スポンサーリンク

小さな成功体験が恋と仕事を成功させるために最初にとるべき心理戦略!

気に入ったらシェアorコメントしてね!

人気の心理学

勝ち組に入る方法

勝ち組というグループに所属する方法があります。

人生には上り坂と下り坂と平坦な道とがありますが、勝ち組と呼ばれる人たちは上り坂に分類されます。調子は絶好調で、業績成績ぐんぐんアップ!異性にも同性にもモテモテ!という感じですね。

毎日起こる出来事が楽しくてワクワクして生きているのがこのグループです。基本的に幸せになりたいと思う人の多くが夢見るゴールがこちらのグループのような生き方であると思います。

そんなグループに入れたら、きっとやりたいこともすべてできるようになるでしょう。

実は、このグループに狙って入る方法が存在するのです。そしてその心理戦略を使うことで、成功が成功を呼び、どんどん良いことが起きて気持ちも幸せいっぱいになれるという感じの効果があります。

今回はそんな、市場の競争原理が導く、不思議な成功の心理学についてお話しします。

・「どう人と付き合うか」こそが最強の心理学ツールだ

人付き合いがあなたの人生を決める!最強の心理テクニックは優しさ
人付き合いがあなたの人生を決める 「人付き合いは大切だ」というのは生きていて何となく誰でも感じることだと思います。というのも、何をするにも経済活動というのは他者との関わり合いを意味するからです。 例えば自分の部屋にこもって妄想に更けるくらいなら人付き合いは関係ないので...

成功がさらなる成功を呼ぶ

アメリカ、チャップマン大学の心理学者であるアミー ハーレー博士は、683名の最も優秀な成績を収めるトップマネージャーと、そこそこの成績を収めるミドルマネージャーを比較調査して、彼らがどのような過程を経てどうやって出世していったのか、その道のりを調べました。

すると、最初にビジネスで成果をあげることができた人たちが、その後も成果をあげ続けることに成功し出世できているという事実がわかりました。

つまり成功者にはもともと成功するだけの才能が備わっており、彼らは生まれたときから他の人たちと違う。ならば、ある人が成功できるかどうかは生まれたその時点ですでに決まっている、ということでしょうか?

いいえ、実はそうではありませんでした。

最初に勝つことが重要

実は、この成功が連続して起こるパターンの原因は、成功者の生まれつきの才能ではなく、「いつ成功したのか?」という成功したときのタイミングが引き起こしていたのです。

その成功のタイミングとは、「最初に勝つこと」です。

最初に勝利を手にしたものが、その成功の後も連続して勝ち続けて周りから賞賛されるというような成功モデルが、知らず知らずのうちに確立されていたのです。

ハーレー博士はこの「最初に勝った人が、その後も勝ち続ける」という現象をトーナメントモデルと呼んでいます。

このような心理現象が働く理由は、最初に成果をあげることでその集団の中で成功者のイメージがつき、周りの人たちからも期待がかけられるようになり、その期待に応える形で自分にも自信がつき、成長スパイラルのような状態になれるからです。

最初の印象がその後も続くのは、いわゆる初頭効果と呼ばれる心理現象です。

・最初の印象はその後も続いていく 一目惚れの心理学

最初の印象はその後も続いていく 一目惚れの心理学
一目惚れは科学的にあり得るのか? あなたは一目惚れをしたことがありますか? 世の中には一目惚れは信じる派と信じない派がいますよね。深く知り合ってもいない、ましてや話しかけてさえいないのに相手の性格がわかるわけがない、だとか。その場の勢いじゃないか、だとか。 ...

最初に勝つことで成功し続けられる心理的な理由

ここで言う成功者のイメージというと、「仕事ができる」「頼りがいがある」「頭が良い」「ユニークだ」「社交性がある」「優しい」などですね。

ここでは特に社交性の部分が重要で(何度も取り上げている通り成功に人付き合いは必須です)、成功者になると社交性が身につきやすくなります。なぜだかわかりますか?

何かの事業に成功してみんなから賞賛されている人を想像してみてください。そういう場面では、成功者は何もしなくても周りから人が寄ってきますよね?

つまり、このときの見た目だけで成功した人には社交性があり、話も面白いとみなされるのです。

・相手の性格から成功する相手を見抜くための特徴の心理学!

性格から成功する相手を見抜くための特徴の心理学!
経済的な成功者には男っぽい性格の人が多い、と思ったことはありませんか? 実はこれ心理学的に見ても、そういう事実を示すデータがいくつか存在します。 世の中には男っぽい人、女っぽい人、中性的な人とがいますが、男性ホルモンの体内保有量によって私たちの...

成功者は良い人だ!バイアス

このような心理現象が起こる理由は、成功者というのは周りの人とうまくコミュニケーションが取れるものだというバイアス(思い込み)が、私たちの潜在的な意識の中にすでにあるからです。

そしてこの成功したことと社交性があるとみなされたことという状況が重なり、周りの人たちは成功者と積極的にコミュニケーションを取ろうとします

そうなると、成功者は頑張らなくてもうまくコミュニケーションが取れるのです。

さらには、その社交的な雰囲気に成功者自身も吸い込まれ、自然と社交的な能力が上がります。偶然の状況がそれを見た私たちの脳みその中で思い込みを生み出し、事実をも変えていくのですね。

名付けるなら、成功スパイラルというものです。また、この成功スパイラルは恋愛にも影響します

・嘘の能力が高い人は幸せになる。嘘つきは成功の始まり

嘘をつくのがうまい人は幸せになる心理学的な理由。嘘つきは成功の始まり!
嘘は良いこと? 嘘をつくのは、実は良いことです。 ただし、時と場合によりけりなのですが、嘘=悪いことということはありません。 「嘘=悪いことではない」というのは大人の人なら何となく、あるいはちょっと時間をかけて理性的に考えてみても納得できることじゃないでしょうか...

恋愛でも起こる成功スパイラル

まず、社交性がある人はモテます。コミュニケーションが愉快なので自然と相手との心理的な距離が縮まるのです。

すると、先ほどと同じように、成功者には自信がついてきます。

「あれ?自分けっこうモテるんじゃないか?うまく話せてるじゃないか」

このように考えるようになると、成功スパイラルの恋愛版である「恋愛成功スパイラル」が起きます。恋愛工学でおなじみのモテスパイラル現象ですね。

つまり、恋愛工学で言うところの「モテスパイラル」を心理学的に説明すると、モテたと思い込むことで自信がついて社交性が高くなったために起こる心理現象となるのです。

・異性に本当にモテやすくなる性格TOP10を海外の心理学研究から紹介

異性に本当にモテやすくなる性格TOP10を海外の心理学研究から紹介
異性にモテるポイント 心理的なモテるポイントが見つかりました! 人にモテるためのポイントというのはこのブログでもすでにいくつか書いてきました。 ・恋人たちの心理学 どうしてモテると良いのか、モテの効果についても話しておりまして、パートナー獲得戦略(恋人作りや結...

距離が縮まる心理的な仕組み

また、実際にその人物の情報を耳にする機会にも恵まれるので、それだけその人物のことを知ることになり、会話もしやすくなります。

「あれはどうだったの?」と相手との話題があれこれ選べるのですね。その結果、またもや周りから見たときに社交性が高くなったように見えます。当ブログで毎度おなじみの単純接触効果です。

・恋愛初心者にもおすすめ!男女の関係が良くなる簡単な時間の過ごし方

恋愛初心者にもおすすめ!男女の関係が良くなる簡単な時間の過ごし方
同じ視点で物を見ると人と仲良くなれる 好きな人ができたり、恋人と付き合いたての頃は映画に行くことをおすすめします。 男女のデートで「映画を観にいく」というのは定番の過ごし方ですが、これは心理学的に見ても効果の高い、おすすめの恋愛術であったりします。 ...

小さな成功でもいいので始めよう

というわけで、まずは第一に、小さくてもいいので成功体験を目指しましょう!それが投資で言うところの複利効果となり、気づいたらすごいことになっていきます。

つまり、最初の一歩になる小さな成功体験があなたの心を大きく成長させるのです。

・あなたの人生を劇的に変えるかもしれない小さな変化の起こし方

あなたの人生を劇的に変えるかもしれない小さな変化の起こし方
小さな変化は大切です。なぜなら、小さな変化の結果は決して小さくはないからです。 では、小さな変化はどのように起こしたらいいのでしょうか?今日はその具体的な方法について話していきます。 習慣を変えるよりも、習慣に従う そもそも人間は不安定よりも安定...
成果をあげることができる人が、成果を連続してあげ続けて出世する
最初に勝つことで成功者のイメージがつき、続けて成功しやすくなる
成功のスパイラルは恋愛関係でも起こる
最初の小さな成功体験が私たちを大きく成長させる