くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

緊張した時に心を落ち着かせてくれる意外な道具とは?

心を落ち着かせるアイテム

心を落ち着かせるには色んな方法がありますが、実は見慣れた物を持ち歩いたり普段身につけているものを肌身離さず持っておくことでも安心感が得られます。]

 

小さな子供もぬいぐるみを持ち歩いたりしますが、大人にもこの心理は当てはまるのです。

慣れ親しんだ持ち物を持ち歩く

アメリカ、ユタ大学の心理学者であるハンセン博士とアルトマン博士は、慣れ親しんだ持ち物を肌見放さず持つことで、私たちの心を落ち着かせる効果があることを発見しました。

 

テストの時にはいつもと同じ文房具を使ったり、勝負時には決まった服装をするなどおまじないのような習慣には心理的な意味があったのです。

https://kruchoro.com/1060502699-2/

 

隠れ家効果で安心感が得られる

こうして自分だけの居場所を持つことで情緒が安定し、健康になり、不安も感じにくくなることもわかっています。これを隠れ家効果と命名します。

 

幼い時に人はぬいぐるみを持ち歩くだけではなく、子供達同士で隠れ家や秘密基地を持ち、家族や大人たちの見えないところで成長していきます。

 

これと同じように大人になってからも、緊張する場面や見慣れない場所に行く時には、普段使っているものやよく目にするものを一緒に持って行くことで、ホームにいるような感覚になり、緊張を和らげることができるのです

https://kruchoro.com/post-4539/

 

https://twitter.com/kruchoro/status/1071033334246060033

👉よかったらぜひツイッターのフォローをお願いします🙇‍♂️

 

緊張する場面ではいつもの道具を持っていこう

というわけで、見知らぬ場所や緊張する場所に行く時には普段リラックスしている時に使っているものや身の回りの私物を一緒に持って行きましょう。

 

また普段から時計や指輪ネックレスなど自分のシンボルとなるようなアクセサリーを常に身につけることでもこの隠れ家効果を利用することができますので、ぜひ試してみてください。

https://kruchoro.com/post-3860/

見慣れた物や慣れ親しんだ持ち物を持っているだけで心は落ち着く
大事な時にはいつも使っているものを持っていこう