スポンサーリンク

自分の努力を信じられるかどうかがあなたの成功と幸せを左右する

SNSでコメント待ってます

人気の心理学

少し暑苦しい表現になってしまいますが、努力は大事です。

なぜ努力が大事なのかと言うと、努力できるかどうかが私たちの生き方に大きな影響を与えるからです。

成功のための過程では、必ず困難な壁やうまくいかない時期などが発生します。常に絶好調で成果が出続けるということは理論上あり得ないのです。

ですから、努力できるかどうかが重要なのです。困難な壁にぶち当たったときでも努力できる人は踏ん張れます。

その能力があるために長期的な計画や、結果が出るまでに時間かかることでも、望んだ成果を手にするために行動し続けることができるのです。

努力の力を信じられるかどうかが大事な理由

そして努力できるかどうかは、自分の努力の影響力を信じられるかどうかに左右されます。当たり前ですが、努力の質が結果に大きく影響するということを信じられないと私たちは努力する気になれないのです。

これは自信喪失のプロセスと似ています。

他人の意見に流されてばかりいたり、環境に自分の成功を依存していると私たちは自信を失ってしまうのです。

・やってはダメ!自信を失う行動と考え方。勇気を持つための心理学

自信を失うと、自分で何か行動を起こそうとも思えなくなってしまいます。その結果、自信を失うと、努力と呼べる行為をしなくなってしまうのです。

自分の力を信じられないと無気力になってしまう

物事の結果は、自分の選択や行動次第で決まるではなく、与えられた環境や運の良さ、あるいは自分にない才能や資質、生まれつきの性格などが原因だと思い込み、無気力になってしまいます。

つまり、努力が信じられないというだけで自信を失い、望んだ人生を歩むことができなくなってしまうのです。この状態が続くとストレスとして心理的な負担がかかり、健康にも良くないのです。

努力を信じる人は我慢強い

しかし、自分の手にした成功を努力の結果として考えることができれば、仕事を楽しみながらすることができ、仕事の質も高められるのです。

アメリカ、フロリダ州立大学のパメラ パレーウィー博士は、努力と成功に関する実験を行いました。パレーウィー博士は、まず集めた実験参加者にテストをし「自分の成功は努力の結果と見るか、幸運の結果と見るか」の傾向をそれぞれに調べた後で、ラジオの組み立て作業をしてもらいました。

すると、自分の成功を努力の結果だと認識する人たちはラジオの組み立てを真剣に行い、作業の効率も良かったのです。

以前にも努力と成功との関連性を示した研究を紹介しましたが、努力の価値が今回の研究でさらに高まったと言えます。

・自信のある人が成功する理由。自信の高さは能力の高さと比例する

成功を運次第と考える人はうまくいかない

しかし、「成功は運次第」だと捉えていた人たちはいい加減な作業をし、効率も悪く時間が長くかかり、途中で諦めてしまう人までいました。

まぁたしかに自分の努力が結果に影響を与えないと考えてしまう人たちは真面目に働いたり成長の機会を自分から捉えようとは思わないので生産性が下がっても気にしないですよね。つまり、努力に対する考え方だけで、あなたの仕事や勉強に対する向き合い方も変わってしまうのです。

また、これは他の物事や人に対しても同じです。自分を信じられる人は、自分の行動が結果に大きく影響することを知っているので、それだけ誠実な行動を取るようになるのです。努力家の人ほど苦しみもそれを乗り越える意味も知っているので、人に優しくなれるのです。

努力を信じる人は成功しやすい

また、この実験の結果から、「成功は努力次第」と考える人の方が、一生懸命努力をするために望んだ成果も得やすいということがわかったのです。

情熱を持って生きている人ほど作業に集中するので結果を出しやすいということが実験で証明されたのですね。

面白いですよね。ひねくれた視点で物事を悪く考えても、自分にとっても周りの人にとってもいいことは何一つないのです。情熱という言葉は使う場面によっては怪しい空気を醸し出しますが、科学的には情熱がある方が有利に運ぶのです。

成長と成功は同じ!

自分のことを信じられる人が努力を続けることができ、自分の人生を成功へと導くことができます。自分を信じること、努力の影響力を信じることからすでに成功できるかどうかの道は分かれているのです。

まずは自分を信じ、自分の意思で行動して物事を少しずつ変化させていきましょう。自分の行動の結果、物事が変わっていく様を目にすることでさらに自信がついていくだけではなく、そういうポジティブな姿勢は幸福度も上げます。勝利の女神は努力する人たちだけに微笑むのです。

・小さな成功を喜べるかどうかが仕事の満足度と人生を決める

成功を努力の結果だと考えると真剣に行動するようになり、効率も良くなる
その結果、努力を好む人たちは他の人たちよりも成果が出やすくなる
「成功は運次第」だと考えるといい加減な作業をするだけではなく、途中で諦める傾向も高まってしまう
努力を信じないと成長と成功は手に入らない