教育心理学

スポンサーリンク
アサーティブネス・自己表現

【チャルディーニ賞】大人が理解を示すと子供の犯罪率が劇的に低下する

少年再犯率を半減させた研究 今回は、優れた社会心理学の研究に与えられるロバート・B・チャルディーニ賞の2022年の受賞研究について解説していきます。 これは2021年におこなわれた、スタンフォード大学心理学部のグレゴ...
やる気・モチベーションの心理学

【やる気】不快感を受け入れることがモチベーションアップにつながる

不快感でやる気が上がる 今まで試したことのないことに挑戦するときは誰でも緊張し、ストレスを感じるものです。 また、新しいことに挑戦するときに感じる不快感を、「この挑戦は自分の手に負えない挑戦であるサインだ」と解釈して...
ゲーム・遊びに関する心理学

【YouTube】動画を見るだけで学べた気になる!が、実際はできていない

すぐ何でもできる気になる心理 ソーシャルメディアの台頭により、私たちは教育的なビデオでも簡単に録画し、共有し、そこに自由にアクセスできるようになりました。 最近では新しいスキルや知識を習得するために、YouTubeや...
スポンサーリンク
やる気・モチベーションの心理学

【心理テスト】あなたがどれだけ努力好きな性格かを調べる心理テストを紹介

認知必要性の測定方法 今回は認知必要性の解説の続きです。 これまで数回にわたって認知必要性の意味と特徴について話してきましたが、今回は認知必要性のレベルを調べる方法について話していきます。 認知必要...
やる気・モチベーションの心理学

【計画力】やる気を出し続けるために一番最初にすべきことは予備目標の設定

 
やる気・モチベーションの心理学

【認知必要性】他の人にはない、頭が良い人たちが持つ特徴をいくつか解説

 
ビジネス・成功の心理学

【読書テク】速読より確実!今すぐ本を読むのが速くなる心理テクニック

 
やる気・モチベーションの心理学

【クセがすごい!】頭が良い人たちに共通するちょっと変わった思考習慣

 
ビジネス・成功の心理学

【速読より大事】勉強系の読書をする上で大切なことは読書活用量を測ること

 
やる気・モチベーションの心理学

【認知必要性】勉強好きな頭が良い人と勉強嫌いな人とは何が違うのか?

 
ストレスの心理学

【バカになる環境】子供の知性を下げてしまう原因について解説

 
心理学用語辞典

【努力脳】頭を使うのが好きな性格!認知必要性について心理解説

 
勉強・自己成長の心理学

【認知能力】頭が良い人ほど寛大で、器が大きく、優しい性格になる理由

優しさと賢さはつながっている 知能が高い人はクールで冷酷な性格の持ち主であるというイメージがあるかもしれません。 しかし実際には、優しさや親切さは、その人の認知能力が高い証拠であることが研究で明らかになっています。
ストレスの心理学

【外向性の弱点】外向的な子供は良くも悪くもまわりの影響を受けやすく、大人になっても引き継ぐ

 
サイコパス・天才

【ADHD】集中が苦手な人が注意力の散漫を成功に結びつけるための方法

 
ビジネス・成功の心理学

【小説家になろう】内向的な人は文章を書くのが上手い!それも圧倒的に!

 
ビジネス・成功の心理学

【ASD・ADHD】実行機能に関する問題と対処方法について解説

実行機能の障害が起こす問題 今回は実行機能の解説の続きです。 自閉症やADHDのように実行機能の障害を抱えていると、次のような場面で問題が起こる可能性があります。
フロー・マインドフルネス・集中力

飲みすぎ注意?ジュースが好きな子供は暴力的で集中力がなくなる

 
ビジネス・成功の心理学

朝の学校登校を禁止したほうがいい進化心理学的な理由

 
心理学用語辞典

【ASD】男性に多いアスペルガー症候群の治療と向き合い方

 
会話術・話し方の心理学

【ASD】アスペルガー症候群の特徴的な症状、自閉症の原因について解説

 
協調性・コミュニケーション・人間関係の心理学

【虐待と心理】なぜ子どもの前で夫婦喧嘩をすると児童虐待になるのか?

 
やる気・モチベーションの心理学

【スマホ依存】脳みそが吸い取られるブレインドレイン現象について心理解説

ブレインドレイン現象とは? 以前に、手の届くところにスマートフォンがあると、たとえ通知を切っていても認知能力が著しく低下してしまうという話をしました。 この現象は「頭脳流出仮説(brain drain theory)」と名付けら...
やる気・モチベーションの心理学

【スマホやばい】サイレントにしても通知を切っても心に悪影響がある!

 
やる気・モチベーションの心理学

【休め】集中力を大きくアップさせる方法は作業の途中で休むこと

集中力が切れるのは脳が疲れたからではない! 2011年に行われたイリノイ大学アーバナシャンペーン校のアツノリ・アリガ、アレハンドロ・レラス心理学教授らの研究によると、タスクから少しのあいだ離れるだけで、そのタスクに長時間集中するための...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました