スポンサーリンク

仕事で成功してお金持ちになりたければ運動をしなさい!という研究

人気の心理学

運動することで年収がアップする

運動の大切さは何度か話していますが、今回は運動をすることで年収がアップするという話をします。

2011年に1万2000人を対象に行われたクリーブランド州立大学のヴァシリオス・D・コスティアス博士の研究によると、定期的に運動をしている人たちは、運動をしていない人たちよりも6~10%以上収入が高くなることがわかりました。

女性のほうが年収がアップしやすい

詳しい結果を見てみると、男性と女性で収入アップの幅が違いました。面白いことに運動による収入アップ効果は男性よりも女性のほうが大きいのです。

数字にして、男性では平均6%の収入アップだったの対し、女性ではなんと平均で10%も高くなる傾向があったのです。

健康が成功を呼び込む 実は科学的に成功に必要とされているのは、心身の健康と健康を維持するための生活習慣です。 意外と多くの人は見落としがちなのですが、心と体に無理をさせるよりも適...

お金持ちになるための3つの健康ポイント

もちろん、お金を持っている人ほど健康に費やす習慣があるということもあるのですが、コスティアス博士は、運動が心臓の健康状態、体重、その他の医学的所見にプラスの影響を与えることに加えて、精神的機能や心理状態といった、より高いエネルギーレベルの向上に繋がることを指摘しています。

どうやら、心臓、体重、心理という3つの健康状態がより高い収入に結びついているようです。つまり、健康になると仕事でより高いパフォーマンスを発揮しやすくなるので、自然と業績が残せるようになり収入も上がっていくということですね。

また博士は連鎖的反応についても指摘していて、何かが良い方向に変化すると、連鎖的に他のことも良い方向に発展しやすくなるとして、肉体が健康になって元気になることがより満足度の高い仕事の状態を作り出すとしています。

心理学の世界で言うところの連合の法則に近い心理ですね。

https://twitter.com/kruchoro/status/1173001226104885249

👉よかったらぜひツイッターのフォローをお願いします🙇‍♂️

週に3回の運動が収入を上げる

ちなみにこの研究では、少なくとも1回20分、週に3回の運動を定期的な運動と定義していましたが、運動の量が増えるほどその恩恵も大きくなる傾向があったようです。

もちろん運動のやりすぎはダメですが、そうでなければ運動をすればするほどメリットがあります。運動不足の人は週3回の運動とまではいかずとも、まずは週1回くらいから始めてみましょう。それだけでもだいぶ変わるはずです。

運動をどれくらいすると幸せになれるのか? 運動をすると幸福度が高まる心理効果があることはこれまでにも何度か本ブログで解説しています。そうなると気になってくるのが、ただ体を動かしてさえい...
参考論文:The Effect of Exercise on Earnings: Evidence from the NLSY

https://link.springer.com/article/10.1007/s12122-011-9129-2