くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

危険なことやギャンブルにハマってしまう人の心理とは?

f:id:kruchoro:20200921021739j:plain

 

  • 危ないことをしたくなる心理がある
  • 大勝ちしたときの快感が忘れられない
  • ビッグウィン仮説
  • 大勝ちした快感が忘れられなくなる心理
  • 大勝ちするほど依存しやすくなる
  • 日常生活に潜むギャンブルの罠
  • ギャンブルにハマりそうになったら

 

危ないことをしたくなる心理がある

 

ギャンブルにハマってしまったり、危険な遊びをしたり、無謀な挑戦をして失敗してしまう人には共通点があります。彼らは同じ心理学の罠に引っかかってしまっています。

 

ひとつには自制心の問題です。自制心が低いと目の前の報酬に気を取られて、冷静な判断ができなくなってしまいます。

 

そもそもギャンブルのようなものはすぐに結果が得られるので人間の欲を招きやすいという特徴があります。

続きを読む

若者の喫煙率が高くなる心理的理由

f:id:kruchoro:20210304122337j:plain

 

  • 睡眠不足で喫煙リスクが大幅に上がる
  • 多くの人が10代で喫煙を始める理由
  • 睡眠不足で禁煙に失敗しやすくなる
  • 睡眠不足が1時間未満でもリスクが高い
  • 若者の意思が政治に反映されない理由
  • 参考資料

 

睡眠不足で喫煙リスクが大幅に上がる

 

社会的時差ボケ(睡眠不足)が深刻な状況であればあるほど、喫煙者になる可能性が高くなるということが、研究の結果からほとんど確実になってきています。

 

これは1日のタバコの本数が増えるかどうかという話ではなく、単純にその人が喫煙者になるかどうかという話です。

続きを読む

若者の自殺率が高いのは登校時間のせい!?

f:id:kruchoro:20210304121741j:plain

 

  • 実は10代の多くは睡眠障害?
  • 必要な睡眠を取っている若者は半分以下
  • 学校の時間を遅らせるメリット
  • 睡眠不足のせいで若者はうつになりやすい
  • みんなで同時に学ぶ時代は終わり?
  • 参考資料

 

実は10代の多くは睡眠障害?

 

「一般的な若者の体内時計の時間は大人とは違う」という話は過去にしましたが、今回はそのせいで若者が睡眠障害にかかっている!という衝撃的な話をします。

 

今回も時間生物学で有名なルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン校(ミュンヘン大学)のティル・ロエンバーグ博士と、ニューヨークタイムズのジャーナリストのデイビット・K・ランドール氏の話をもとに解説していきます。

続きを読む

面白いアイディアが浮かぶ脳になる!脳みその創造力をグッと高める意外なトレーニング方法

f:id:kruchoro:20200921022227j:plain

 

  • 想像力は誰でも鍛えることが可能!
  • 仕事ができる人は想像力が高い
  • 妄想で想像力が鍛えられる
  • クリエティブな脳みそになる妄想訓練法
  • 映画のストーリーを勝手に作り変えよう

 

想像力は誰でも鍛えることが可能!

 

発想力や創造力といった個人の生まれつきの才能のように思えることでも、実は科学的には日々の努力の積み重ねが大切な役割を果たしていることがわかっています。

 

つまり、創造力は鍛えることができるのです。独創的なアイディアを持てるような人になりたい人には朗報ですね!

続きを読む

心理学的にも太っていて良いことはない!思わず痩せたくなる話

f:id:kruchoro:20210312183603j:plain

 

  • 肥満にはマイナス要素が多い
  • 肉体の不健康=心の不健康
  • メンタルの不調は習慣のせいかも?
  • 肥満体型だと評価が下がる?
  • 体型が持つイメージに評価が左右される
  • マスコット化
  • 肉体を改造することで心も強くなる

 

肥満にはマイナス要素が多い


多くの科学研究を見てみるに、どうやら太っていても基本的に良いことはないようです。

 

肥満状態というのは健康に悪いのはもちろんのこと、心理的にも悪影響だったりします。

 

栄養学的に見ても偏った栄養補給は体のつくりを弱くしてしまいますし、太ってしまって体を動かすことが億劫になったために外に出かけることがなくなったり、見た目をひどく気にするようになったがために社会的な活動が不活発になってしまうという二次災害のようなものあります。

続きを読む

成功者が嫌な人になってしまう心理的な理由

f:id:kruchoro:20210226150224j:plain

 

  • クリエイティビティは最も求められている能力
  • 創造性が高いと不誠実になる
  • 成功者の性格が悪くなる心理的な理由
  • 特別扱いされることで強化される心理
  • 悪さをしやすい人を調べた実験
  • 成功者を特別扱いする人は6倍の悪さをする
  • 創造性が悪事と結びつくときの心理的条件
  • 参考論文

 

クリエイティビティは最も求められている能力

 

私たちは創造性を高く評価します。斬新で有用なアイデア、ソリューション、または製品を生み出すことが、イノベーションを促進し、競合他社との差別化を図るからです。

 

例えば、1,500人を超えるグローバル企業のリーダーを対象にした世界的な調査でも、創造性がリーダーが持つべき最も重要な素質であると報告されています。

続きを読む

スティーブ ジョブズも騙された!魅力をさらに高めるファントム デコイ テクニックとは?

f:id:kruchoro:20210312181745j:plain

 

  • ジョブズを納得させた方法
  • 魅力をさらに高めることができるテクニック
  • ジョブズの高い要求に応えた部下たち
  • ジョブズが騙されてしまった理由
  • 比べられずにはいられない人の心理
  • 合コンでも使えるテクニック

 

ジョブズを納得させた方法

 

今回は魅力的なものをより魅力的に見せる方法について話していきます。

 

タイトルの通り、今回紹介するのはアップルの創業者であり偉大な起業家であるスティーブ ジョブズすらも騙すことに成功した心理テクニックです。

 

ジョブズと言えば経営者のカリスマ的存在ですが、要求される仕事の質のレベルがとても高い鬼上司としても有名です。そんなジョブズの求める高いハードルをかいくぐるために用いられたのが、今回紹介するファントム デコイ テクニックです。

続きを読む

人の性格を見抜く簡単な心理クイズ

f:id:kruchoro:20210226160306p:plain

 

  • あなたは保守かリベラルか?
  • 円ですと答えた人の心理
  • 円ではないと答えた人の心理
  • 保守的な人は差異が気になって仕方ない
  • 保守的な人が不寛容になりがちな理由
  • 参考論文

 

あなたは保守かリベラルか?

 

いきなりですが、あなたは上記の図形が円だと思いますか?

 

実はその答えによって、私たちの性格は「保守的」か「革新的」かの2つに大きく分かれます。

 

これは2015年にクイーンズランド大学ビジネススクールのタイラー・G・オキモト、ペンシルベニア大学ウォートンスクールのデナ・M・グロメット博士らが行った実験で、円のほかにも三角形、正方形などを模した曖昧なかたちで描写されている図形をいくつか実験参加者に見せて、それがどういう形に見えるのかを尋ねました。

続きを読む

仕事中に軽い運動をすると仕事が楽しくなる心理効果

f:id:kruchoro:20210312174929j:plain


 

  • 仕事に飽きたら体を動かすと良い
  • 歩くだけで集中力は上がるのか?
  • 運動と仕事の関係を調べた実験
  • ウォーキングで仕事のストレスと退屈感が激減
  • 眠気覚ましと集中力アップの効果も
  • 激しい運動は逆効果
  • 普段は運動しない人にも効果的
  • 仕事の合間にはできる歩く!
  • 参考論文

 

仕事に飽きたら体を動かすと良い

 

運動は体に良いだけではなく、メンタルヘルスの改善にも役立ちます。

 

これはプライベートな時間に限った話ではなく、仕事中のメンタルヘルスにも良い影響を与えるのです。

 

研究では、歩きながら仕事をすると、やる気が上がるうえに仕事の満足度も高くなる!ということがわかっています。

続きを読む

早起きをするための方法を科学的に解説

f:id:kruchoro:20210312173750j:plain

 

  • 早起きしたいときの対処法
  • 夜更かし型が早起きをする方法
    • 朝から運動をする
    • 休日も同じ時間に起きるようにする
    • 明日の支度をしておく
    • カーテンを使わない
    • スマートLED照明を使う
  • 体内時計をリセットするコツ
  • 参考資料

 

早起きしたいときの対処法

 

前回は「早起き型が夜更かしをするための方法」について解説しましたので、今回は「夜更かし型が早起きをするための方法」について解説していきます。

 

仕事がある場合や、朝から遊びにいく約束があるときに使ってみてください。

 

今回も時間生物学者であるテキサス大学ヒューストン公衆衛生学部のマイケル・スモレンスキー博士の研究をもとに解説していきます。

続きを読む

夜更かしをするための方法を科学的に解説

f:id:kruchoro:20210226180408j:plain

 

  • 夜更かししたいときの対処法
  • 早起き型が夜更かしをする方法
    • 午後に日光を浴びる
    • 仕事終わりの筋トレ
    • ブルーライトを浴びる
    • 遮光カーテンで日の光をシャットアウトする
  • 参考資料

 

夜更かししたいときの対処法

 

以前にも解説した通り、個人のクロノタイプ(体内時計)はその時点での年齢も関連していまして、60歳を超えたあたりからは早起きをしやすくなっていきますが、10代の途中から20代の終わりまでは夜更かしをしてしまうことが多いというふうになっています。

 

また、早起きができる朝型と夜更かしをしがちな夜型には、調子が良い時間帯にも違いがあります。

続きを読む

鏡を見るだけで魅力とやる気と頭の良さが上がる?鏡を使った心理術

f:id:kruchoro:20200921015911j:plain

 

  • 鏡を使った心理学
  • 自分の姿が映ると歩くスピードが遅くなる
  • 鏡を設置するだけでストレスが減少する
  • 鏡を覗き込むことで作業効率が上がる
  • 鏡をよく見るだけで頭が良くなる

 

鏡を使った心理学

 

鏡を使った心理実験から、私たちは自分たちで思っているよりも自分の容姿が好きで、普段から自分の姿が他人にどう映っているのかが気になっていることがわかっています。

 

女の子はよく鏡やスマホなどで自分の状態をチェックしていますが、実は男性も無意識のうちにチェックしているのです。

続きを読む

仕事のストレスは何で決まるか?最悪の職場が判明!心理的に一番キツいことは常に〇〇!

f:id:kruchoro:20200921021937j:plain

 

  • 仕事でストレスが溜まる理由
  • 心理学的に最悪職場とはどんな職場か?
  • 人間の悩みは全て対人関係の悩み
  • 職場のストレスを高める5つの要因
  • 仕事の忙しさはストレスとは関係ない?
  • 心理学的にダメな人間関係とは?
  • 本音を話さない相手のことを敵だと思ってしまう心理
  • 相手の気持ちは正確にはわからないと自覚しよう
  • 相手の話を聞き、素直に話すことが大切
  • どんな時でも話し合うことが良い人間関係に繋がる

 

仕事でストレスが溜まる理由

 

今回は仕事のストレスに的を絞った心理学の話です。仕事というか職場のストレスに関する話ですね。

 

どんな職場環境だと私たちは強いストレスを感じて心を病んでしまうのかを調査した研究結果を紹介して、心理学的に悪い職場とはどういうものなのかを説明していきます。

続きを読む

女子には特に恋に落ちやすい時期があることが判明。それは〇〇しているとき

f:id:kruchoro:20200921015827j:plain

 

  • 女の子が恋に落ちる法則
  • 生理中の女性は恋に落ちやすい
  • 男女では恋に落ちる理由も異なる
  • 男性が魅力的に見えすぎるので気をつけよう
  • 女性ホルモンは体にめっちゃ影響がある

 

女の子が恋に落ちる法則

 

昔から都市伝説的にささやかれていた「女性は生理周期によって発情しやすくなることがあるのか」問題について、海外の学術機関が調査し答えを出してくれました。

 

この研究から、女の子には恋に落ちやすい時期があることが科学的に証明されました。

続きを読む

お金をたくさん稼ぐ人の心理戦略を解説

f:id:kruchoro:20210309181124j:plain

 

  • 最後通牒ゲームで成功する
  • 最後通牒ゲームとは?
  • 合理的に考えたら
  • 一番多くのお金を稼ぐ人の特徴
  • 変化の激しい時代には公平さが重要
  • 相手に華を持たせる人が成功する
  • 仕返ししない方が成功する理由
  • お金を多く渡す人は意外と多い
  • 参考論文

 

最後通牒ゲームで成功する

 

最近の心理学の研究では、「優しい人の方がモテる!」「正直な人の方が成功する!」「ギバーが成功の秘訣!」「誠実性が大事!」というふうに、優しくて寛大な心を持っている人の方がずる賢い人よりも良い機会に恵まれる!という結果が多く出ています。

 

今回紹介するお話も誠実性と寛大さに関わる心理学のお話ですが、経済学の話も入っていますので面白いです。

続きを読む