スポンサーリンク

失恋した心を癒す心理学的に正しい音楽の聴き方

SNSでコメント待ってます

人気の心理学

人間の聴覚と心理は密接に繋がっていまして、音楽には感情を引き出す効果があります。

思い出の詰まった曲を聞き返すことで、今まで忘れていた昔のことでも突然鮮明に思い出したことがあるという経験をした人もたくさんいるかと思います。

音楽が私たちの心にもたらす影響力を調べた心理学の実験でも、その効果は実証されています。

過去には音楽を聴かせることで特定の商品を買わせたり、人々の歩くスピードを早めたり遅めたりとコントロールできるという心理実験も紹介しました。

・音楽を聴かせるだけでお店の売上がアップした心理的な理由とは?

音楽によってイメージは変わる

実験では、あるアスリートのこれまでの歴史を振り返るドキュメンタリー映像をBGM付きで流して被験者に見てもらいました。

このとき映像を見るグループを2つに分けて、片方にはアップテンポな明るい曲をBGMにした映像を、もう片方には暗く静かな曲をBGMにした映像を見てもらいました。そのあとで映像に登場したアスリートについて「どう思うか?」を評価してもらいました。

すると、アップテンポな明るい曲をBGMにした映像を人たちは、映像に登場するアスリートに対して「明るく活動的な人生を歩んでいる人だ」という印象を持ちました。アスリートに対して明るくて良い印象を持ったんですね。

ラブソングを聴くと恋に落ちやすくなるという心理効果の話も以前しましたが、それに近い内容ですね。

・音楽を聴くと恋に落ちてしまう理由と雰囲気はめっちゃ大事やでっていう話

暗い曲は暗いイメージを植え付ける

しかし、逆にテンションの低い暗く静かな曲をBGMにした映像を見た人たちは、アスリートが辛い下積みの時代を経験したり、怪我や困難に悩み苦しみながらも活動を続けてきたのだという印象を持ったのです。

さらにはそのアスリートの性格に関しても、「暗い人だ」というイメージを持ったのです。

両グループが見た映像は同じもので、違うのは後ろに流れるBGMだけでした。それなのに印象が全く正反対のものになってしまったのです。

つまり、目にしているものが同じ映像や出来事であっても、流れる音楽が違うというだけでその音楽の印象を受けて場面に対する印象も変わってしまうのです。何が起きているかという実際の内容よりも音楽の影響の方が心には大きく響くのです。

この心理効果を意図的に使うことによって、自分や相手の感情をコントロールすることが出来るようになります。

音楽で感情をコントロールする方法

音楽の心理効果を使って、そのとき引き出したい感情に合わせて音楽を選択することで自分の気持ちをコントロールすることができます。

先ほどの実験にならって、明るい曲と暗い曲を用意します。テンション上げて作業の効率を上げたいと思った場合には、明るい曲を聴いて心をその気にさせればいいのです。パリピの精神です。

・幸せになりやすい人たちがしている特徴的な思考習慣とは?

あるいは人前での発表に緊張しているときや、デート前であれこれ考えてしまっているときにも使えます。興奮しすぎている場合には、ダウンテンポな曲を聴いて心を鎮めたり、逆にアップテンポな曲を聴いて緊張を音楽のせいにすり替えてしまう使い方もあります。緊張しているのではなく、楽しんでいるのだ!と思い込むんですね。

このへんはご自分で試してみてしっくり方を採用してください。場面によって使い分けるテクニックもあります。

・会話の速さを変えるだけで人に好かれてしまう!会話術の心理学

これは音楽を聴くだけの誰でもすぐにできるお手軽な心理術なのでおすすめです。

失恋を癒す音楽の聴き方

また音楽は感情を引き出してくれるだけでなく、私たちの感情を昇華してくれる効果もあります。この効果を利用して、辛い失恋を乗り越えるテクニックを紹介します。

好きな人や片思いの相手にフラれるなどして失恋してしまったときには、自分の気持ちを代弁してくれるような歌詞内容の失恋ソングを聴くことで乱降下した気持ちが落ち着きやすくなります。

実は悲しいときには悲しい印象の楽曲を聴く方がかえって心理的な負担を和らげてくれるのです。逆に、悲しいときに明るい曲を聴くと余計に落ち込んでしまいますので注意してください。強がりは逆効果なのです。

これは、忘れようとすればするほど、その対象への印象が強くなってしまい記憶に定着してしまう皮肉なリバウンド効果と呼ばれるものです。ダイエットによる食事制限が失敗しやすい現象を指してこう呼ばれています(食べ物を我慢すればするほど食べたくなる)。

つまり、突き放せば突き放すほど気持ちは大きくなってしまうのです。詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

・ツラ過ぎる失恋を心理学で乗り越える画期的な方法。失恋から復活するための心理学

ですから溢れてくる気持ちは我慢するのではなく、音楽を聴いて感情を表現をした方がより早くその感情を昇華できるようになるのです。

明るい曲を聴くと、気分が明るくなって物事にも明るい印象を持つ
逆に暗い曲を聴くと、暗い気分になって物事にも暗い印象を持つ
引き出したい感情に合わせて音楽を選択すると、感情をコントロールできる
失恋したら強がるのはやめて失恋ソングを聴くことで心の回復が早くなる