散らかった場所で作業をするとクリエイティブになれる!

散らかった場所で作業をするとクリエイティブになれる!

散らかった場所にもメリットはある 実は散らかったデスクでの作業をするとクリエイティブ思考になるという大きなメリットがあるのですが、デメリットとして不健康な生活習慣をしがちになるだらしのない性格になってしまいます。 2013年に行われたミネソタ大学カールソン経営大学院の...

賢い子どもは大人になってから夜型の生活をするようになる

賢い子どもは大人になってから夜型の生活をするようになる

夜フクロウタイプと朝ヒバリタイプ 心理学の世界では、活発になる時間帯が夜型の人を夜フクロウタイプ、朝型の人を朝ヒバリタイプと区別します。 世の中には夜フクロウの人もいれば朝ヒバリの人もいて、彼らの割合はほぼ同じです。しかし興味深いことに、活動時間のタイプによって、一般...

衝撃的!左利きには天才とバカが多い

衝撃的!左利きには天才とバカが多い

左利きの人には IQ が高い人が多い 1980年に行われたアメリカにあるサンノゼ州立大学心理学部のロバート・A・ヒックス博士、クリスティン・M・デュセック博士らの研究では、左利きの子供にはIQが高い人が多く、成功もしやすいというデータが出ています。 IQ が132もあ...

通勤時間が増えると休日がつまらなくなるというヤバい心理的影響がある

通勤時間が増えると休日がつまらなくなるというヤバい心理的影響がある

通勤時間はプライベートにも悪影響 2014年に行われたイギリスの西イングランド大学ベン・クラーク博士、キロン・チャタジー博士らのまとめた研究によると、通勤の時間が増えるごとに仕事とプライベートの満足度が下がることがわかっています。 意外にも、長い通勤時間は仕事だけでは...

新型コロナウイルスによるうつを防ぐ(不安・ストレス対策編)

新型コロナウイルスによるうつを防ぐ(不安・ストレス対策編)

新型コロナウイルスうつ対策 前回は新型コロナウイルスうつ対策として運動編をお送りしましたが、今回は不安・ストレス対策編です。 世界的にコロナうつは流行っていますので日本でも感染症対策以外にメンタル面での対処をする必要があります。 今回は、不安を過剰に感じてパニッ...

夜型人間の方が良い仕事に就きやすく、お金持ちにもなりやすい

夜型人間の方が良い仕事に就きやすく、お金持ちにもなりやすい

朝型と夜型、成功しやすいのはどっち? 「成功するために、あるいは勉強のために早起きをするべきか、夜遅くまで頑張るべきか」という話題は尽きないのですが、今回の研究は夜型に軍配が上がる話となっています。 ただし今回はもともとの性格と成功度合いの傾向を調べたものです。なので...

自粛の疲れとストレスを吹き飛ばす!コロナうつ対策(運動編)

自粛の疲れとストレスを吹き飛ばす!コロナうつ対策(運動編)

新型コロナウイルスのメンタルケア 新型コロナウイルスによる自粛のせいで疲れやストレスが溜まりやすくなっています。そこで今回は過去に紹介した心理学の研究の中から、抑うつ症状を改善するためのテクニックをまとめていきます。 自宅に引きこもっていて気分が滅入っている人は参考に...

ウィスコンシン大学の心理学者が教える心を強くする8つの方法!後編

ウィスコンシン大学の心理学者が教える心を強くする8つの方法!後編

心を強くする8つの方法 今回は前回、前々回と紹介した、ウィスコンシン大学の心理学博士が教える心を強くする方法の続きです。 ウィスコンシン大学マディソン校で心理学、脳科学および精神医学を研究しているリチャード・J・デビッドソン教授が提案する、心が前向きになり、集中力...

夜更かしや夜遊びをする子どもほど実は成功しやすい!?

夜更かしや夜遊びをする子どもほど実は成功しやすい!?

夜更かしをする人の方が年収が高い 実は朝早起きをする人よりも夜更かしをする人の方が、年収が高くなることがわかっています。 成功者というとみんな朝早く起きて仕事をしているイメージですが、統計的には夜更かしをする人の方が成功者が多く、意外と夜更かしをする人も多いのです。 ...

ジムに行っても痩せずに逆に太ってしまう心理的理由!その2

ジムに行っても痩せずに逆に太ってしまう心理的理由!その2

ジムに通うと逆に太るようになる心理 今回は、以前に途中まで解説した「ジムに通うと逆に太るようになる心理」の続きです。前回の記事を読んでいない人は先にこちらの記事を読んでみてください。 前回の話を簡単に振り返りますと、ジムに通っても痩せれないのは、運動によるカロリー消費...

アンカリング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

アンカリング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

アンカリングの心理効果とは? アンカリングとは認知バイアスの一種であり、先行する何らかの数値(アンカー、錨)によって後の数値の判断が歪められ、歪められて判断された数値が先に示されたアンカーに近づく傾向が出てしまう心理現象のことです。 日本語では、係留(効果)と呼ばれる...

集中力をアップさせて心を強くするトレーニング方法!中編

集中力をアップさせて心を強くするトレーニング方法!中編

心を強くする8つの方法 今回は前回紹介した、ウィスコンシン大学流心を強くする方法(前回の記事はこちら)の続きです。 前回同様に、ウィスコンシン大学マディソン校で心理学、脳科学および精神医学を研究しているリチャード・J・デビッドソン教授が提案する、心が前向きになり、集中...

左利きに天才が多いという話は本当か?を調べた脳科学研究

左利きに天才が多いという話は本当か?を調べた脳科学研究

左利きは天才なのか? 左利きの人の特徴について、前回はハーバードの研究(左利きの人は年収が低く、頭も悪くなりがちだった)をもとに解説しました。気になる人はそちらを先に読んでみてください。 今回は「左利きの人には本当に天才が多いのか?」という疑問に答えていきます。

ジムに行っても痩せずに逆に太ってしまう心理的理由!その1

ジムに行っても痩せずに逆に太ってしまう心理的理由!その1

スポーツジムに行くと逆に太るようになる スポーツジムに行くと逆に太る!という嘘みたいに恐ろしい研究があったので紹介しながら心理解説していきます。 英国の大手ダイエット会社であるフォルツァ・サプリメント社が実施した調査によると、ジムに通っている人の26%はジムで運動をし...

心理学者がおすすめする心が強くなる8つの方法!前編

心理学者がおすすめする心が強くなる8つの方法!前編

ウィスコンシン大学流メンタル強化テクニック メンタルの強さは自分らしく人生を生きていく上で大切な要素の一つです。 心が健康的で強くあれば、周りの意見に流されたりネガティブな情報に踊らされることなく、本当に自分のやりたいことを実行できるようになるからです。

人生最悪の出来事を忘れて、毎日を楽しむ心理学的な方法

人生最悪の出来事を忘れて、毎日を楽しむ心理学的な方法

頭の中からストレスや不安が消えない ストレスの解消方法には様々なものがありますが、間違えたものを行うとかえってストレスが増えたり、ストレスも問題も解消できずに悪化してしまう可能性もあります。 嫌なことや理不尽なことを放っておくと、怒りの感情が芽生えたりネガティブになっ...

人間関係に疲れないための心理学的メンタルコントロール術

人間関係に疲れないための心理学的メンタルコントロール術

人間関係の疲れを防ぐ方法 今回は、前回に解説した本当の自分とは違う自分を演じることで起こる「キャラ疲れ」という心理的な問題を解決する方法について話していきます。 前回の心理学を簡単に振り返ると、キャラ疲れが起こると以下のような肉体的・精神的不調が起きます。

左利きの人は年収が低く、頭も悪くなりがちだった

左利きの人は年収が低く、頭も悪くなりがちだった

実は左利きの人は年収が低い 左利きには偉人や天才が多く、それゆえに成功している人も多いイメージがあります。 しかし経済学のデータによると、左利きの人は右利きの人に比べると年収が低い傾向があるという驚きの結果が出ています。

本当の自分とは違う、嘘の自分を演じると体調が悪くなる

本当の自分とは違う、嘘の自分を演じると体調が悪くなる

キャラ疲れは自律神経のバランスを崩す 「噓も方便」という言葉があるように私たちが社会的な生活を営むためには多少の嘘や演技は必要であるとされています。 過去の心理学の研究でも、嘘をうまくつける人ほど人間関係が豊かになり対人関係も起こしにくいという結果が出ています。