くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

【内向性】内向的な人の友達のつくりかたなど、8つの特徴を解説その1

f:id:kruchoro:20220306175205j:plain

 

 

内向的な人を示すサイン 

 

今回は「内向性」についての解説の続きです。

 

内向的な人とは、人付き合いをせず、家で一人でいることを好む内気な人だと思われることが多いのですが、実は内向的な人には、さまざまな特徴を持ったタイプがあります。

 

確かに、社交的でなく、大きなパーティーに行くよりも家で一人で本を読んでいたいという内向的な人もたくさんいます。しかし一方で、人付き合いが好きな内向的な人もたくさんいます。

 

なので、あなたが「外向的な社交家」だと思っている人の多くが、実はかなり内向的な性格であるという可能性も大いにあります。

 

次に並べたポイントは、人が内向的である可能性を示す兆候の一部です。

 

kruchoro.com

 

ある人が内向的であることを示す8つのサイン

 

  1. 多くの人と一緒にいるとエネルギーを消耗する
  2. 孤独を楽しむ
  3. 少人数の親しい友人がいる
  4. もの静かで、他人から理解されにくい
  5. 刺激が強すぎると、気が散って集中力がなくなる
  6. 自己認識力が高い
  7. 観察して学ぶことが好き
  8. 一人きりでできる仕事に惹かれる

 

長くなりますが、順番に解説していきます。

 

多くの人と一緒にいるとエネルギーを消耗する

 

あなたは、パーティなどで多くの人と一緒に過ごすと疲れを感じることがありますか?

 

一日かけて人と接した後、静かな場所に引きこもり、自分だけの時間を長く持ちたいと思うことはありませんか?

 

内向的な性格の大きな特徴のひとつは、人との交流からエネルギーを得られる外向型とは異なり、社会的な状況ではエネルギーを消費しなければならないことです。

 

人が好きな内向型もいる

 

だからといって、内向的な人がすべて社会的な出来事を完全に避けているわけではありません。

 

人付き合いが大好きな内向型の人間もたくさんいますし、見知らぬ人との会話や新しい出会いを求めるときもあります。

 

しかし、内向的な人は、見知らぬ人も多く参加している大人数のグループよりも、少数の親しい友人と一緒にいることを好む傾向があります。

 

外向的な人は新しい人と出会うことを目的にパーティに行くかもしれませんが、内向的な人は親しい友人と話をして密度の濃い充実した時間を過ごすことを目的として人付き合いをする傾向があります。

 

kruchoro.com

 

孤独を楽しむ

 

内向的な人が考える良い時間とは、自分の趣味や興味があることを楽しむための静かな午後のような時間です。

 

彼らは数時間一人で好きな本を読んだり、自然の中を散歩したり、好きなテレビ番組を見たりすることで、エネルギーが充電され、活力が湧いてくるのです。

 

常に一人でいたいわけではない

 

しかしだからといって、平均的な内向的な人の多くは、いつも一人でいたいと思っているわけではありません。

 

多くの内向的な人は、友人と過ごしたり、社会的な場面で親しい人と交流したりすることが好きです。

 

覚えておくべき重要なことは、内向的な人は長い一日の社会的活動の後で、静かな場所に戻って、考え、反省し、まとめ、再充電する必要があるということです。

 

もしも、一人きりになれる時間に良いアイデアが浮かびやすいとしたら、あなたは内向的な性格である可能性が高いです。

 

 

少人数の親しい友人がいる

 

内向的な人についてよくある誤解のひとつに、「人(人付き合い)が嫌い」というものがあります。

 

内向的な人は一般的にあまり人付き合いを好みませんが、特に仲の良い少人数の友人グループを持つことを楽しんでいます。

 

内向的な人は、浅くて表面的な付き合いしかしない人たちとの大きく広い交友関係を持つよりも、小さく狭くても、深く、長く、親密な人間関係を築くことを好みます。

 

たとえば、オレブロ大学(スウェーデン)発達研究センターなどの研究によると、内向的な性格を持つ人々は、少人数の友人を持つ傾向があることがわかっています。

 

友達選びに慎重で1対1を好む

 

外向的な人は一般的に友人や知人の輪が広いのに対して、内向的な人はより慎重に付き合う友人を選びます。

 

彼らの親密な関係は深く、重要なものである傾向があります。また、大人数での交流よりも1対1での交流を好みます。

 

もしも、持っている社会的な関係が小さく親密なものであれば、あなたが内向的である可能性はかなり高いでしょう。

 

といったところで、今回は終わります。続きをお楽しみに。

 

kruchoro.com

 

参考論文

 

Fishman I, Ng R, Bellugi U. Do extraverts process social stimuli differently from introverts?. Cogn Neurosci. 2011;2(2):67-73. doi:10.1080/17588928.2010.527434

https://doi.org/10.1080/17588928.2010.527434

Selfhout M, Burk W, Branje S, Denissen J, van Aken M, Meeus W. Emerging late adolescent friendship networks and Big Five personality traits: a social network approach. J Pers. 2010 Apr;78(2):509-38. doi: 10.1111/j.1467-6494.2010.00625.x. PMID: 20433629.

https://doi.org/10.1111/j.1467-6494.2010.00625.x