くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

【ASD】アスペルガー症候群の特徴的な症状、自閉症の原因について解説

f:id:kruchoro:20211212175805j:plain

 

 

アスペルガー症候群の人が苦手なこと

 

ほかの自閉症スペクトラム障害と同様に、アスペルガー症候群の人は社会的な状況で困難な問題を抱えています。

 

例えば、人と目を合わせられなかったり、冗談を理解できなかったり、会話の続け方がわからなかったりします。

 

アスペルガーの人は、こうした非言語的な信号を理解したり、身振り手振りなどのボディランゲージを解読したりするのに苦労してしまうのです。

 

アスペルガーの人は、他人の視点を理解する能力に乏しいために、社会的な感情を相手に返したり、他人と喜びや苦しみを共有したりすることも難しかったりできなかったりします。

 

このせいで考えていることがよくわからない人だと思われ、子供の頃に友人関係を築くことができず、他の子供たちから "変な人 "や "不器用な人 "だと言われてしまうこともあります。

 

kruchoro.com

 

アスペルガー症候群の人が得意なこと

 

しかし一方で、アスペルガーの人たちは、日常生活や儀式的な作業を繰り返し行うことが得意です。

 

狭い範囲の関心事に集中し、その分野で驚異的な能力を発揮することもあります。特に秀でた能力を持つ人はサヴァン症候群と呼ばれることもあります。

 

彼らは、自閉症の人と同様に、指を回したり、手を振ったり、体を揺すったりする反復行動をとることがあります。

 

アスペルガー症候群は過去の精神医学では独立した診断名でしたが、2013年に新しく発表された診断基準では、「自閉症スペクトラム」の診断の一部となっています。

 

アスペルガー症候群の症状

 

アスペルガー症候群の症状はいくつかあります。

 

まず最初に説明した通り、アスペルガー症候群の人は社会的交流や人付き合いが苦手です。

 

複数の文脈における社会的コミュニケーション、また社会的相互作用に関する持続的な障害があります。

 

これには例えば、文脈の続く会話をすることができない、話す相手と視線が合わない、長期間にわたって人間関係を維持することができないといったことが挙げられます。

 

また、これも先ほども述べた通り、アスペルガー症候群の人は特定の行動、興味、または活動を、小さく狭く制限されたなかで反復的なパターンを繰り返します。

 

例えば、同じ手の動きを繰り返したり、日課を厳守したり、地下鉄や電車の時刻表などの特定の興味に固執したりすることが挙げられます。

 

kruchoro.com

 

自閉症スペクトラム症候群の症状のレベル

 

自閉症の診断は、日常生活において著しい苦痛や生活の支障が生じていることを前提に下されます。

 

アスペルガー症候群を含む自閉症スペクトラム症候群の重症度は3段階あります。

 

レベル1では「支援を必要とする(Requiring support)」、レベル2では「十分な支援を必要とする(Requiring substantial support)」、レベル3では「非常に十分な支援を必要とする(Requiring very substantial support)」と分類されています。

 

この中でアスペルガー症候群は、歴史的に軽度の自閉症だったため、現在の重症度はレベル1に分類されています。

 

 

アスペルガー症候群になる原因とは?

 

人がアスペルガー症候群やほかの自閉症スペクトラム症候群になる原因はよくわかっていません。

 

現在の研究では、生物学的要素と環境的要素が複雑に絡み合っていることが原因なのではないかと指摘されています。

 

アスペルガー症候群や自閉症は、同じ家族内で多く発症する傾向があるため、遺伝的な要素があります。

 

例えば、一卵性双生児は二卵性双生児や兄弟姉妹よりも、二人両方とも自閉症である確率が高くなります。

 

最近の研究では、自閉症の重症度や症状を変化させる共通の遺伝子群があり、その遺伝子の変異や欠失によって自閉症になりやすくなることがわかっています。

 

またほかには、出産時の母親の年齢が高いこと、妊娠中の母親の感染症、妊娠中の薬の服用、母親の糖尿病、低い出生体重など、特定の環境要因も自閉症の発症リスクを高めます。

 

kruchoro.com

 

参考論文、参考資料

 

NIMH » Autism Spectrum Disorder

https://web.archive.org/web/20160312130731/http://www.nimh.nih.gov/health/publications/autism-spectrum-disorder-qf-15-5511/index.shtml

Mirkovic B, Gérardin P. Asperger's syndrome: What to consider? Encephale. 2019 Apr;45(2):169-174. doi: 10.1016/j.encep.2018.11.005. Epub 2019 Feb 5. PMID: 30736970.

https://doi.org/10.1016/j.encep.2018.11.005