くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

自信がある人達の特徴は行動力!自分を信じてる人は積極的になる 

自信と行動力は比例する

様々なことにチャレンジしたり、やりたいことを実行に移すための行動力を上げたいのであれば、今の自分にできるところから始めて少しずつ自信を身につけていき、「自分は成功できるのだ」と信じられるようになることが大切です。

 

アメリカ、ボールステイト大学の心理学者ヴェルティング博士は、18~35歳の人を対象に自信と積極性について調べたところ、「自分の成功を信じて疑わない人たち」の90%はただ単に自信に溢れているだけでなく積極的に行動に移していることがわかりました。

 

自信がある人には現実的な行動が伴っているのです。逆に言うと、その人の行動量を見ることで自信があるかどうかをある程度見極めることもできます

https://kruchoro.com/post-6220/

 

自信がある人は口ではなく手を動かす

自信があるような言葉を言っているのに行動が伴っていない人は、実はただプライドが高いだけで自分に自信があるわけではないのです。

 

自信がある人は口を動かす前に、あるいは口で言いながら連動して体も動いているものなのです。口だけではなくきちんと行動できることが大切です。

https://kruchoro.com/post-2805/

 

https://twitter.com/kruchoro/status/1150899089891946498

👉よかったらツイッターのフォローをお願いします🙇‍♂️

 

行動することで自信がついてくる

また最初は自信が持てなかったとしても、今の自分にできるレベルの小さなことからコツコツとチャレンジしていくことで自信や勇気が持てるようになっていきます。なにはともあれ、まずは自分にできることから行動していくことが大切なのです。

https://kruchoro.com/post-5734/

自分に自信がある人達は実際に人よりたくさん行動をしている
相手がどれだけ動いているかで相手の心を見抜くことができる
地いさなことからコツコツと、行動量を増やして自信を持てるようになろう