くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

【開放性】開放的な性格の人が持つ行動や考え方の特徴を解説

f:id:kruchoro:20211111171028j:plain

 

 

開放性が高い人が持つ特徴

 

今回はビッグファイブ性格特性のひとつである開放性の解説のつづきをしていきます。

 

開放性の高い人は、以下のような特徴を多く持っている傾向があります。

 

  • クリエイティブ
  • 知的で知識が豊富
  • 心象風景(心の中のイメージ)に注意を払い、大切にする
  • 新しいことや新しいものに興味がある
  • 新しいアイデアを聞くのが好き
  • 抽象的な概念について考えるのが好き
  • 通常よりもリベラルで多様性に寛容である
  • 芸術的なことに興味がある
  • リスクのある冒険をすることが好き

 

開放性と心理的没頭

 

経験への開放性は、想像や空想に没頭する能力を意味する「心理的没頭 (Absorption)」と呼ばれる別の性格特性とも相関しています。

 

この心理的没頭の特性が高い人は、空想や芸術的な快楽に浸りやすい傾向があります。開放的な人は冒険をしていない時でもそのような空想をしているのです。

 

また、この要素は、催眠感受性、つまり催眠術にかかりやすい傾向と関連しているという指摘もあります。

 

面白い話ですが、開放的な人ほど催眠にもかかりやすいのですね。 

 

 

人の性格が開放的になる理由と原因

 

人が経験に対して開放的になったり閉鎖的になったりする傾向は、ほかの性格特性と同様に、遺伝と経験の両方から影響を受けていると考えられています。

 

ビッグファイブ性格特性に関する双子の研究によると、性格特性の遺伝性は個人差の40%から60%を占めていることが示唆されています。

 

また、個々の特性の具体的な原因に関する研究はあまり多くありませんが、ある研究では、開放性の個人差の21%が遺伝性によるものであることがわかりました。

 

また、別の研究では、新奇性を求める傾向の約10%が遺伝によるものであることが示唆されています。

 

これらの結果を踏まえると、開放性は比較的遺伝の影響が少ない性格であると言えますね。つまり、後天的に鍛えることができる余地が大きいということです。

 

kruchoro.com

 

参考論文

 

Weisberg YJ, Deyoung CG, Hirsh JB. Gender Differences in Personality across the Ten Aspects of the Big Five. Front Psychol. 2011 Aug 1;2:178. doi: 10.3389/fpsyg.2011.00178. PMID: 21866227; PMCID: PMC3149680.

https://doi.org/10.3389/fpsyg.2011.00178

Power, R.A., Pluess, M. Heritability estimates of the Big Five personality traits based on common genetic variants. Transl Psychiatry 5, e604 (2015). 

https://doi.org/10.1038/tp.2015.96

Zhang Y, Wang Y, Shen C, Ye Y, Shen S, Zhang B, Wang J, Chen W, Wang W. Relationship between hypnosis and personality trait in participants with high or low hypnotic susceptibility. Neuropsychiatr Dis Treat. 2017 Apr 3;13:1007-1012. doi: 10.2147/NDT.S134930. PMID: 28435270; PMCID: PMC5388343.

https://doi.org/10.2147/ndt.s134930

Verweij KJ, Yang J, Lahti J, Veijola J, Hintsanen M, Pulkki-Råback L, Heinonen K, Pouta A, Pesonen AK, Widen E, Taanila A, Isohanni M, Miettunen J, Palotie A, Penke L, Service SK, Heath AC, Montgomery GW, Raitakari O, Kähönen M, Viikari J, Räikkönen K, Eriksson JG, Keltikangas-Järvinen L, Lehtimäki T, Martin NG, Järvelin MR, Visscher PM, Keller MC, Zietsch BP. Maintenance of genetic variation in human personality: testing evolutionary models by estimating heritability due to common causal variants and investigating the effect of distant inbreeding. Evolution. 2012 Oct;66(10):3238-51. doi: 10.1111/j.1558-5646.2012.01679.x. Epub 2012 May 21. Erratum in: Evolution. 2013 May;67(5):1537. PMID: 23025612; PMCID: PMC3518920.

https://doi.org/10.1111/j.1558-5646.2012.01679.x