くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

飲むだけで見た目が老けてしまう意外な食品とは?

肌の老化を加速させる飲み物

不健康な生活をしていると見た目も老化しやすくなりますが、ただ日常的に摂取するだけで老化のスピードを加速させてしまう飲み物もあります。

 

それはアルコール、つまりお酒です。

 

酒は百薬の長とも言われますが、最近の研究では体に悪い面の方が大きく、お酒を飲みすぎていなくても、健康に対するデメリットが大きいということが分かっています。

https://kruchoro.com/post-5576/

 

お酒を飲むと見た目が老ける

オハイオ州クリーブランドの大学病院ケースメディカルセンターのバハマン ギュイロン教授が2009年に行った研究によると、お酒を飲むと見た目が老けてしまうことがわかっています。

 

お酒を飲むと見た目が老けてしまう科学的な理由は3つあります。

 

  1. 脱水症状
  2. 活性酸素の生成
  3. 栄養不足

 

順番に解説していきます。

 

お酒の飲むと老ける理由1、脱水症状

肝臓がアルコールを解毒・分解する時には大量の水分を使うため、全身に脱水状態が起こってしまい、これにより肌のうるおいが減少します。

 

お酒の飲むと老ける理由2、活性酸素の生成

また、このアルコールの解毒する過程で体内に大量の活性酸素が生まれてしまうのですが、これが肌の劣化やシミができる原因になってしまいます。

 

お酒の飲むと老ける理由3、栄養不足

さらに、アルコールはビタミンA・ビタミンC・ビタミンB群といった、私たちのお肌の健康に必要な栄養の吸収を妨げてしまう働きまであります。

 

これらのことが原因となりアルコールを摂取すると、見た目が早めに老化していってしまうのです。

https://kruchoro.com/post-3454/

 

https://twitter.com/kruchoro/status/1235903991508127745

👉よかったらぜひツイッターのフォローをお願いします🙇‍♂️

 

お酒を飲まない人の方が幸福度が高い

またアメリカで行われた別の研究によると、お酒を飲む人よりもあまり飲まない人の方が幸福度が57%も高いということがわかっています。

 

見た目が老けるのに加えて幸福にもならないのなら禁酒する方がお得ですね。

 

というわけで、いつまでも若々しくありたいのなら、ソバーキュリアスのようにお酒は控えましょう。

https://kruchoro.com/post-3948/

お酒を飲むと、脱水症状、活性酸素の生成、栄養不足が原因で、見た目が早く老化してしまう