社会心理学

スポンサーリンク
ビジネス・成功の心理学

【ダークパーソナリティ】性格が悪い人の特徴とヤバい人を排除するための仕組み

 
協調性・コミュニケーション・人間関係の心理学

【簡易性格テスト】内気な外向型、社交的な内向型の人はどんな人?

 
協調性・コミュニケーション・人間関係の心理学

【外向性の限界点】高すぎる必要なし!外向性は中程度あれば十分に機能する

 
スポンサーリンク
協調性・コミュニケーション・人間関係の心理学

【性格と環境】あなたが住んでいる場所によって内気になりやすくなる

 
イメージを変える・印象操作の心理学

【モテる靴とモテない靴】どんな靴を履いているかで、その人の性格や考えがわかる!

 
協調性・コミュニケーション・人間関係の心理学

【外向性と社交性は別】外向的だけど内気な人、内向的だけど社交的な人についての解説

 
協調性・コミュニケーション・人間関係の心理学

【内向性】よく誤解されがちな内向性と人見知りの違いについて解説

 
協調性・コミュニケーション・人間関係の心理学

【内向性】観察力の高さやソロ活好きなど、内向的な人の8つの特徴を解説その3

 
催眠・思い込み・バイアスの心理学

まじ?恋人に好きになった理由を聞いても無駄!人は恋した理由が自分でもわからない

自分の好みの理由がわからない 2005年におこなわれたルンド大学認知科学部のペッター・ヨハンソン博士の心理実験によると、私たちは人を好きになる理由を自分で知覚できないことがわかっています。 この実験では、男性の被験者を対象に別々...
協調性・コミュニケーション・人間関係の心理学

【内向性】誤解されやすくて気が散りやすいなど、内向型の8つの特徴を解説その2

 
ビジネス・成功の心理学

【嫉妬の心理】自分に近い人が幸せになるとあなたは不幸になるという恐ろしい心理を解説

 
ビジネス・成功の心理学

【小説家になろう】内向的な人は文章を書くのが上手い!それも圧倒的に!

 
協調性・コミュニケーション・人間関係の心理学

【内向性】内向的な人の友達のつくりかたなど、8つの特徴を解説その1

 
お金の心理学

【ブランド心理】高級品や贅沢品を身に着けているとそれだけで地位が上がって好かれる

高級ブランドで他人の態度が変わる 高級ブランドを身に着けることに意味はあるのか?ということについて心理学の観点から解説していきます。 高級ブランドのシャツを着ている人は、ブランド名のないシャツまたは高級感のないシャツを着ている人...
ストレスの心理学

【内向性】アイゼンクの覚醒理論と内向型の人が一人のときにしていることの解説

内向性レベルを決める覚醒理論とは? 今回は「内向性」についての解説の続きです。 人格や遺伝に関する研究で有名な心理学者のハンス・アイゼンク博士の外向性に関する覚醒理論によると、ほとんどの人たちは外向的でも内向的でもないとされてき...
イメージを変える・印象操作の心理学

【ファッション心理】スーツの男性が女性にモテる理由とスーツが与える心理効果

スーツで男性がモテるようになるのはなぜ? 「男性のスーツ姿が好きです!」という女性がたまにいますが、この好みはどのような心理からくるものなのでしょう? この心理を説明できそうなものとして、男性のスーツ姿は仕事での成功と関連してい...
ストレスの心理学

【内向性】内向性レベルと刺激に対する感受性を決める網様体賦活系について

内向性が高くなる原因 今回は「内向性」についての解説の続きです。今回は脳科学と生理学的なアプローチから内向性について見ていきましょう。 なぜ世の中には思慮深く内向的な人と、考えるよりも行動が大事な外向的な人とがいるのでしょうか?...
イメージを変える・印象操作の心理学

【服装と印象操作】高級スーツは本当に第一印象のアップに役立つのか?

ファッションとイメージ 着ている服はその人の印象を形成します。たとえば、カジュアルなパーカーを着ている人よりはスーツを着ている人のほうが真面目に見えるでしょう。 それでは、オーダーメイドされた仕立ての良いスーツと、どこにでも売っ...
しぐさの心理学

【女性心理】女性は好きな男性にボディタッチをする!という説は本当か?

なぜ女性はボディタッチをするのか? 一般的にも言われるように、女性は気になる相手には積極的に触れる機会をうかがうものです。 つまり、女性がある男性に好意を持っている場合、その男性への女性からのボディタッチが多くなります。
ビジネス・成功の心理学

【性格心理】ビッグファイブ性格特性の「内向性」について解説

内向性とは? 内向性(introversion)とは、外的な刺激よりも内的な感情を重視することを特徴とする性格特性です。 内向性の反対の言葉に、外向性 (extroversion, extraversion) があります。この2...
協調性・コミュニケーション・人間関係の心理学

人が苦手なのはただの人見知りではなく社会不安障害かもしれません

社会不安障害とは? ある特定の状況や人前などで緊張感が高まって極度の不安や恐怖を感じてしまうために、人付き合いを避けてしまう社会不安障害という病気があります。 実はこれは以前は単なる人見知りとして分類されていました。しかし、イギ...
ビジネス・成功の心理学

【ASD・ADHD】実行機能に関する問題と対処方法について解説

実行機能の障害が起こす問題 今回は実行機能の解説の続きです。 自閉症やADHDのように実行機能の障害を抱えていると、次のような場面で問題が起こる可能性があります。
お金の心理学

【髪色の心理学】女性は金髪にするだけで男性からモテて優しくされるようになる

金髪女性はモテやすい 2012年におこなわれた南ブルターニュ大学社会学部のニコラス・ゲガン博士の研究では、従業員の髪色が賃金に及ぼす影響について実験で調べられました。 この実験では、いくつかのレストランでウェイトレスが金髪、赤、...
ビジネス・成功の心理学

【外向性】性格に関するバイアスと外向性で変わる人間関係について解説

外向性が高いことは一般的ではない 今回はビッグファイブ性格特性のなかの「外向性」について続きを解説をしていきます。 付き合いのある友人やこれまで交流したことのある知人を見てみると、もしかすると誰もがあなたよりも外向的な性格である...
ビジネス・成功の心理学

【ASD】なぜ簡単なことができない?実行機能が持つ役割とASD・ADHDとの関係

ASD、ADHDが持つ障害とは? 今回は実行機能の解説の続きです。 簡単に振り返ると、実行機能とは、終わらせるべきタスクを期限内に終わらせるための能力のことです。 しかし、自閉症やADHDの症状を持つ人の多くは、この実行機...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました