くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

【今さら?】そもそもなぜ人は努力したり生活することができるのか?実行機能について解説

f:id:kruchoro:20220212171450j:plain

 

 

人が遊び、働ける理由

 

私たちは、多くのことを意識せずに行動に移すことができています。

 

例えば、呼吸をするときに呼吸について考える必要はありませんし、燃えている炎や熱いものからサッと手を離すのも自動的な反応です。

 

しかし、仕事や家事、あるいは友人と話をするためにはこれとは別のものが必要です。

 

私たちは、日常でこなしているルーティンやそれ以外の業務をこなすために、「実行機能(Executive function, EF)」と呼ばれるものに大きく依存しています。

 

この能力があるからこそ、私たちはほかの動物のような生き方ではなく、人間らしい社会生活を営むことができているのです。

 

kruchoro.com

 

実行機能とは?

 

私たちは社会生活を営む中で、計画を立て、目標を設定し、それを達成し、過去の経験を参照し、やるべきタスクを完了し、自分の感情をコントロールする能力を必要とします。

 

実行機能とは、そのための能力のことを指します。実行機能が適切に働けば、何をすべきかを理解し、そのための行動がとれるのです。

 

実行機能の役割

 

たとえば、上記のように、目標を設定してそれに向かって努力をするときには、私たちは主に脳の前方部分にある「前頭前野」と呼ばれる部位に依存しています。

 

このような複雑な状況に対応するために、実行機能は、世界について既に知っていることを利用し、ほかの物事と関連づけ、衝動を制御する役目を担っています。

 

つまり、実行機能があるおかげで、提出書類の締め切りが迫っているときでも、コーヒーとビスケットを食べながらベッドのうえで横になったりはせず、きちんとデスクに向かって仕事をすることができるのです。

 

kruchoro.com

 

やるべきことができるのは実行機能のおかげ

 

実行機能は、物事を適切にコントロールしてくれる有能な上司のようなものなのですね。

 

つまり、私たちがやるべきことをやるべきときにこなせるかどうかは実行機能の働きにかかっているのです。

 

たとえ気が進まないときや面倒なことがあっても、きちんと約束やルールを守れるのも実行機能のおかげなのですね。

 

 

実行機能を低下させる原因

 

しかし、ストレス、睡眠不足、孤独感、または運動不足などがあると、実行機能の働きを損なってしまいます。

 

なので、実行機能の働きを必要とするときにはこれらの問題を事前に解決しておきましょう。

 

kruchoro.com

 

参考論文

 

Diamond A. Executive functions. Annu Rev Psychol. 2013;64:135-68. doi: 10.1146/annurev-psych-113011-143750. Epub 2012 Sep 27. PMID: 23020641; PMCID: PMC4084861.

https://doi.org/10.1146/annurev-psych-113011-143750

Chan RC, Shum D, Toulopoulou T, Chen EY. Assessment of executive functions: review of instruments and identification of critical issues. Arch Clin Neuropsychol. 2008 Mar;23(2):201-16. doi: 10.1016/j.acn.2007.08.010. Epub 2007 Dec 21. PMID: 18096360.

https://doi.org/10.1016/j.acn.2007.08.010