「 記憶力・記憶術 」一覧

メモの魔力!前田裕二のメモ術の科学的に正しいところを心理分析してみた

メモの魔力!前田裕二のメモ術の科学的に正しいところを心理分析してみた

メモを有効活用するための心理テクニック 12月21日に新R25で公開された前田祐二さん(SHOWROOM社長)の記事が面白かったので、ポイントを抽出して心理分析してみました。元の記事を読みたい人はリンクから飛んでください。 ※本記事は、メモの魔力/前田祐二 著の読書レ...

音楽の心理的な影響 やる気を上げる明るい音楽!

音楽の心理的な影響 やる気を上げる明るい音楽!

音楽を聴くと心理状態が変わる! 実は、音楽と心理は相性が良いです。 音楽を効果的に使うことでやる気をあげたり、元気を取り戻したり、緊張を和らげることもできます。 そこで、自分が元気になったり勇気がもらえるようなお気に入りの一曲をストックしておき、...

実は失敗から学ぶ方が効率的!成功よりも大事な失敗の心理学

実は失敗から学ぶ方が効率的!成功よりも大事な失敗の心理学

成功と失敗、どちらの方がより豊富な知識と経験が身につくのかということは実はすでに判明しています。 学びの過程としてより重要で、なおかつ私たちの脳みそに鮮明に刻まれるのは失敗の記憶と事例です。人は、成功からよりも失敗から多くの知恵を得ることができるのです。 ...

脳に悪いゲームと脳に良いゲームの違いとは?

脳に悪いゲームと脳に良いゲームの違いとは?

ゲームは脳に悪いは本当? テレビゲームは脳に悪影響を及ぼしていると昔からよく言われています。 過去にはゲーム脳という言葉ができるほど、脳みそへの影響が不安視されていたテレビゲームですが、実際のところどうなの?という研究について今回は紹介します。 ...

ちょっと楽をするだけで勉強の効率が上がり、成績も30%上がります

ちょっと楽をするだけで勉強の効率が上がり、成績も30%上がります

私たちは思うような結果が出ないと、つい無理をして勉強や作業の時間を増やそうとしてしまいますが、実は心理学的にこういった方法には効果がないどころか、むしろ体力のことを考えると悪影響を及ぼすということがわかっています。 人間の脳みそには報酬をすぐに求めたがるとい...

人は一番重要なことしか覚えていないから気にするな、に関する話

人は一番重要なことしか覚えていないから気にするな、に関する話

他人のことは覚えていない 今回の研究は私たちの記憶に関することです。 人間の脳みそとコンピューターとの違いは、私たちが抽象的なイメージや大まかな情報で物事を記憶する性質を持つのに対し、コンピューターは細かいところまで正確に記憶しているところです。 ...

見るだけで好きになる、単純接触による効果を最大限に高める方法とは?

見るだけで好きになる、単純接触による効果を最大限に高める方法とは?

単純接触効果という有名な心理効果がありますが、「これって接触する回数が多すぎても問題ないの?」ということは気になるところです。 これについて調べた研究があったので今回はそれを紹介します。さらにはこの単純接触効果を最大限に高める方法も合わせて紹介していきます。...

セクシーな女性が広告モデルに選ばれる心理的理由とは?

セクシーな女性が広告モデルに選ばれる心理的理由とは?

セクシーな広告は注目を集めるだけなく、好印象も与える 前回、性的なアピールをしている広告は効果が高いという話をしましたが、今回はその話の続きです。エロと広告に関するより深くて広い情報をまとめていこうと思います。 ノーステキサス大学で広告学の先生をしてい...

ネガティブ思考のメリット、ネガティブのポジティブな使い方とは?

ネガティブ思考のメリット、ネガティブのポジティブな使い方とは?

ネガティブ思考にもメリットはある 昨今やたらに忌み嫌われてしまっているネガティブ志向(思考)ですが、実はこれにもきちんとメリットというものがあります。 ただ無意味に気分が落ち込んでしまうというわけではないんですね。気分が落ち込んだり暗いことを考えてしまうのには、それな...