「 時間の心理学 」一覧

マルチタスクをすると時間がないと思い込んで不安も大きくなってしまう

マルチタスクをすると時間がないと思い込んで不安も大きくなってしまう

マルチタスクが生み出す悪影響 忙しさはマルチタスクが生み出した幻想だった!という心理学の続きの解説です。今回はさらにマルチタスクの悪影響について話していきます。 簡単に前回のことを振り返りますと、世界中で多くの人が自分は忙しいと感じているのですが、実際には私たち現代人...

マルチタスクは逆効果!忙しくなる原因はマルチタスクにあった

マルチタスクは逆効果!忙しくなる原因はマルチタスクにあった

なぜ忙しくなってしまうのか? 現代人の忙しさは幻想だった!という心理学の続きの解説です。今回は忙しさが生まれる心理的な原因について話していきます。 簡単に前回のことを振り返りますと、多くの人が忙しいと感じているのですが、実際には私たち現代人が自由に使える時間はここ40...

忙しさは幻想のせいだった!思い込みだけで忙しく感じてしまう現代心理

忙しさは幻想のせいだった!思い込みだけで忙しく感じてしまう現代心理

忙しい人は世界に増えている イギリスでの調査によると、イギリスにいる約80%もの人たちが「忙しすぎて、友達と遊ぶ時間も寝る時間もない」と答えています。日本以外でも、同じように働き過ぎて時間がないと感じている国はあるんですね。 ほかの国でも似たような状況で、豊かになって...

朝型の人は愛想が良くて真面目、夜型の人はやんちゃでだらしがない

朝型の人は愛想が良くて真面目、夜型の人はやんちゃでだらしがない

朝型の人は真面目で優しくて強調性がある 朝ヒバリタイプは粘り強く物事に打ち込み、協調性があり、愛想よく振舞い、律儀で良心的かつ、人懐っこい性格であることがわかっています。 朝ヒバリタイプは研究者からベタ褒め状態ですね笑。

通勤時間が長いだけで離婚が増える!という恐ろしい研究

通勤時間が長いだけで離婚が増える!という恐ろしい研究

通勤時間はメンタルに影響大 通勤時間は意外と私たちのメンタルに影響を与えている大切な要素です。 研究によると、実は通勤の条件というのは、お金や人間関係と同じくらい私たちの幸福を左右している大事な要素であることがわかっています。

夜型生活の人はタバコやお酒に依存しやすいので注意が必要!

夜型生活の人はタバコやお酒に依存しやすいので注意が必要!

夜型の人たちはタバコやお酒、薬物の乱用をしやすい 2011年にヘルシンキ大学ヤーコ・カプリオ博士の研究では、夜フクロウタイプの人は朝ヒバリタイプの人に比べて薬物の誘惑に弱いことがわかっています。 フィンランドの双子の成人676人を分析したコホート研究(要因対照研究)の...

これで成功も思いのまま!オバマ大統領が行っている5つの仕事術!前編

これで成功も思いのまま!オバマ大統領が行っている5つの仕事術!前編

オバマ大統領のタスク管理&仕事術 「世紀の空売り」や「マネー・ボール」などの作品で有名なノンフィクション作家のマイケル・ルイスさんが2012年に発表した「オバマの決断」という記事があります。この記事ではオバマ大統領に密着インタビューしつつ、仕事の仕方や一日の過ごし方...

なぜ?夜更かしをする人がモテる心理学的な理由

なぜ?夜更かしをする人がモテる心理学的な理由

夜更かしをするはモテる 今回は以前解説した、夜更かしをする人はモテるという心理の理由を解説していきます。 元となっている研究は、ハイデルベルク大学のクリストフ・ ランドラー博士、ナディーン・エベンホー博士らが2012年に行った研究です。 こちらの論文によると、夜...

許して!早起きが苦手な若者が多い遺伝学的な理由

許して!早起きが苦手な若者が多い遺伝学的な理由

人が持つ体内時計のシステム 私たちはみんな体内に概日リズムを刻んでいる時計を持っています。私たちの活動をコントロールしているこのマスタークロックは、脳の視床下部にある翼状(あるいは卵形)の視交叉上核という場所にあります。 視床下部は、交感神経・副交感神経機能に関わるホ...

なぜ夜更かしをする人はモテるのか?男性がモテるための3つの特徴

なぜ夜更かしをする人はモテるのか?男性がモテるための3つの特徴

男性がモテるための3つのポイント ハイデルベルク大学のクリストフ・ ランドラー博士、ナディーン・エベンホー博士らが2012年に行った研究によると、夜更かしをする男性は女性にモテやすいことはわかっています。 この研究では男性が女性にモテる要素を重要度の高い順に発表してい...

早起きできるかどうかは遺伝子の問題!朝型と夜型、クロノタイプの話

早起きできるかどうかは遺伝子の問題!朝型と夜型、クロノタイプの話

朝が苦手なのは遺伝子のせいだった カリフォルニア大学の神経遺伝学者ルイス・プチェク博士が、早起きな家族の遺伝子を調べるという研究を行ったところ、早起きをする人特有の染色体を発見しました。 同様に夜更かしをしがちな家族の遺伝子を調べたときにも、夜更かしをする人特有の染色...

夜更かしをする人は新人類で優秀な遺伝子を持っている可能性!

夜更かしをする人は新人類で優秀な遺伝子を持っている可能性!

夜型人間が成功しやすい科学的理由 朝型の人に比べて夜型の人の方が賢かったり成功しやすいという研究に対して、イギリスの進化心理学者であるサトシ・カナザワ博士は、進化によって人類が夜行性を取得してきたからだと説明しています。 つまり、夜型の人たちは進化によって賢さと夜行性...

夜更かしをする夜型人間が賢い進化心理学的な理由

夜更かしをする夜型人間が賢い進化心理学的な理由

なぜ賢い人は夜更かしをするのか? 前回は夜更かしをするタイプ(夜フクロウタイプと言います)は賢い人が多くて、年収も高い!という研究を紹介しました。 今回は、なぜ夜更かしをする人は賢い傾向にあるのか?を進化心理学の観点から解説していきます。

賢い子どもは大人になってから夜型の生活をするようになる

賢い子どもは大人になってから夜型の生活をするようになる

夜フクロウタイプと朝ヒバリタイプ 心理学の世界では、活発になる時間帯が夜型の人を夜フクロウタイプ、朝型の人を朝ヒバリタイプと区別します。 世の中には夜フクロウの人もいれば朝ヒバリの人もいて、彼らの割合はほぼ同じです。しかし興味深いことに、活動時間のタイプによって、一般...

通勤時間が増えると休日がつまらなくなるというヤバい心理的影響がある

通勤時間が増えると休日がつまらなくなるというヤバい心理的影響がある

通勤時間はプライベートにも悪影響 2014年に行われたイギリスの西イングランド大学ベン・クラーク博士、キロン・チャタジー博士らのまとめた研究によると、通勤の時間が増えるごとに仕事とプライベートの満足度が下がることがわかっています。 意外にも、長い通勤時間は仕事だけでは...

夜型人間の方が良い仕事に就きやすく、お金持ちにもなりやすい

夜型人間の方が良い仕事に就きやすく、お金持ちにもなりやすい

朝型と夜型、成功しやすいのはどっち? 「成功するために、あるいは勉強のために早起きをするべきか、夜遅くまで頑張るべきか」という話題は尽きないのですが、今回の研究は夜型に軍配が上がる話となっています。 ただし今回はもともとの性格と成功度合いの傾向を調べたものです。なので...

夜更かしや夜遊びをする子どもほど実は成功しやすい!?

夜更かしや夜遊びをする子どもほど実は成功しやすい!?

夜更かしをする人の方が年収が高い 実は朝早起きをする人よりも夜更かしをする人の方が、年収が高くなることがわかっています。 成功者というとみんな朝早く起きて仕事をしているイメージですが、統計的には夜更かしをする人の方が成功者が多く、意外と夜更かしをする人も多いのです。 ...

ベッドの中で長く過ごしてはいけない理由!睡眠の科学

ベッドの中で長く過ごしてはいけない理由!睡眠の科学

睡眠の科学に関する4つの誤解 今回は睡眠の科学に関する4つの誤解について話していきます。 睡眠学は新しい分野で、睡眠自体に関してもまだはっきりとわかっていないことも多いのですが、その中でも世間ではよく言われているけれど実は間違っているとわかっている事実について紹介して...

悪人になる心理、善人になる心理!心理操作で性格を変える方法

悪人になる心理、善人になる心理!心理操作で性格を変える方法

お金をイメージすると悪人になる 2013年にハーバードビジネススクールで行われたフランチェスカ・ジーノ博士の研究によると、お金のイメージは私たちの性格を悪くさせ、時間のイメージは逆に私たちに素直にさせてくれることがわかっています。 実験では、被験者の人たちに札束のイメ...

体内時計がずれると体調が悪くなる!体内時計の心理学

体内時計がずれると体調が悪くなる!体内時計の心理学

体内時計が狂うと起こる心身の不調 体内時計と一口に言っても実は人によってバラバラで個人差があります。また、睡眠学の研究はまだまだわからないことも多いので内容の更新が激しいです。それを理解した上で軽い気持ちで健康習慣の参考にしてください。 体内時計が狂っているとなぜ問題...