くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

【健康的ダイエット】痩せるために一番大切なことは今の食事の内容を見直すこと

人が太るのは現代の食事が原因

以前に「痩せたいのなら食生活を改善しよう!」というアドバイスを研究結果をもとに解説しました。現代人と石器時代の人と比べたときにカロリー消費量は変わっていないからです。

 

現代人に肥満が多い理由は、食事の内容が良くないからです。加工食品が増えてしまった現代の食事は、カロリーが高いわりに摂取できる栄養素が少ないので、食べ過ぎに繋がってしまいます。

 

実際に2013年にサウサンプトン大学アントニー・G・ブラウン、ローラ・S・バーゼル博士らが行った研究では、原始人の暮らしで得られる食事は栄養素が特に豊富であることがわかっています。

https://kruchoro.com/post-8401/

 

加工食品を減らして野菜や果物を増やそう

これは原始人の栄養状態を調べた研究で、ヨーロッパの狩猟採集民が暮らしていた地域(イギリスと北フランス)で手に入れられる野菜や動物などの食べ物を調査したものです。

 

すると、そこで手に入る食べ物は、健康の維持に必要なビタミンやミネラルといった栄養素がかなり豊富だったのです。

 

研究では、動物から肝臓、骨髄、卵、脂肪を摂取していたほか、栄養価の高いウナギがいたり、ニンジン、キャベツ、クレソンなどの根菜類の野菜が手に入りやすかったとわかっています。

https://kruchoro.com/post-8360/

 

現代人は偏った食事で死亡リスクが上がっている

他の研究によると、現代人は栄養不足や偏った食事のせいで命を落とす割合が多いこともわかっています。

 

数字にして、世界中で年間1100万人が不健康な食生活を理由に死亡しているとのことで、かなり意外ですが、戦争や自殺で死ぬ人よりも食事が理由で死んでしまう人のほうが多いのです。

 

とにかく現代の食事には栄養が少なく、偏りが大きく、カロリーが多いという欠点があるのですね。

https://kruchoro.com/post-8273/

 

食事の改善をしてから運動量を増やす

というわけで、痩せるためには食事の改善は必須です。体脂肪率を減らして健康的で理想的な肉体を持つためには、運動ではなく食事の改善を先にするのが重要です。そのうえで運動を生活の中に足していくという感じですね。

 

そしてその運動量ですが、健康を維持するためなら何もハードなトレーニングをしなくてもよく、ウォーキング程度の軽い運動で十分です。効率を考えるのなら筋トレをすると良いという感じですね。

https://twitter.com/kruchoro/status/1113216791180828672

→Twitter

 

筋トレと合わせてストレス解消をする

筋トレには様々なメリットがありますので、何も筋肉もりもりを目指していない人でも、健康と幸せのためにある程度の量をこなしておくことをおすすめします。

 

また食生活を改善することはけっこう大変な作業なので、健康的な習慣を続けるための心理テクニックやストレス解消法を合わせてお使いください。ストレスさえなくなれば、過食をすることも少なくなりますからね。

https://kruchoro.com/post-8994/