スポンサーリンク

人が怖い!人付き合いが苦手!対人不安傾向が高い人たちの心理的な特徴

気に入ったらシェアorコメントしてね!

人気の心理学

こんな性格だと人付き合いが苦手になる

人が苦手かどうかという指標にもなっている対人不安の傾向が強くなるかどうかは性格によって決まることがわかっています。

実は自分の感情のコントロールが苦手で精神的に不安定な人ほど人付き合いに対する不安感も強いのです。

コミュニケーションに支障をきたすほど性格に問題を抱えている人は、相手のことを信用できず孤独になりやすい傾向があります。人付き合いの問題も突き詰めていくと自分の心の中の問題なのです。

だからこそ、自分の感情をよく知り、その場の雰囲気に流されたり衝動的にならずに、行動をコントロールするための技術や心の状態を作っていくことが大切なのです。

・あなたの心の強さを表す3つの指標と、心を健康的に成長させるためのメンタルトレーニング方法

あなたの心の強さを表す3つの指標と、心を健康的に成長させるためのメンタルトレーニング方法
心は筋肉のようにトレーニングで成長する 心は筋肉のように鍛えることができます。筋肉を増やしたかったら筋トレを行うように、トレーニングを積むことで心を強く成長させることができるのです。 またそうやって心を鍛えていくことによって感情のコントロールも上手くなっていきます。ネ...

不安傾向が高くなる5つの性格的特徴

ニューヨーク州立大学の心理学者マービン ゴールドフリード、ドナルド サボジンスキーは、どういう性格を持っていると対人不安の傾向が強くなってしまうのかを調べるために研究を行いました。

そして彼らの調査の結果によると、不安傾向が高い性格というのは全部で5つあることがわかりました。それが以下の性格です。

  1. 自己期待が高い
  2. 心配性
  3. 怒りっぽい
  4. 承認欲求が強い
  5. 責任を回避したがる

それでは順番に解説していきます。

・これをするとモテない!非モテの人がやっているダメなことのワーストランキング

これをするとモテない!非モテの人がやっているダメなことのワーストランキング
やってはダメ!非モテの人の性格的な特徴 異性にモテない人というのは心理学的に見ると共通の特徴があります。そして、異性にモテない人というのは実は同性からもモテません。 恋人が離れていってしまう人からは、友達も同じように離れていきやすいのです。 そこで今回は、異性か...

自己期待が高い

今回の調査の中で最も対人不安傾向が高かったのは自己期待の高い人たちでした。

つまり、自分はこれくらいまではできるという自分への期待値が高すぎる人たちが、人付き合いにおいて不安や悩みを抱えやすい性格の持ち主だったのです。

こういう性格の人たちは期待が高すぎるがゆえにあれこれ考えて心配事が増えてしまうのです。自分自身で人付き合いの心理的なハードルを上げすぎてしまっているのです。

例えるなら自分の能力を過信しているナルシストみたいなものですね。コミュニケーションを取ることに対してナルシストになってしまっているので、彼らは理想と現実とのギャップにストレスと不安を感じてしまっているのです。

・成功の見込みがない人ほどブランド品で派手に着飾る心理的傾向がある

成功の見込みがない人ほどブランド品で派手に着飾る心理的傾向がある
ブランド好きは心の安定が崩れている可能性 ブランド品に目がないという人は心の安定が崩れているかもしれません。 実は誰もが知っているような高級ブランド品で身を固めている人ほど自分に自信がなく、容姿や能力などに不満を持っているという研究結果があります。ブランド物に対する物...

心配性

2番目に不安傾向の高い人たちの特徴は、元々心配性の人たちでした。何事にも過剰に心配する傾向がある人たちは、他人との間にも壁を作ってしまいがちなのです。

彼らは周りの人とコミュニケーションを取る際に、変なことしたら嫌われるんじゃないか、ひょっとしたらすでに嫌われてるんじゃないか、という風に考えてしまい、ますます自分から他人と距離をとってしまいます。

そうやってコミュニケーションの機会をなくしていくと、コミュニケーション技術を磨いたり自己成長する機会を失い、そのせいでさらに対人不安が強くなるという悪循環にもなってしまいます

心配性の人ほど人付き合いが苦手というのはわかりやすい特徴だと思います。

彼らが不安を感じているのは、何も人間関係に限ったことだけではありません。彼らは全てにおいてネガティブな想像を膨らませていて悪いことにも過剰に反応してしまっているのです。

・恐怖を飼い慣らす!心配性な人のための不安を乗り越える心理学と軍事テクニック

恐怖を飼い慣らす!心配性な人のための不安を乗り越える心理学と軍事テクニック
過度な不安はチャンスを逃す原因になる 性格的に不安傾向が強い人ほど「こうなったらどうしよう😰」と現実的には起こりえない可能性について考えて不安になってしまいます。ネガティブなことばかりを無意識に考えすぎて妄想が膨らんでしまうのですね。 もちろん、それが...

怒りっぽい

次に、イライラしている人や怒りっぽい性格の人たちほど、対人不安のテストにおいて点数が高く、人間関係に関して不安になりがちということがわかりました。

感情のコントロールがうまくできないと、人付き合いの方も苦手になってしまうのです。これも想像しやすいですね。

怒りっぽくて暴力的な人だったり、情緒不安定な人とは身の危険を感じるために多くの人が距離をとりたがります。

さらには感情のコントロールが苦手だったり自己抑制ができない人は自分の気持ちがうまく扱えないので、相手の気持ちにもうまく共感したり話を合わせるといったこともできないのです。

こうした心理的な問題が怒りっぽい人たちの対人不安傾向を大きくしているのです。

・成功から遠ざかってしまう人の性格的な特徴がわかりました!それは怒りっぽさ

成功から遠ざかってしまう人の性格的な特徴がわかりました!それは怒りっぽさ
人が成功できない理由 成功する人たちに共通の特徴があるように、成功できない人たちにも共通の特徴があります。 成功する人たちに共通の特徴は何度か話してきましたが、一言で言うと誠実さです。彼らは自分の立てた目標や近いや価値観に対して、ものすごく真面目なのです。成功者が他人...

承認欲求が強い

また、承認欲求が強い人、他人に認めてもらいたい気持ちが強い人も対人不安が高くなる傾向があります。

承認欲求が強い人たちは、自分のことを優先するあまり他人の気持ちを考えることができないのです。

そのように自分が認められないことを他人のせいにしたり、言い訳を考えたりしてしまうことが本人の魅力を下げてしまっています。

認めて欲しいという気持ちが強いために、相手に求めるもののハードルも大きくなりすぎてしまい満足のいく人付き合いができないのです。

やはりナルシストの傾向がある人は対人関係に問題を抱えやすいようです。ナルシスト傾向がある人は気をつけましょう。

・個性を磨く!他人の評価を気にせずにあなたらしい生き方をするための心理的ポイントとは?

個性を磨く!他人の評価を気にせずにあなたらしい生き方をするための心理的ポイントとは?
自分の個性を磨き上げる方法 今回は自分らしい生き方をするために使える心理学の研究を紹介します。他人の目が気になってしょうがないという人や、他人に気を遣いすぎて疲れてしまうことが多いという人は参考にしてみてください。 アメリカの心理学者であるクラッチフィールド博士は、人...

責任を回避したがる

最後に、責任回避型の人間も対人不安傾向が高い特徴がありました。

他人に責任をなすりつけたり、自分の問題でも責任を取りたがらない人は、人間関係にも不安を抱きやすいのです。

たしかに責任を人に押し付ける人や責任を取らない人は周りからも嫌われてしまいます。典型的な嫌われる上司もこのタイプですよね。

責任を取りたがらない彼らは、この回避傾向のために人間関係に対しても不満や不安が溜まりやすい状態になってしまっているのです。

しかし、これも極度に失敗を恐れるからこそ起きてしまう心理現象です。失敗を恐れるから他人から信用されない。信用されないから余計に失敗が怖くなるという、少し切ない話ですね。

・責任を持つようになると能力が上がる。仕事を成功に導く、自己成長の心理学

責任を持つようになると能力が上がる。仕事を成功に導く、自己成長の心理学
人は自信と責任を持つようになると、あらゆる能力がアップします。 以前、言い訳をすると本当に能力が下がるという話をしましたが、今度はその逆で、自分に自信や責任を持つようになると本当に能力が上がるというお話をします。 ・注意!言い訳すると本当にダメ人間にな...

https://twitter.com/kruchoro/status/1134443157091782656

周りの人間関係を良くする方法

というわけで、以上5つの特徴がある人は対人不安を覚えやすく、人付き合いが苦手な傾向があります。

しかし、逆に考えるとこれらの性格的な特徴を反転させることで人付き合いに対する不安を減少させることができます

つまり、自分自身にあまり高い期待を持たないこと、結果を心配すぎないこと、物事に対してイライラしてしまわないこと、相手に認めてもらいたい気持ちを強く持たないこと、責任感を持つようにすること、が人付き合いを良好にしていくために大切なことなのです。

他人との間に壁を作りがちな人はこれらの特徴意識して対人不安を小さくしていきましょう。人付き合いが上手くなればそれだけストレスも抱えることのない優しい性格になれます

まずは自分の気持ちを受け入れ、感情をコントロールしていくところから始めていきましょう。自分を客観的に見つめて冷静に思考することができるようになれば対人関係の不安も小さくなっていきます。

・愛される人に共通する9つの性格的特徴と、愛される技術の身につけ方!(前編)

愛される人に共通する9つの性格的特徴と、愛される技術の身につけ方!(前編)
人に好かれる性格にはなれる 人当たりが良く、優しくて気配りのできる人だと思われる人たちには9つの共通点があります。 この9つの共通点は、努力で磨くことのできる対人スキルですので、他人からの印象を良くしたいと考えている人は参考にしてみてください。 まずは最初に、人...
不安傾向が高くなる5つの性格
自己期待が高い
心配性
怒りっぽい
承認欲求が強い
責任を回避したがる
(Visited 38 times, 1 visits today)