スポンサーリンク

怒りを上手にコントロールする方法!皮肉な感謝トレーニングとは?

気に入ったらシェアorコメントしてね!

人気の心理学

集中すると冷静になれる

禅僧の教えで、イライラすることや怒りを感じる出来事に出会ったら「ありがとう」と唱えるという皮肉を使ったテクニックがあります。

これは呪文のように感謝の言葉をただ唱え続けることで感情をコントロールするといった心理テクニックです。

日本で有名な呪文にはお経がありますが、要するに人は何かに集中することで自然と冷静な気持ちになれるのです。

もちろんわざわざ声に出して呪文を唱えなくても頭の中で感謝するだけでもいいですし、本当に大切な作業や気になることに没頭することで怒りをコントロールするという方法もあります。

つまり、怒る以上の優先事項を見つけてそれに集中することが大切なのです。

集中力が上がり、頭も賢くなる心理学!瞑想をすると自制心と注意力が高くなる
瞑想で集中力が上がり賢くなる理由 瞑想を長期的に続けることで物理的にも脳みそに変化が訪れることがわかっています。頭を使うようになることで、本当に脳みそが大きくなるのです。 研究者が脳をスキャンしたデータを分析したところ、脳みその灰白質という神経ネットワークが存在してい...

皮肉な視点で心にゆとりを

皮肉な視点というのは心にゆとりを持つための良い機会になります。

そこで「邪魔してくれてありがとう。おかげで~」というふうに、嫌なことが起きたらあえて皮肉っぽく感謝すると面白いのでおすすめです。

ただし無理に感謝すると疲れるので、頭の体操という感じであくまでユーモアをもって行いましょう

成功・出世したければ面白くなれ!ユーモアと成功の心理学研究
ユーモアがある人ほど仕事ができる 社会的に成功したり、会社内で偉くなって地位を高めたいのであればユーモアのセンスを磨きましょう。 出世や起業などの社会的な成功には多様な人間関係を構築し、それを良好な状態に維持することが大切です。そして、そのためにユーモアが使えるのです...

怒るのは当たり前だと思わない

怒りを上手にコントロールするためには「怒るのは当たり前だ」「こんなことされたら誰だって気分が悪い」というような決めつけを排除することが大切です。

以前にも心の平穏を保つ心理学で話しましたが、物事を勝手な解釈で決めつけることは自分自身の心理に悪影響を及ぼします。だから決めつけてはいけないのです。

「怒って当たり前」だと考えると怒る以外に選択肢がないので感情が暴走してしまいます

性格が明るい人ほど成功する心理学的な理由
性格が明るい人は成功しやすい 性格の明るさは本当に人生にとって得なのでしょうか? ビジネスマンを対象に行われた心理学研究によるとこの答えは Yes です。性格が明るい人がチームに入ることによって職場の仕事がはかどるようになるのです。

https://twitter.com/kruchoro/status/1217068345641644033

気になったらフォロー、もしくはリツイートお願いします🙇‍♂️

怒らない人を考えてみる

そこで怒りの感情を暴走させないために「怒らない場合があるとしたらという状況だろう?」「これで怒らない人はどう考えているだろう?」とクイズゲームのように考えてみると良いです。

こうしてシニカルでユニークな視点を持って物事を見つめ直すことで心にゆとりが生まれてきますので、今度怒りに支配されそうになったらぜひ今回の方法をお試しください。

起きた出来事をポジティブに変える!最強ポジティブシンキングテクニック
ポジティブに考えることができる人の心理 凡人はすべての出来事を行動しない理由にしますが、賢者はすべての出来事を行動の動機にします。 行動しない言い訳を探している人は、あらゆるチャンスを逃し、体験から学ぶを得ることもありません。
怒りを感じることに出会ったら感謝できるポイント見つける
皮肉な視点でわざとありがとうと考えてみる
怒ることを当たり前だと思うと感情に支配されてしまう
怒らない人は何を考えているかイメージしてみる