スポンサーリンク

恋愛での思わせぶりな態度が引き起こす意外な心理効果

SNSでコメント待ってます

人気の心理学

好きな相手に思わせぶりな態度を取ることで、こちらに興味を惹かせることができます。

どうしてそのような心理が働くのかと思いますか?

例えば、相手が自分のことを好きか嫌いかどうかわからないとき、あなたならどう思い、どうしますか?

なんとなくちょっと不安になりながらも期待を抱いてしまい、相手に試しにアクションを起こしてみたり優しく振舞ったりして、余計に気になったりませんか?

私たちは家族や恋人など慣れた仲の相手には気を遣わなくなっても、それほど仲良くない相手だったりまだよく知り合っていない相手には気を遣います

つまり、それだけ優しく接したり、相手の気持ちを察するために相手が何を考えているのかよく考えたりするのです

実は、この原理が恋愛のテクニックの応用としても使えるのです。アイドルやホストやキャバ嬢などの、思わせぶりな態度を取る疑似恋愛のプロフェッショナルたちがお客さんたちにやたらとモテる心理学的な理由は存在したのです。

・恋愛と仕事でいつも勝ち続けるための成功心理戦略

今回紹介するのは、そんな付かず離れずの問題に迫った恋愛心理学の研究です。

思わせぶりな態度に効果はあるの?

これはハーバード大学心理学部の教授を務めるダニエル ギルバート博士(明日の幸せを科学する)による実験で、ヴァージニア大学の女子大生20名を対象に「不確実性と異性からのモテ度」について調べるために行われました。

「不確実性と異性からのモテ度」と言うとちょっと難しいのですが、つまり相手の気持ちが確実にわかっている状態と、よくわかっていない状態とで、どちらの方が相手がより魅力的に見えるのかを調べたのです。

実験では、まず参加者に「これはオンラインデートに関する実験です」と嘘の内容を伝えた上で、同じ大学に通う男子学生4名のフェイスブックを見せました。

それから実験参加者の女生徒たちには「この4名の男子学生たちに事前にあなたたちのフェイスブックを見てもらって好感度を採点してもらいました」と伝えたあとで、どの男性に会いたいかを彼女たちにも採点評価してもらったのです。

好きの度合いによって本当に行動は変化するのか?

このとき、実験参加者の女性たちには、

  1. すごく好きです!付き合いたいな!
  2. 好きでも嫌いでもないです。普通ですね。
  3. 好きか嫌いか、よくわからないです。

という3つの評価パターンで男性からの好感度が伝えられました。

「この人はあなたのことが好きだと言っています」と伝えて写真を見せたり、「この人はまだよくわからないと言って決めかねています」と伝えて同じ大学の男子生徒の写真を女生徒たちに見せてみたのですね。

ちなみに、この実験で見せられた男子生徒たちは架空の人物で、フェイスブックも実験者によって作られたものです。

つまり、相手が自分に向ける好きの度合い(こちらのことを好きかどうか)に参加者の気持ちが影響を受けて、そのレベルに応じて行動も変化するのかどうかを見てみたんですね。

これに関しては1番のように、相手がこちらに好意を持っているとこちらも好意を返したくなるというのは、有名な好意の返報性の原理で証明済みです。

・説得力が増して相手にも好かれる話し方のコツ。優しさの心理学

では、こちらが相手に好かれているかどうかがわからないとき、自分の気持ちや行動はどう変わるのか?(あるいは変わらないのか?)がこの実験の結果からわかるわけです。

どう思われているかで、相手への気持ちも変わる

すると、

「好きでも嫌いでもない」と言われた場合は、その男性を「魅力がない」と採点する確率が上がりました。つまり相手の態度次第で、心理と行動が変化したのです。

女性は相手が自分に対してそれほど関心を示してくれない場合は、相手の態度と同じように恋愛の興味が削がれてしまうのですね。これは女性の心理傾向とも一致する結果です。

女性の恋愛心理としては、より安定した相手を求めるようになっているので、わざわざ冒険をして相手の心をゲットしようとはしない傾向があります。

女性が男性を好きになる真理的な傾向

つまり、それだけ女性は恋愛に対してネガティブな思考に陥りやすいのです。ちなみに男性の場合は逆にめちゃくちゃポジティブです。他にも理由はありますが、一般的にナンパをするのが女性ではなく男性なのはこの思考の傾向の違いためですね。

次は面白いことに、「すごく好き!」と言われた場合は、「好きでも嫌いでもない」と言われた場合よりも、その男性を高く評価しやすくなりました

返報性の原理と一致する内容ですね。単純ですが、好きだと言われたら好きになっちゃうのです。これは人間社会を良好な状態で営むために私たちの遺伝子に仕込まれたシステムのひとつです。

・異性に本当にモテやすくなる性格TOP10を海外の心理学研究から紹介

しかし、さらに面白いのが次の結果です。

可能性があるなら、試してみたくなる心理

「好きか嫌いかわからない」と言われた場合は、その男性の評価が一番高くなり「会いたい!」と女性側から思われるようになりました。

不思議なことにまっすぐに「好きです!」と気持ちを表現されるよりも、「好きか嫌いかわかりません」と言われた方が女性からの評価が高くなり、「この人にまた会いたいな」と思われやすくなったのです。

けっこう驚きの結果ですよね。思わせぶりな態度には、心理学的に効果があるのです。

私たち人間が神秘やミステリーに引きつけられやすいのはよく知られた事実ですが、これは対人コミュニケーションにも当てはまるわけですね。

この心理現象は、人がギャンブルにハマってしまう科学的な理由にもなっています。

・無謀な挑戦やギャンブルにハマってしまう人の心理とは?

さらに詳しく知りたい方は以下のまとめをどうぞ。

・ギャンブル・依存の心理学まとめ

思わせぶりな態度の注意点

ただし、この心理実験の結果には注意点もあります。

研究者が言うには、初対面のときにおいては、あえて気持ちを隠すことで、逆に相手に自分のことを考えさせることができ、その結果こちらへの相手の興味を掻き立てることができるとのことです。

「初対面のときだけ」有効というのがミソですね。ここ、一番重要かと思います。

というのも、先ほども言った通り、女性は不安要素の高い恋愛には手を出さない傾向があるので、あまりにも長く続けて男性が気持ちを隠していると「興味がないのかな」と思われて女性の気持ちもサッと引いてしまう可能性が出てくるです。

思わせぶりな態度で好きになるわけではない?

さらにもうひとつ注意がありまして、この研究の中で、「相手の好意がわからない」という不確実性の影響があったのは「会って話したい」という相手への興味の部分だけというところです。

つまり、「好感度」が上がって相手のことを好きになったわけではないのですね。あくまで一度しか会ったことのない(一度しか見たことのない)相手に「もう一度会ってみたい」という気持ちを起こさせることに成功したということです。

ですので、すでに仲良くなっている人に素っ気なくするのは、ただのマイナスかと思います。

思わせぶりの心理術が有効な場面

この心理現象を現実に使うのであれば、例えば、合コンやマッチングアプリなどで初めて知り合った相手に「もう一度会いたい」と思わせるときに使えます。

初対面の相手に会ってすぐに好きだという意思を示す以外に、どっちつかずの態度を取ってみると相手の関心を引けるのです。

今回の実験では女性の対象者のみに行われましたが、男性は女性以上に「相手を振り向かせたい」欲求が強いと言われますので、思わせぶりな態度だったり簡単に深い恋仲にならない恋愛手段は、女性が男性に使うのはけっこう有効です。

あと、女性はチャラい男を突き放すテクニックとしても使えます。チャラい人は数をこなすことがナンパの成功法則ということを熟知しているので、素っ気ない態度をすれば熱心に口説かなくなる傾向があります

良く言うと、ナンパする男性たちは切り替えが早いのですね笑。

基本は好意の返報性を使おう

とはいえ、個人的には今回紹介した恋愛テクはけっこう高度なテクニックなのでは?と思うところもあるので、不安な人や手堅くいきたい人は好意の返報性を利用して、好きな気持ちを鬱陶しくない程度に示すと良いです。

言うても、返報性の原理は強力かつ私たちの心に馴染みのある定番の心理術なのです。

・異性にモテるようになる意外すぎる能力が見つかった

ギャンブルと同じように恋愛や最初の人間関係においても、不確実性なものや状況には私たちの心を惹きつける強い魅力があるということだけ覚えておきましょう。

好きだと伝えると、相手も興味を持ってくれる
あなたには興味がないと伝えると、相手の興味も薄れてしまう
よくわからないと伝えると、一番興味を持ってくれる
ただし好きになるわけではなく、相手への興味が増すだけ
基本は好きな人には好意の返報性を使うのが良い
不確実なものに出会った時にはハマらないように気をつけましょう