「 習慣・生き方 」一覧

衝撃!ご飯の食べ方が下品な人はデブになる!という研究

衝撃!ご飯の食べ方が下品な人はデブになる!という研究

太りやすくなる食べ方が存在する 今回は、食べ方一つで太りやすいか、そうではないかが決まってしまう!という衝撃的な話をします。太ってしまいやすい食べ方というのが存在するのです。 アメリカ、ネブラスカ大学リンカーン校心理学科のジル・アレン博士の研究によると、がっついて料理...

ポジティブな人ほど幸運?運の良さを上げるための4つの科学的なポイント

ポジティブな人ほど幸運?運の良さを上げるための4つの科学的なポイント

幸運になるためのコツは信じること 幸運になるための秘訣は自分を信じることです。 イギリスの心理学者リチャード・ワイズマン博士の研究によると、自分のことを幸運だと信じている人ほど、道ばたに落ちているお金を見つける確率が高くなることがわかっています。

行動経済学的に正しい7つのダイエットで確実に痩せる!後編

行動経済学的に正しい7つのダイエットで確実に痩せる!後編

無理のないダイエットをしよう 今回は、前回に話した「ご飯を食べすぎないための7つのテクニック」の続きを解説します。このテクニックは、コーネル大学で食品消費行動学を研究しているブライアン・ワンシンク教授の研究からまとめたものです。

本を読むことで幸福度が増えてメンタルヘルスが改善する!という英研究

本を読むことで幸福度が増えてメンタルヘルスが改善する!という英研究

定期的な読書が幸福度と健康度を上げる リバプール大学の「Centre for Research Into Reading, Literature and Society(読書、文学および社会の研究センター)」のジョシー・ビリオン氏が運営するイギリスの「Quick Reads...

ウイルスは顔から入ってくる!手で顔を触らないだけで感染予防効果あり

ウイルスは顔から入ってくる!手で顔を触らないだけで感染予防効果あり

顔を触らないだけで感染予防になる 2015年に行われたオーストラリアのニューサウスウェールズ大学の研究によると、顔を触らないことを意識するだけでも、かなり効果的なウイルスの感染予防対策になる可能性が示唆されています。 これは医学生を対象とした行動観察研究で、学生らの行...

どうしてうがい薬(マウスウォッシュ)を使うと糖尿病になるのか?解説編

どうしてうがい薬(マウスウォッシュ)を使うと糖尿病になるのか?解説編

マウスウォッシュで口内の良い菌が死ぬ 今回は「口臭対策にうがい薬(マウスウォッシュ)を使うと糖尿病になる!という研究」の続きの解説回です。うがい薬が糖尿病の原因になってしまう理由について話していきます。 どうして口をきれいにすることが病気の原因になってしまうのかという...

細かいことは気にしたほうがいい?お金の使い方で幸せかどうかは決まる!

細かいことは気にしたほうがいい?お金の使い方で幸せかどうかは決まる!

心理学的に正しくお金を使うための8つのポイント 幸せになるためのお金の使い方の続きです。前回のことを軽くおさらいすると、お金は一度に高級なものに使うよりは複数回に分けて安いものに使うほうがいい、修理や保証にお金を使う前に時間を置こうということでした。 今回の心理解説は...

口臭対策にうがい薬(マウスウォッシュ)を使うと糖尿病になる!という研究

口臭対策にうがい薬(マウスウォッシュ)を使うと糖尿病になる!という研究

うがい薬は寿命を縮める うがい薬についてはこれまでもその使い方に関して度々注意を促してきましたが、今回はうがい薬(マウスウォッシュ)を使うと、病気にかかりやすくなって寿命も縮むという恐ろしい研究を紹介します。 口臭予防などで現在うがい薬を使っている、これから使おうかな...

マルチタスクをすると時間がないと思い込んで不安も大きくなってしまう

マルチタスクをすると時間がないと思い込んで不安も大きくなってしまう

マルチタスクが生み出す悪影響 忙しさはマルチタスクが生み出した幻想だった!という心理学の続きの解説です。今回はさらにマルチタスクの悪影響について話していきます。 簡単に前回のことを振り返りますと、世界中で多くの人が自分は忙しいと感じているのですが、実際には私たち現代人...

幸せになりたいならショッピングで一括買いをしてはいけない!

幸せになりたいならショッピングで一括買いをしてはいけない!

心理学的に正しくお金を使うための8つのポイント 幸せになるためのお金の使い方の続きです。前回のことを軽くおさらいすると、お金は物を買うためではなく経験を買うために使おう、そして自分ではなく他人のために使おうということでした。 今回の心理解説は途中のポイントからですので...

忙しさは幻想のせいだった!思い込みだけで忙しく感じてしまう現代心理

忙しさは幻想のせいだった!思い込みだけで忙しく感じてしまう現代心理

忙しい人は世界に増えている イギリスでの調査によると、イギリスにいる約80%もの人たちが「忙しすぎて、友達と遊ぶ時間も寝る時間もない」と答えています。日本以外でも、同じように働き過ぎて時間がないと感じている国はあるんですね。 ほかの国でも似たような状況で、豊かになって...

天職の見つけ方!好きな仕事は偶然見つかるのだという研究

天職の見つけ方!好きな仕事は偶然見つかるのだという研究

天職は偶然見つかるもの ジョージタウン大学准教授でコンピュータサイエンスを研究しているカル ニューポート博士が調査を行ったところ、楽しんで仕事をしている人たちの大半は、夢を追いかけた結果として天職に就いたわけではないことがわかりました。 自分の仕事を「天職」だと考えて...

どうすれば高いやる気を維持したまま努力することができるのか?

どうすれば高いやる気を維持したまま努力することができるのか?

やる気がなくなったときの対処法 今回は、夢や目標を叶えようと努力をしている途中にやる気がなくなったり誘惑に負けて、目標のことを忘れてしまうといった失敗を防ぐための方法を解説していきます。 どんな人にとっても物事を長く続けることは難しい作業です。だからこそ科学の力を借り...

朝型の人は愛想が良くて真面目、夜型の人はやんちゃでだらしがない

朝型の人は愛想が良くて真面目、夜型の人はやんちゃでだらしがない

朝型の人は真面目で優しくて強調性がある 朝ヒバリタイプは粘り強く物事に打ち込み、協調性があり、愛想よく振舞い、律儀で良心的かつ、人懐っこい性格であることがわかっています。 朝ヒバリタイプは研究者からベタ褒め状態ですね笑。

通勤時間が長いだけで離婚が増える!という恐ろしい研究

通勤時間が長いだけで離婚が増える!という恐ろしい研究

通勤時間はメンタルに影響大 通勤時間は意外と私たちのメンタルに影響を与えている大切な要素です。 研究によると、実は通勤の条件というのは、お金や人間関係と同じくらい私たちの幸福を左右している大事な要素であることがわかっています。

夜型生活の人はタバコやお酒に依存しやすいので注意が必要!

夜型生活の人はタバコやお酒に依存しやすいので注意が必要!

夜型の人たちはタバコやお酒、薬物の乱用をしやすい 2011年にヘルシンキ大学ヤーコ・カプリオ博士の研究では、夜フクロウタイプの人は朝ヒバリタイプの人に比べて薬物の誘惑に弱いことがわかっています。 フィンランドの双子の成人676人を分析したコホート研究(要因対照研究)の...

これで成功も思いのまま!オバマ大統領が行っている5つの仕事術!前編

これで成功も思いのまま!オバマ大統領が行っている5つの仕事術!前編

オバマ大統領のタスク管理&仕事術 「世紀の空売り」や「マネー・ボール」などの作品で有名なノンフィクション作家のマイケル・ルイスさんが2012年に発表した「オバマの決断」という記事があります。この記事ではオバマ大統領に密着インタビューしつつ、仕事の仕方や一日の過ごし方...

うがい薬を使うだけで太ってしまう医学的理由!危険なマウスウォッシュ

うがい薬を使うだけで太ってしまう医学的理由!危険なマウスウォッシュ

殺菌のし過ぎで肥満体型になる 新型コロナウイルスの問題で、手洗いはもちろんのこと、うがいをする人も増えているかと思いますが、うがい薬を使うとかえって健康に悪くなるということがわかっているので、ここで注意喚起をしておきます。 実はうがい薬を日常的に使うことで、糖尿病や肥...

なぜ?夜更かしをする人がモテる心理学的な理由

なぜ?夜更かしをする人がモテる心理学的な理由

夜更かしをするはモテる 今回は以前解説した、夜更かしをする人はモテるという心理の理由を解説していきます。 元となっている研究は、ハイデルベルク大学のクリストフ・ ランドラー博士、ナディーン・エベンホー博士らが2012年に行った研究です。 こちらの論文によると、夜...

許して!早起きが苦手な若者が多い遺伝学的な理由

許して!早起きが苦手な若者が多い遺伝学的な理由

人が持つ体内時計のシステム 私たちはみんな体内に概日リズムを刻んでいる時計を持っています。私たちの活動をコントロールしているこのマスタークロックは、脳の視床下部にある翼状(あるいは卵形)の視交叉上核という場所にあります。 視床下部は、交感神経・副交感神経機能に関わるホ...