいようとも、誰と付き合おうとも、ある程度までは自己コントロールできます。太りやすい環境にいても太らない人はいるし、太りにくい環境にいても太ってしまう人はいます。 ここで大事なのは「太りやすい環境」と「太りにくい環境」が存在するという事実です。それを踏まえた上で環境は自分で選択すれば良いし、太るかどうかもまたそれぞれが自由に選択すればいいとわたしは思います。今日はそんな「太りやすい環境」をテーマに話していきます。

瞬間集中の心理学 いつやるの?今でしょ!集中法

瞬間集中の心理学 いつやるの?今でしょ!集中法

こんちゃ!ポジティブ四重奏の歌い手こと、ちょっぺ〜です。今回は「いつやるの?今でしょ!」に隠された心理効果について話していこうと思います。実は、この言葉はわたしたちが瞬間集中するためにめちゃめちゃ効果的な魔法をかけてくれます。 「いつやるの?今でしょ!」という言葉は語呂が良く、言っていて楽しいだけではなく、場面を選ばないので使い勝手もいい。普段からノリがいい人ほどこの言葉が放つ魔法にかかりやすいので、お笑い好きな人には特におすすめです。そういう人たちは、たとえ作業のやる気がでないときでも、この言葉を頭の中で唱えるだけで勝手に体が反応してやる気をつくってくれます。

ポケモンGOが教えてくれる人生哲学 好きなことが、変えていく

ポケモンGOが教えてくれる人生哲学 好きなことが、変えていく

ポケモンGOがアメリカで流行っていてオバマ大統領が何年もかかってできなかったアメリカ人の肥満解消対策を急激に進行させている。 これが示すことは人を動かすのは政治や法律じゃなくて技術革新や新しい芸術作品の台頭であるということ。 そしてもうひとつここから学べることは、政治というコンテンツがオワコン化しているということ。また国家という枠組みが持つ力も縮小しているということ。ひとつにならなくていい。みんな違って、みんな良い。という考えが知らず知らずのうちにわたしたちの中に芽生え広がっているのだ。