くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

【活発に生きる】自信がある人達の特徴は行動力!自信の高さと行動力はつながっている

 

  • 自信と行動力は比例する
  • 自信がある人は口ではなく手を動かす
  • 行動することで自信がついてくる

 

自信と行動力は比例する

 

様々なことにチャレンジしたり、やりたいことを実行に移すための行動力を上げたいのであれば、今の自分にできるところから始めて少しずつ自信を身につけていき、「自分は成功できるのだ」と信じられるようになることが大切です。

 

実際に、自信の高さと行動力は結び付いていることがわかっています。

続きを読む

【仕事選び】両向的な人に適したキャリアの見つけ方、選び方を解説

 

  • 両向型が成功しやすいキャリア選択
  • 両向型に向いている5つの職種
  • 営業
  • プロジェクトマネージャー
  • プロデューサー
  • インテリアデザイナー
  • 教師
  • 両向型の性格は重宝されやすい
  • 参考論文

 

両向型が成功しやすいキャリア選択

 

今回は両向型(外向性と内向性のあいだ)の解説の続きです。

 

一般的に、外向性と内向性の特徴を使いこなせる両向型の人は、「同僚と共同作業をする時間」と「一人で独立して仕事をする時間」のバランスがとれた仕事で成功する可能性があります。

 

そのように仕事内容の時間的バランスをとることで、内向的な性質と外向的な性質の両方を生かすことができるからです。

続きを読む

【読書テク】速読より確実!今すぐ本を読むのが速くなる心理テクニック

 

  • 速読は疑似科学だと証明済み
  • 文字数を増やすと読書スピードが上がる
  • 大画面で見たほうが速く読める
  • 読書スピードが上がる心理的理由
  • 小さすぎる文字はダメ
  • 紙の書籍は文庫本で代用すると良いかも
  • 参考論文

 

速読は疑似科学だと証明済み

 

最近はビジネス系のYoutube動画が増えてきた影響もあって、速読に関する動画も増えていますね。

 

とはいえ以前にも解説した通り、速読というのはただの読み飛ばし作業でして、練習してもできるようにはならないんですよね。眼球運動を鍛えるだとか視野を広くするトレーニングだとかを取り入れているセミナーやスクールがありますが、疑似科学ですのでお気を付けください。

続きを読む

【予定を守る】これでもうを手を抜かない!活動的に生きるための心理学的に正しい締め切りの作り方

 

  • やりたいことすらもできない人間心理
  • 間違った締め切りをつくると逆効果
  • 正しい締め切りの作り方
  • 締め切りを守れないのが人の心理
  • 双曲割引、割引効用の心理
  • 人が行動を起こすのはいつなのか?
  • 心理的な罠!デッドラインラッシュ
  • デッドラインラッシュを防ぐ方法
  • デッドラインテクニック
  • 締め切りがないと何もしない
  • タイムプレッシャーテクニックでやる気を起こす
  • 参考論文

 

やりたいことすらもできない人間心理

 

私たちは基本的に自分に甘い生き物です。やるべきことを先延ばしにしてダラダラ過ごすのは日常茶飯事です。

 

さらに、これは驚きの話なのですが、私たちはやるべきことを先延ばしにするどころか、やりたいことすらも先延ばしにしてしまう癖を持っています

 

つまり、人類みなダメ人間なのです笑。どれだけ面白そうに感じる計画やアイディアであっても、実際に私たちが行動を起こせなかったり時間がかかるのは、この心理があるためなんですね。

続きを読む

【スポーツ心理学】緊張しても大丈夫!プロのスポーツ選手が使う5つのメンタルコントロール術を解説

 

  • 緊張したときのメンタルコントロール
  • 普段のメンタルトレーニングが大切
    • マインドセットも良いほうに変わる
  • メンタルコントロールのための5つの思考法
    • 結果はどうでも良いと考える
      • 未来の結果も過去の失敗も関係ない
    • 自分のプレイに集中しようと考える
      • 失敗が頭に浮かんだら
    • やっている作業をとにかく楽しもうと考える
      • 結果よりも楽しむことが優先
    • 失敗しても次があると考える
      • どうでもいいからこそ緊張しない
    • 何があっても大丈夫だと考える
      • 成功ではなく問題に対処することを考える
  • とにかく「まぁいっか」を口癖にする
  • パニックになったら使おう

 

緊張したときのメンタルコントロール

プレッシャーや不安といったものは誰にでもありますし、ときには思いもしないところでそのような感情が湧いてきて不意に緊張してしまうことがあります。

 

一度こうなってしまうとパニックになったり頭が真っ白になって、準備していたことや予定していたことが思うように進まなくなってしまいます。

 

そして、そのことがさらに焦りを生むという負のスパイラルに陥ってしまうこともしばしばあります。

続きを読む

【意外な心理】緊張しているときにリラックスしようとしてはいけない理由

 

  • リラックスは間違っていた
  • 落ち着こうとすればするほどパニックになる
  • 落ち着くことができない心理的な理由
  • ワクワクしていると考えると能力が上がる
  • 緊張してしまったときは自分を興奮させよう

 

リラックスは間違っていた

 

学校の成績や資格の取得がかかっている大きな試験や、大勢の人の前でのスピーチなど、不安を感じてしまう状況はいくらでもあります。

 

そんなとき誰もがリラックスして心を落ち着かせようとするかと思いますが、実はこれは科学的には逆効果になってしまうことがわかっています。

続きを読む

【クセがすごい!】頭が良い人たちに共通するちょっと変わった思考習慣

 

  • 秀才や天才には共通点がある
  • 集中するには健康が大事
  • 考え方でやる気も変わる
  • 賢い人ほど自分を褒める!
  • 自分に話しかけることで心が健康に!
  • 独り言が多いと成績が上がりやすい
  • 報酬が集中を保つ秘訣
  • 短期的な報酬を設定しよう
  • 学習効果もアップできる

 

秀才や天才には共通点がある

 

自分自身を大切にできる人は能力が伸びていきます。

 

自分が持つ能力や個性を伸ばすということは、自分の時間を才能の開発にあて、それに集中するということです。当

 

然、無理をしていたり努力自体が辛くては続きません。私たちの頭には我慢できる許容範囲があり、それは普段私たちが思っているよりもすごく小さいものです。

続きを読む