くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

最強のダイエット食品はアボカド!アボカドを食べると痩せます

アボカドにダイエット効果が見つかる!

女性を中心に人気の食材アボカドですが、実はかなり健康に良いことがわかってきています。特に今回はアボカドがダイエットに効果的だ!という研究を紹介していきます。

 

ちなみにアボガトではありません、アボカドです。英語圏でもよく間違われているようです。

 

アメリカにあるロマリンダ大学公衆衛生学・栄養学部のミシェル・ウィーン、エラ・ハダッド博士らが行った実験によると、アボカドを食べることで間食を減らすことができることがわかっています。

 

アボカドを食べる人は太りにくくなる

これは26人の持病を持たないけれど太りすぎている成人を対象としたランダム化比較実験で、彼らにランチタイムにアボカドを食べてもらったのです。食べた量はちょうどアボカドの半分というサイズです。

 

すると、昼食にアボカドを食べた被験者は、いつもより食事に満足感を覚え、インシュリン抵抗性も低くなったことがわかったのです。

 

インシュリン抵抗性は、体内の血糖値をコントロールしている数値で、この数字が高いと血糖値が上がってしまい、肥満になりやすくなってしまいます。つまり、アボカドを食べた人たちは肥満になりにくい体にもなったのです。

https://kruchoro.com/post-8360/

 

アボカドを食べた後は間食が減る

それだけではなく、さらには、食事後にスナック菓子に手を伸ばす確率も減りました。アボカドを昼食に半分食べるだけで、ここまでのダイエット効果があるのはすごいですね。

 

具体的な数字を見てみると、アボカドを食べた被験者は、食事の満足感が23%増加し、食欲が28%減少したのです。さらにはその効果は3~5時間にも渡って続き、満腹感が増え続けていました。

https://kruchoro.com/post-7483/

 

アボカドが持つ複数の健康効果

実はアボカドの健康効果はこれだけではなく、以下のような健康効果もあります。

 

  1. 体重を増えにくくなり糖尿病を防ぐ
  2. 抗酸化物質の吸収を良くなり、老化の防止効果がある
  3. 血管の若さを保ってくれる

 

というふうに、アボカドには多くの健康メリットがあることがわかっているのです。味も美味しいですし、まさに最強の食材なのではないでしょうか。

https://twitter.com/kruchoro/status/1274319840157687808

👉よかったらぜひツイッターのフォローをお願いします🙇‍♂️

 

アボカドを食べるときの注意点

ただし、アボカドは分量100gあたりのカロリーが186ありますので、食べ過ぎには注意が必要です。

 

なので、野菜みたいにとにかくたくさん食べればいいというわけではなく、今回の研究のように、ダイエットに使う際は一日半分を目安にダイエットメニューとして取り入れてみてください。

https://kruchoro.com/post-8308/