くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

気になる相手と仲良くなるシンプルな心理テクニック!ティーアップテクニック

相手と仲良くなるための心理テクニック

今回はコミュニケーションを円滑にするための方法として、ティーアップテクニックと呼ばれる心理テクニックを紹介します。

 

ゴマスリテクニックはどんな相手にも効果的であると以前の研究で解説しましたが、あまりに露骨なごますりやお世辞では相手に気づかれてしまう恐れがあります。

 

そこで今回はよりマイルドに自然と相手を気持ちよくさせるゴマスリテクニックについて解説していきます。

 

ごますりとティーアップテクニック

ティーアップテクニックとは、ゴルフをプレイする際に最初にボールをティーに載せることにちなんだ心理学用語です。

 

これは相手をティーアップ、つまり少し持ち上げて相手を気持ちよくさせることを指します。

https://kruchoro.com/post-6943/

 

相手を褒める時のコツ

相手をティーアップさせるには相手の良いところを探し出すのがコツです。相手の良いところや素敵なところを見つけて指摘してあげるのです。

 

相手を褒めるポイントは些細なことで構いません。

 

例えばおしゃれなファッションをしていたり、新しいアクセサリーや鞄などを身につけてきた時など「それ素敵ですね」と言ったり、「似合っていますね」と言って褒めてあげるだけでも効果があります。

https://kruchoro.com/post-6760/

 

些細なことでも褒められると人は喜ぶ

たとえそれがほんの些細なことであっても、褒められると私たちは褒めてくれた相手に心を許してしまう心理があります

 

というわけで、仲良くなりたい相手がいるのであればまずは些細なことから褒めたり好意を伝えるなどして心理的な距離を縮めていくところから始めてみてください。

 

https://twitter.com/kruchoro/status/1177794425222643712

よかったらTwitterのフォローお願いします🙇‍♂️

 

さりげなく褒めて評価を積み重ねる

一見すると小さくて些細すぎるように思えるポイントであっても、きちんと相手の心には褒めてくれたあなたへのプラスの評価が積み重なっていきます。

 

ティーアップテクニックは単純すぎて意外と他の人たちに頻繁には使われていないテクニックですので、それだけ効果があります。ぜひ積極的に使ってみてください。

https://kruchoro.com/post-3812/

仲良くなりたい相手を褒めることで心理的な距離が縮まる
褒めるポイントは些細なポイントで大丈夫