くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

たった20分の早歩きだけで内臓脂肪と死亡リスクが大幅に下がる

食事制限だけでは痩せられない

一時期は糖質制限ダイエットなどが流行りましたが、実際に運動をするだけで痩せていき理想的な体型に近づくのはかなり難しいです。

 

運動で消費できるカロリーには限りがあり、これは私たちが思っているほど大きな数字でもないのです。なので運動と同時に食事内容や食生活も改善していかないと、減量のためのダイエットはうまくいかないのです。もちろん逆に運動だけでもダメです。

 

しかし逆に言うと、運動と食事の改善を組み合わせることで大きなダイエット効果が見込めることが分かっています。しかも簡単な運動だけでも大きな効果があるのです。

https://kruchoro.com/post-8401/

 

簡単な運動だけでも体脂肪が大幅に減少する

2015年にケンブリッジ大学が行った大規模な調査によれば、ほんの少しのエクササイズを行うだけでも、体脂肪を減らすのに大きく貢献してくれることが分かっています。

 

この調査は、334,161人の被験者たちの身長・体重・腹囲・食生活といった健康に関するデータを約12年分も集めて統計的な処理を施したものです。

 

そして統計処理をした結果を見てみると、運動の習慣がまったくなかった人でも、1日にたった20分の早歩きをするだけでも内臓脂肪が大きく減少することが分かったのです。

 

ほかの研究でもとりあえず20分の運動で大きな効果が得られるという報告が多いですが、20分というのが運動のマジックタイムなのかもしれませんね

https://kruchoro.com/post-7060/

 

たった20分の運動で死亡リスクが30%も下がる

さらに、たった20分の早歩きという簡単な運動だけでも、ジャンクフードによるダメージが大幅に減り、がんや心臓病による死亡リスクが20〜30%と大きく減ったのです。

 

定期的な運動はがん予防になるだけではなく、ジャンクフードを食べた時に受けるダメージも減らすことができるのです。ジャンクフードが好きな人には朗報ですね。

 

つまり、運動する習慣を持たない人は、毎日ほんの少しだけ体を動かすだけでもかなりの健康効果を得ることができるということです。

 

研究データでは1日20分の軽い運動が目安となっていますが、普段から全く運動していない人は、たとえ1日1分でも体を動かすことで健康効果を得られるようです。

https://twitter.com/kruchoro/status/1125643627969933312

👉Twitterはこちら🙇‍♂️

 

運動によって健康志向が身につく

今まで運動してこなかった人たちは簡単な運動で大きな健康効果を得られるのは、健康に対する意識が大きく変わるからです。ダイエットや運動を新しく始めれば、自然と食事の内容にも気を使うようになりますから、そういった心の動きも関連して健康状態が大きく改善するのです。

 

というわけで、健康に気を使うようになりたいのなら、まずは簡単な運動から始めてみましょう。

 

ただし、運動をすると逆に太りやすくなるという罠のような心理現象もありますので、運動の効果に期待しすぎないように気をつけましょう。とりあえずは1日20分ほどの早歩きから始めてみてください。

https://kruchoro.com/post-6936/