スポンサーリンク

【バズったツイート】進化心理学的にワンオペ育児は不可能で、スリーオペからが健全

人気の心理学

進化心理学から見た正しい育児

先日以下のツイートがバズったので、ここでも紹介しておきます。よかったら拡散、いいね、フォロー等していただけると嬉しいです。

進化心理学の観点で見ると、子育ては祖父母や地域の協力込みで設計されているので、ワンオペはもちろんのこと、両親二人だけで頑張るのも無理があるようです。手助けしてもらえるコミュニティだったり家族と繋がることが大切です。一人で子育ては無理だし二人でも無理!最低でも三人から!です。

https://twitter.com/kruchoro/status/1282043483033866246

👉よかったらぜひツイッターのフォローをお願いします🙇‍♂️

祖母がいるから子育てできる

実は「おばあさん」がいるのは人間だけで、ほかの生物では閉経後の女性というものが存在しません。人間以外の生物は生殖機能が無くなると同時に死にます。

人間だけが、生殖機能を持たない個体を生み出し、子育てという大きなコストをみんなで分散して解決してきたのです。

というわけで、ワンオペ、ツーオペは進化心理学的にありえないのです。さらに未開部族などでは男性は子育てを一切しなかったりしますので、そもそも男性は子育てが苦手です。

母親には、母親経験があって共感してくれるおばあさんやママ友が一番に必要とされています。

我慢してはいけない理由 人の親になると何かと苦労が増えてしまいますが、だからと言って我慢をすれば良いというわけではありません。実は親御さんも子供に対してもっと素直になって良いのです。 ...