スポンサーリンク

まったくやる気が出ないときにやるべきこと!好きなことをするとやる気が出る!

気に入ったらシェアorコメントしてね!

人気の心理学

やる気が出ない心理的な理由

何をするにもやる気が出ないと悩んだことはありませんか?

誰でも「何だか今日はやる気が起きないなあ」という気持ちを感じた経験はあるかと思います。何とかしてやる気をうまくコントロールしようと苦労したことがある人もいるでしょう。

この状態を神経科学的な観点から見ると、問題はやる気を司るホルモンにあります。

やる気が出ないのは人の意欲に大きな影響を与える脳内の報酬物質が適切なときに放出されていないからなのです。

集中力が続かないときはアレを変えてみよう!環境の心理学
やりたいことがあるのにできない あれもしたい、これもしたい。でも何もできていない。 という現象があります。あれこれと挑戦しようと思っているのに、行動が追いつかず結果何事も思い通りにいかず、落ち込んでしまうこともあります。 これがけっこう厄介な心理...

やる気が出ないのは気持ちの問題ではない

つまり、やる気が起きないのは単なる気持ちの問題なのではなく、脳内のやる気ホルモンがそのときたまたま分泌されていないことが原因なのです

ホルモンが分泌されていないので、「やる気が出てきて行動できるようになったらいいな」と思うだけではやる気は出てくれません。

やる気が出ないという問題を解決するには、やる気に影響を与える脳内物質を出す必要があるのです。

ナルトに学ぶ、瞬間集中の心理学!瞬速でやる気をトップギアに入れる心理テクニック
集中できるかどうかは慣れで決まる! 今回は集中に関する心理学の中でも、瞬間的に集中できるようになる方法について漫画のNARUTOを参考に話していこうと思います! 重要なポイントから言うと、一瞬で目の前の作業に没入できる「瞬間集中」ができるかどうかは慣れの問題です。 ...

気合を入れてもやる気が出ない心理的な理由

やる気がないときに気合いを入れても効果がないのは、お腹が空いているときに「よし、焼き肉を食べまくったと思おう」と想像してみても空腹が満たされないのと同じです。

空腹を満たすためには食べ物を食べなくてはいけないように、やる気を出すにはやる気ホルモンを出して脳に食べさせなければいけないのです。

このやる気ホルモンはドーパミンと呼ばれるものです。

仕事のやる気を下げている正体はアレ!仕事のやる気を劇的に上げるための心理的なコツとは?
やる気がないときの対処法 私たちは常に努力し続けられるわけではありません。 仕事や勉強していてやる気が出なくなりサボってしまったり成果が出なくなるというのはよくある話です。 やる気の持続力にも限界があるのです。やる気がなくなってしまったら気分を変えるためにあれこ...

やる気ホルモンはドーパミン

このドーパミンというホルモンは有名なので何度か聞いたことがあるかもしれません。

幸せホルモンと間違えられていた過去があるので、ひょっとしたらまだ誤解している人もいるかもしれませんが、ドーパミンは意欲、やる気に影響を与えるホルモンです。

そしてこのドーパミンを出すためには、何かしらの行動を起こせばいいことがわかっています。ポイントは自分の好きなことに関係する行動です。

ディズニーに学ぶ!仕事が好きになる心理的フレーミングテクニック!
やる気は考え方次第で変わる! 仕事に対するモチベーションというのは、仕事の捉え方を変えるだけで大きく変わります。 自分の仕事を意味のないものだとかただ辛いものだと捉えている場合には仕事はネガティブな効果をもたらしますが、仕事を生きる意義だとか人助けをする方法というよう...

できることをやるとやる気が出る

最初の行動を起こすのにやる気なんて必要ありません。些細でもいいので、ただできることや好きなことをやればいいのです。

最初の行動を起こすことができれば、やる気は次第に出てきます。

私たちはやる気があるから行動するのではなく、行動することでやる気が出てくるから、さらに努力することができるようになるのです。

やる気が下がらない心理学的な目標の立て方と、やる気が出ない時の対処法
やる気が下がるのは仕方のないこと まず最初に「やる気が下がらない目標の立て方」ですが、そんなものは心理学的にはありません。 やる気だけに限らず、人の感情というのは上がり下がりがあって当然のものなので、あなたがロボットかサイコパスでない限りは、ある時点で特定の目...

やる気を待たないようにしよう

アドバイスをもう一つ挙げると、やる気が出るのを待たないことです。

やる気は自分から迎えにいくものです。好きな人に会いにいくようなつもりで、やる気が出やすい環境を整えてあげるのです。

簡単でささいなことでも、それはやる気を出すための行動に繋がる行動となります。

働きたくない!萎えた心をコントロールしてモチベーションを上げる遊び心の心理学
働く気が起きないときの対処法 「仕事に行きたくないです」とか「働きたくない」という気持ちになることは誰にでもなる可能性があります。 私たちは常に調子が良いわけではないので、ときには仕事ややるべきことに対するモチベーションが感じられないといったことが起きてしまうのです。...

https://twitter.com/kruchoro/status/1154368450195861505

👉いいなと思ったらツイッターのフォローお願いします🙇‍♂️

最初の一歩は小さくても効果がある

最初の一歩は小さいかもしれませんが、あなたが行動することでしっかりとやる気ホルモンが出てきてくれるので、もっと行動を起こしたくなるきっかけになります

恋とドーパミンは待っていてはダメなんですね。さあ今すぐ自分から迎えにいきましょう!

これでもうを手を抜かない!活動的に生きるための心理学的に正しい締め切りの作り方
やりたいことすらできないのが人間心理 私たちは基本的に自分に甘い生き物です。驚きの真実なのですが、私たちはやるべきことを先延ばしにするどころか、やりたいことすらも先延ばしにしてしまう癖を持っています。 人類みなダメ人間です笑。ポジティブなアイディアであっても私たちがな...
やる気が出ないのは気持ちの問題ではない
やる気はドーパミンを出すことで上がってくる
やる気を上げるためには好きなことやできることから始めること
(Visited 58 times, 1 visits today)