くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

仕事の成功に個人のIQは関係ない!という心理学研究を紹介

本当に頭が良い人は成功しやすいのか?

IQというと頭の良さを測る指標として今でも使われています。当然ながら頭が良いほうが社会的に有利な立場になりやすくなるので、IQが高い方が仕事もうまくいきやすいだろうと考えられてます。

 

しかし今回紹介する研究では、「IQと仕事の成果は関係がない」という主張しています。

 

IQと仕事の成果はほとんど関係がない

アメリカ、イェール大学のロバート スタンバーグ博士は、過去に発表された心理学系の論文の中で「IQと仕事の成果」に関係するデータを集めて再分析しました。科学研究の中でも最も信用度が高いとされるメタ分析の論文ですね。

 

すると、IQと仕事の成果について調べられた科学論文のうち、4分の3がIQと仕事の成果には関係ないという研究結果を出していました。というわけで、どうやら仕事の成功とIQはあまり関係がないみたいですね。

 

とはいえ、IQが高いほうが健康志向になるので寿命が延びたり、仕事や勉強をする上で役立つことも確かです。では、なぜ研究結果が示すように、IQの高さが成功に結び付かないことが多いのでしょうか?

https://twitter.com/kruchoro/status/1175162970332106754

👉よかったらぜひツイッターのフォローをお願いします🙇‍♂️

 

IQよりも大事なものとは何か?

社会的な動物である私たち人間にとっては頭の良さよりも人付き合いの上手さが、より仕事の成功に大きな影響を与えています。

 

頭は良いことに越したことはありませんが、それよりもコミュニケーションスキルや感情コントロールスキルを身に着けよう!ということですね。

 

まぁIQは一般的に簡単に調べられるものではないですし、個人で自分のIQ値を知っている人もほとんどいないと思うので、そんなに気にしている人もいないかもしれませんけどね。

https://kruchoro.com/post-5096/