くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

成功者やクリエイティブな人に性格が悪い人が多い心理的理由

クリエイティブな人は性格が悪い

実は創造性の高いクリエイターやアイディアマンほど性格が悪い傾向があります。どうやら性格の悪さがクリエイティブな思考に繋がるようなのです。ちょっとショッキングなお話ですね。

 

2011年にアメリカのノースカロライナ大学グリーンズボロ校の研究者であるポール・J・ シルビア博士の行った研究によると、クリエイティビティが高い人は性格が横柄だという結果が出ています。

 

クリエイティブな人は謙遜しない

これは1304人の成人のサンプルを集めて行われた調査で、創造的な人たちは全体的に謙遜をする度合いが低いことがわかったのです。

 

研究では、クリエイティブな人が横柄になってしまう原因についてはわかっていません。もしくは横柄になるとクリエイティブになるというふうに、因果関係が逆かもしれませんしね。

 

理由はわかっていないのですが、ほかの研究と合わせて考えてみると、横柄になることで脳の抑制が外れて創造性を引き出しているという可能性がありそうです。

https://kruchoro.com/post-4363/

https://twitter.com/kruchoro/status/1265619511442468864

👉よかったらツイッターのフォローお願いします🙇‍♂️

 

性格の悪さがアイディアを生み出している?

過去の研究によると、非道徳的な画像を見ただけでクリエイティブになれたり、性格の悪い人ほどクリエイティブだということがわかっていますから、横柄さが「こういうことをしてもいいだろう」というふうに、一般的な常識とはずれた思考やアイディアを呼び起こしているのかもしれません。

 

また横柄な性格になることで自信がついて色々なアイディアが思いつきやすいメンタルの状態になるのかもしれません。自分は偉いのだから人と違うことが思いつけるのだ、みたいな感じですね。確かに過去の偉人の裏話を聞くと、性格がひねくれていたりしますからね。

 

いずれにせよ、クリエイティブな人は嫌な性格になりやすいので、人に嫌われないように注意してください。

https://kruchoro.com/post-7808/