スポンサーリンク

触るだけでたくさんお金を使うようになってしまう心理操作アイテム

気に入ったらシェアorコメントしてね!

人気の心理学

セクシーなものでお金を使いやすくなる

ベルギーにあるルーヴェン・カトリック大学で消費者心理を研究しているアヌーク・ フェスチェンス博士の実験によると、性的なイメージがあるものに触れると金銭感覚が緩くなるということがわかっています。

もともとは男性の消費者を対象にした心理研究で、セクシーな画像を見るだけで男性は消費行動が増えるという結果が出ていたのですが、今回の実験では女性ではどうなのかを調べたのです。

下着に触れると衝動的になる

実験ではまず被験者の女性に男性用のボクサーパンツを触ってもらい、その後の消費行動に変化があったのかを調べました。

すると、男性用下着に触れた女性たちはギャンブルに手を出しやすくなり、ワインなどの嗜好品にお金を出す確率も高くなったのです。

セクシーな女性が広告モデルに選ばれる心理的理由とは?男も女もエロが好き?
セクシーな広告は注目を集めるだけなく、好印象も与える 前回、性的なアピールをしている広告は効果が高いという話をしましたが、今回はその話の続きです。エロと広告に関するより深くて広い情報をまとめていこうと思います。 実は性的な興奮を呼び覚ますイメージの広告、エロい広告とい...

リスクを取りやすくなる心理的理由

どうしてこのような心理になったのかというと、男性用下着に触れることで脳の報酬系が刺激を受けて興奮し、衝動的な気持ちが増してしまったのです。

女性も男性と同じように性的なイメージが喚起されるものに触れると、自分から進んでリスクのある行動を取りやすくなるのです。

ただし女性が男性と違う点も一つ見つかりました。

悪人になる心理、善人になる心理!心理操作で性格を変える方法
お金をイメージすると悪人になる 2013年にハーバードビジネススクールで行われたフランチェスカ・ジーノ博士の研究によると、お金のイメージは私たちの性格を悪くさせ、時間のイメージは逆に私たちに素直にさせてくれることがわかっています。 実験では、被験者の人たちに札束のイメ...

女性よりも男性の方がセクシーなものに弱い

実験では下着に触れた場合とただ下着を見ただけ場合の2種類を用意したのですが、男性用下着を触らずに目で見ただけの場合は、心理的な影響を受けず金銭感覚への影響も特になかったのです。

一方で男性は、女性用下着に手で触れた場合だけではなく、目で見ただけの場合でも同じように金銭感覚が狂ってリスクを冒しやすくなっています。どうやらやはり男性のほうが女性よりも性的なイメージから受ける刺激に弱いようです。

ちょっと意外な、モテる男性の特徴とモテる女性の特徴!
男女それぞれのモテる特徴 モテる特徴というのは、実は男女で違ってきます。 スペインにあるバルセロナクリニック病院で行われた恋愛に関する研究で、心療内科に通う性格に問題を抱えた患者さんの男女約1,000名を対象にどのような異性がモテるのか聞き取り調査をしました。 ...

👉よかったらぜひツイッターのフォローをお願いします🙇‍♂️

興奮すると目先の利益に弱くなる

性的なものが金銭感覚に影響を及ぼす理由は、性的なものやセクシーなものを見ることで脳みそが生殖のチャンスだと勘違いするからです。

脳みそが勘違いしたことにより、生殖のチャンスを逃さないよう脳が信号を送り始め、目先の利益に弱くなるのです。

つまり、今回の研究では買い物という消費行動に影響を及ぼしましたが、場合によっては食事の誘惑に負けたり浮気や不倫の誘惑に負けることも考えられますので、興奮しているときには大事な選択を行わないようにしましょう。

危険なことやギャンブルにハマってしまう人の心理とは?
危ないことをしたくなる心理がある ギャンブルにハマってしまったり、危険な遊びをしたり、無謀な挑戦をして失敗してしまう人には共通点があります。彼らは同じ心理学の罠に引っかかってしまっています。 ひとつには自制心の問題です。自制心が低いと目の前の報酬に気を取られて、冷静な...
性的なイメージのものに触れると衝動性が増す
セクシーなものに触れると買い物する量が増えてリスクを負うようになる
女性よりも男性の方が性的なものから受ける刺激が大きい