くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

なぜ人はどんどん泥沼にはまっていく?サンクコストバイアスとは?

サンクコスト効果、サンクコストバイアスとは?

サンクコスト効果、サンクコストバイアスというのはこれまでに費やした時間やお金をもったいないと思うあまり、結果につながらない無駄な行動をし続けてしまう心理現象で、認知のゆがみの一つです。

 

サンクコスト(埋没費用)とは、すでに過去に支払ってしまい、今ではどうやっても取り戻すことができない費用のことです。この費用にはお金、労力、時間などが含まれます。

 

例えば、つまらない映画を延々と見続けてしまう、脈もないのに好きな人にアプローチし続けてしまう、といったようなことですね。日本語では別名、埋没費用効果 とも言います。

https://kruchoro.com/post-8212/

 

コンコルドの誤り(コンコルド効果)

有名なのはコンコルドの誤り(コンコルド効果)という話です。イギリスとフランスは共同で超音速旅客機コンコルドの開発を進めていましたが、途中で時間もお金も思っていたよりも足りない上に完成後のパフォーマンスも良くないことが発覚しました。

 

しかし、それまでの費やした投資額が大きかったために事業を続けて赤字を拡大させ、最終的に墜落事故まで起こしてしまうという大きな損失を被った事件です。なかなかひどい話ですね。

 

有名な心理現象なので、ビジネスや投資の話のときでも使われたりします。もちろんお金の話だけではなく、時間にも関わってくることので、なるべくなら誰しも起こしたくない間違いです。

https://twitter.com/kruchoro/status/1167205033361981440

→Twitter

 

過去と将来は関係ない

過去に支払ったコストはもう二度とは戻ってこないものです。なので、現在や将来に関する意思決定をする場合には、こうしたサンクコストは考慮に入れず、今後の損益をだけを考えるのが合理的な判断であり、さらに後悔の念を膨らませないようにできる大切なことです。

 

持っている物を使い続けたり、現状を維持し続けることも大切なときがありますが、それをすることによって損をしたり被害が大きくなることもあるのです。

 

研究によると、マインドフルネス状態になることでこのバイアスの呪縛から逃れることができるとわかっていますので、瞑想だったりヨガを習慣の一部にすると良いです。

https://kruchoro.com/post-7580/

参考資料
The sunk cost and Concorde effects: Are humans less rational than lower animals?
https://doi.apa.org/doi/10.1037/0033-2909.125.5.591