くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

苦手な会話を克服!話が上手くなるシンプルなテクニック!結論サンドイッチ話法

苦手な会話を克服する方法

上手い話し方を会得するのは結構時間もかかるし、習得するまでに大きな苦労を感じることも多いです。その過程も、会話が苦手な人にとってはなおさら大変です。

 

そこで今回は、すぐに実行できて効果もある、会話が苦手な人でもすぐに話し方が上手くなる簡単なテクニックを紹介します。そのテクニックが、今回のタイトルにも書いてある、結論サンドイッチというものです。

 

このテクニックはすごく簡単でして、話のポイントとなるのは3つだけです。

 

結論サンドイッチ話法の3つのポイント

それは、1結論、2理由、3結論、という話の内容をこの順番通りに話すだけです。会話の最初と最後を結論で挟み込んでいるので、結論サンドイッチと呼びます。

 

この会話術は特に相手に何かを説明したり、相手を説得したり時に使えるテクニックです。アメリカやカナダなどの西洋圏でも、結論を先に伝えるという話し方がよく推奨されています。海外での就活の際のポイントとして挙げられることが多いですね。

 

https://twitter.com/kruchoro/status/1111544092150779904

 

会話は結論から始めよう

結論サンドイッチ話法では、まず最初に自分が一番伝えたい結論から話を始めて、あなたの立場や意見を目の前の相手にわかりやすく伝えます。

 

会話が苦手な人ほど「結局何が言いたいの?」と思われるような冗長的で話の内容が掴みにくい話し方をしてしまう傾向がありますので、この会話術で意識すべきところは、とにかく相手に分かりやすく情報を伝えるということです。

 

また、文化的にも日本語だと結論を最後に持ってくる話し方が多いので、会話が難しくなりがちなになってしまうのですが、こうして結論を一番最初に持ってくることで相手にもこちらの意図が伝わりやすい会話になります。

・たった一言!会話が弾んで人からモテるようになる魔法の言葉

https://kruchoro.com/post-1934/

 

結論の次は理由を説明しよう

結論の次に、「なぜそういう結論になるのか?」というあなたが思うなりの理由を話すことで、自分の主張に説得力を持たせます。

 

さらには、これをすることでこちらの気持ちや考えなども相手にうまく伝わるようになります

 

なので、データを理由代わりに使ってもいいですし、ただ単にあなたの気持ちや感情を結論の理由にしても大丈夫です。

 

こうしてある特定の意見やアイディアを推す理由を話すことで、あなたが何を大事に思っていて、何を不安に感じているかが言語化され、相手のあなたへの理解度が高まるのです。 言葉にすることであなたの価値観や大切に思っているものが相手にも伝わるのです。

・強みが1つあるだけで好かれる。自分の魅力を高める方法

https://kruchoro.com/post-2188/

 

恋愛でも使える会話術

これは仕事関係に限らず、例えばカップルですとか夫婦間の日常的な会話でも使えるテクニックですので、自分の気持ちが相手に伝わっていない、相手の考えていることや気持ちがわからない、という問題が起きた時にも意識して使ってみると良いです。

 

たとえ論理的な理由ではなくても、あなたの考えていることや感じていることを言葉にして相手に伝えることで、お互いの理解が深まって人間関係の溝も小さくなっていきます。

 

結論サンドイッチ話法を使ってビジネス的な会話をする場合は、データや過去の出来事などを理由に持ってくると効果的です。

 

仕事の関係ではなくプライベートな関係の会話の場合では、論理的な証拠がなくてもあなたの思いや感情を理由に持ってくるだけでコミュニケーションが取りやすくなり人間関係が深まります

・映画館デートが心理学的に最強におすすめな理由と楽しい会話の共通点

https://kruchoro.com/post-3832/

 

https://twitter.com/kruchoro/status/1111545439336034304

 

会話の最後も結論を話そう

そして理由を話したら、最後にまた結論であなたの言葉を締めましょう。この最後の結論も、最初に言っていたことを繰り返すだけで大丈夫です

 

特に言い方を変えたり別の言葉に言い直す必要はありません。「だから」や「なので」を使って最初に伝えた結論をまた相手に伝えましょう。

 

結論と結論で理由を挟むので結論サンドイッチです。会話に困った時や自分の気持ちが上手く伝わらないと感じた時は、このやり方を思い出して順番通りに話してみてください。それだけで上手く会話が運びます。

 

理由をきちんと伝える

実は私たちの心理には、結論に理由を付け加えるだけで話していることの説得力が増すというシンプルなルールがあるのです。

 

なので、「理由は話さなくても自分の考えを持っていることはきっと伝わっているだろう」とは考えず、きちんと相手には理由を説明してあげましょう。

 

これは長期的に付き合っている人間関係でも言えることです。

・カップルが絶対にやってはいけない悪いケンカとやった方が良いケンカ

https://kruchoro.com/post-3654/

 

素直に伝える技術が人間関係を良くする

自分の気持ちや考えを素直に相手に伝えること、これが人間関係を良好に保つための秘訣です

 

相手が理解しやすいようにわかりやすく言葉を選んだり話し方を工夫することも、人と付き合っていく上では大切なことなのです。 これは好きな人に優しくするのと同じ原理です。

 

そして、今回紹介したテクニックにも慣れてきたら、今度は声のトーンやしぐさや言い方にも気を配って、満足度の高い会話になるように工夫していきましょう。

・男女に好かれる話し方!言い方を少し変えるだけで好感度アップ!説得の心理学

https://kruchoro.com/post-2835/

会話が苦手なら、まずは相手にわかりやすく伝えるところから始めよう
会話をするときは、結論、理由、結論の順番に話を伝えよう
ビジネスでもプライベートでも相手にわかりやすく伝えることを意識しよう
文章でわかりやすく伝える技術が身についたら、しぐさや話し方にも工夫をしていこう