くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

ポジティブな人ほど幸運?運の良さを上げるための4つの科学的なポイント

幸運になるためのコツは信じること

幸運になるための秘訣は自分を信じることです。

 

イギリスの心理学者リチャード・ワイズマン博士の研究によると、自分のことを幸運だと信じている人ほど、道ばたに落ちているお金を見つける確率が高くなることがわかっています。

 

思い込みだけで運がよくなると聞くと嘘っぽく聞こえますが、これにはきちんとした科学的な理由があります。

https://kruchoro.com/post-8236/

 

信じることで運がよくなる心理的理由

自分の幸運を信じることで視野が広がり、ほかの人なら気づかないような小さなことにも意識が向くようになるので結果的に幸運になれるのです。できると思っていたら本当にできるというような心理に近いですね。

 

逆に、自分は運が悪いと思っている人は、全体的に消極的で非社交的な傾向が強くなってしまい、せっかくのチャンスも逃すようになってしまいます。そうして本当に不幸になってしまうのです。

https://kruchoro.com/post-5798/

 

運のよさを高める4つの方法

運のよさを高めるためには、以下の4つを意識することが大切です。

 

  • 余裕を持って行動し、チャンスや幸運に気づくように心がける
  • 自分の直感と本能を信じる
  • 未来に希望を持つ
  • 不幸な出来事に遭ってもいちいち気にしない

 

ワイズマン博士の実験で上記の4つポイントを意識した被験者は、たった2週間ほどで運が良くなったことを実感しました。さらには笑顔になる回数も増え、そのおかげで周りの人たちの反応も好意的なものに変わっていったのです。

 

意外や意外にも、直感と本能を信じる方が幸運になれるのですね。そして人は幸運になることで社交的にもなるようです。

https://twitter.com/kruchoro/status/1254917744635645955

👉よかったらツイッターのフォローをお願いします🙇‍♂️

 

幸運に気づくことが何より重要

最後にまとめると、偶然に良いことが起きる確率は誰にも変えられませんが、幸運になれる行動と考え方を心がけることによって、巡ってくるチャンスに気付き、幸運を手に入れやすくなるということです。

 

焦っていたらせっかくの幸運も手にすることはできませんから、まずは時間の心に余裕をもって行動するように心がけましょう。

https://kruchoro.com/post-8001/