スポンサーリンク

集中してる男はモテる!仕事のできる男性が魅力的に見えるはなぜ?

SNSでコメント待ってます

「男性の仕事している姿が好き!」と言う女性がけっこういますが、それって個人の嗜好なのか普遍的な法則なのか、ということは男性にとってはすごく気になるところです。そこで今回の研究は集中力と恋愛の魅力度に関する研究を紹介しながら、女性から見て魅力的に見える男性の秘密について話していきます。

今までは、出会いの段階では相手の見た目で性的魅力を判断する!っていうのが世間的にも科学的にも定説でしたが、実はそうではないみたいなんですよね。要するに今回の話は男女ともに大事な話ってことです!

集中力の高い男性ほどカッコよく見えた!

今回の研究はオーストラリアのラトーブ大学とクイーンズランド大学の共同研究で、マインドフルネス能力の良し悪しと性的な魅力との関係性について調べたものです。

ちなみにマインドフルネス能力は、科学的にはマインドフルネス傾向と呼ばれ、日常的にどれくらい長くマインドフル状態を保てるのかを数値で計測したものです。マインドフルネスというのは目の前の作業に没頭している状態で、フロー状態と似たようなものです(マインドフルネスやフローについてはまた後日話しますね)。

実験では、男女を各45名ずつ、全部で90名集めてマインドフルネス傾向を調べたあとでお見合いパーティを開いてそれぞれ相手にどれくらい魅力を感じたのかを採点してもらって調べました。

お見合いパーティでは1回3分間の会話をそれぞれの相手と9回繰り返して行われました。実際のお見合いパーティーってこんな感じなんですかね? 日本だともう少し回数を減らして一度にかける時間が多いような気がします。が、今回は恋愛の初期段階での気持ちを調べるための研究なのでこんな感じなんでしょうね。

さて、そしてお見合いの後の採点結果を見たところ、マインドフルネス傾向の高い男性は点数が高く、より魅力的だと女性たちに思われたんですね。しかも身体的魅力、つまり見た目よりもその影響力が大きかったのです。要するに集中力が高い男性はモテるってことです!すごい!

これたしかに考えていると日常風景に当てはまりますよね。仕事に集中している男性が好きっていう話は女性からよく聞きますし、仕事のできる男性ってやっぱりモテてますよね。まぁこのへんは同性から見ても仕事ができる人ほどカッコ良く見えるので納得できます。

そして前回の記事でも「男性は黙々と仕事をこなしていた方がモテるよ!」って研究結果が出ていたので、こちらの理論とも合致します。男性のみんな、仕事しに行こう!

女性は見た目が大事だった

しかし、問題は女性の方です。

意外な(?)ことに女性の場合にはマインドフルネスと異性からの魅力度との関連性は見られなかったんですね。女性の場合は、身体的魅力により引っ張られて評価されたようです。つまり見た目、ルックスと顔ですね。

残酷って言えば残酷な現実ですが、これも前回の記事「よく笑う女性は本当にモテる」で説明していますが、女性は笑顔になると魅力度が増すのでいくらでも対策は取れます。何はともあれまずは笑顔です。笑顔は万能兵器です。

マインドフルネスになるとモテるようになる理由

このマインドフルネス傾向が高い男性ほどモテるようになる理由ですが、おそらく集中力が高いために相手のことを見る観察能力ですとか、相手を喜ばせるコミュニケーション能力が高くなるから、結果として、そういう男性と一緒にいると女性は「楽しい!好き!」と思えるのでしょうね。コミュニケーション能力、重要ですね。

まぁコミュ障の人でも「時間さえ長く一緒に過ごせば仲良くなれるよ!」っていう超絶ハッピーな研究結果もあるのでそんなに悲観的になる必要ないのですが、マインドフルネス傾向が低いと作業に集中できないために仕事ができなかったり、心理的に不安定になりやすかったり、トラブルが多くなりがちになるので、どんな人でも、それこそ男性でも女性でも集中力はつけておきたいところです。

この高い集中力の付け方についても、また後日詳しく話すことにしますね。

繰り返しますが今回の恋愛的魅力に関する研究は出会いの初期段階での話です。もちろんマインドフルネス傾向は高ければ高いほど良いとは思いますが、私たちは長く付き合えば付き合うほど、その人の性格ですとか相性に好感度が影響されるということもまた覚えておいてくださいね。

恋愛の初期段階においては特にマインドフルネス傾向の高い男性ほどモテる
女性の場合は関係なく、見た目の魅力に左右される