「 感情コントロールの心理学 」一覧

運を良くする科学的な方法!ラッキーアイテムで本当に幸運になれる

運を良くする科学的な方法!ラッキーアイテムで本当に幸運になれる

ジンクスは本当に効果がある 資格試験、スポーツの試合、学校のスピーチ、仕事場のプレゼンテーションなど、チャンスが一度きりしかなくて緊張を感じてしまうような場面はいくつもあります。 こうした行事の本番に臨むときに、幸運のお守りを持っていくが役に立つことが心理学の研究でわ...

幸せになりたいならショッピングで一括買いをしてはいけない!

幸せになりたいならショッピングで一括買いをしてはいけない!

心理学的に正しくお金を使うための8つのポイント 幸せになるためのお金の使い方の続きです。前回のことを軽くおさらいすると、お金は物を買うためではなく経験を買うために使おう、そして自分ではなく他人のために使おうということでした。 今回の心理解説は途中のポイントからですので...

幸福度を上げるための科学的に正しいお金の使い方8選

幸福度を上げるための科学的に正しいお金の使い方8選

心理学的に正しくお金を使うための8つのポイント お金を使っても幸せは簡単には手に入らない、というのが最近の心理学の常識です。 どれだけお金持ちになったり、どれだけ高くて便利な物を買っても、私たちは幸せにはなれないのです。では、お金をどう使えば幸せ度を上げることができる...

忙しい人にオススメ!超短い瞑想、マイクロメディテーション

忙しい人にオススメ!超短い瞑想、マイクロメディテーション

瞑想がもたらす効果 一口に瞑想と言っても、様々なやり方と効果があります。瞑想にはシンプルに心を落ち着かせるという効果がありますが、それだけではありません。 瞑想をするとストレスが消えたり、脳の機能がアップしたりします。それに伴って優しい性格に変わり、意思力が上がって我...

幸せな人生は幸せな歩き方から始まる!幸せになるための歩き方講座

幸せな人生は幸せな歩き方から始まる!幸せになるための歩き方講座

背筋を伸ばして幸せそうに歩くと? 嘘みたいな話なのですが、私たちは歩き方ひとつ変えるだけで簡単に幸せになれます。 ドイツのヴィッテン・ヘァデッケ大学の臨床心理者ヨハネス・マハラック博士は、幸せそうに歩くことで本当に幸せな気分になれるという心理効果を実験によって見つけま...

ストレスを感じたら座り方を変えるだけで幸せになれる!

ストレスを感じたら座り方を変えるだけで幸せになれる!

座り方を変えると同時に気分も変わる もしも今あなたがすでに落ち込んでいて暗い気分になっているなら、背筋をまっすぐに伸ばすことでその気分を改善させることができます。 2015年にニュージーランドにあるオークランド大学心理医学科のシュヴェータ・ナイル博士、ネイサン・コンセ...

新型コロナウイルスのデマや誤情報を信じてパニックが起きてしまう心理的理由

新型コロナウイルスのデマや誤情報を信じてパニックが起きてしまう心理的理由

ネガティブな情報は嘘でも拡散されやすい 新型コロナウイルス関連の誤情報や不安を煽る話ほど多くの人の目に留まるように拡散されていますが、これには人間の心理が関係しています。 憂鬱なニュースばかり取り上げられ、SNSでも偏った意見や恐ろしいデマが出回ってしまう理由は、私た...

衝撃的!左利きには天才とバカが多い

衝撃的!左利きには天才とバカが多い

左利きの人には IQ が高い人が多い 1980年に行われたアメリカにあるサンノゼ州立大学心理学部のロバート・A・ヒックス博士、クリスティン・M・デュセック博士らの研究では、左利きの子供にはIQが高い人が多く、成功もしやすいというデータが出ています。 IQ が132もあ...

新型コロナウイルスによるうつを防ぐ(不安・ストレス対策編)

新型コロナウイルスによるうつを防ぐ(不安・ストレス対策編)

新型コロナウイルスうつ対策 前回は新型コロナウイルスうつ対策として運動編をお送りしましたが、今回は不安・ストレス対策編です。 世界的にコロナうつは流行っていますので日本でも感染症対策以外にメンタル面での対処をする必要があります。 今回は、不安を過剰に感じてパニッ...

自粛の疲れとストレスを吹き飛ばす!コロナうつ対策(運動編)

自粛の疲れとストレスを吹き飛ばす!コロナうつ対策(運動編)

新型コロナウイルスのメンタルケア 新型コロナウイルスによる自粛のせいで疲れやストレスが溜まりやすくなっています。そこで今回は過去に紹介した心理学の研究の中から、抑うつ症状を改善するためのテクニックをまとめていきます。 自宅に引きこもっていて気分が滅入っている人は参考に...

ウィスコンシン大学の心理学者が教える心を強くする8つの方法!後編

ウィスコンシン大学の心理学者が教える心を強くする8つの方法!後編

心を強くする8つの方法 今回は前回、前々回と紹介した、ウィスコンシン大学の心理学博士が教える心を強くする方法の続きです。 ウィスコンシン大学マディソン校で心理学、脳科学および精神医学を研究しているリチャード・J・デビッドソン教授が提案する、心が前向きになり、集中力...

ジムに行っても痩せずに逆に太ってしまう心理的理由!その2

ジムに行っても痩せずに逆に太ってしまう心理的理由!その2

ジムに通うと逆に太るようになる心理 今回は、以前に途中まで解説した「ジムに通うと逆に太るようになる心理」の続きです。前回の記事を読んでいない人は先にこちらの記事を読んでみてください。 前回の話を簡単に振り返りますと、ジムに通っても痩せれないのは、運動によるカロリー消費...

アンカリング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

アンカリング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

アンカリングの心理効果とは? アンカリングとは認知バイアスの一種であり、先行する何らかの数値(アンカー、錨)によって後の数値の判断が歪められ、歪められて判断された数値が先に示されたアンカーに近づく傾向が出てしまう心理現象のことです。 日本語では、係留(効果)と呼ばれる...

集中力をアップさせて心を強くするトレーニング方法!中編

集中力をアップさせて心を強くするトレーニング方法!中編

心を強くする8つの方法 今回は前回紹介した、ウィスコンシン大学流心を強くする方法(前回の記事はこちら)の続きです。 前回同様に、ウィスコンシン大学マディソン校で心理学、脳科学および精神医学を研究しているリチャード・J・デビッドソン教授が提案する、心が前向きになり、集中...

心理学者がおすすめする心が強くなる8つの方法!前編

心理学者がおすすめする心が強くなる8つの方法!前編

ウィスコンシン大学流メンタル強化テクニック メンタルの強さは自分らしく人生を生きていく上で大切な要素の一つです。 心が健康的で強くあれば、周りの意見に流されたりネガティブな情報に踊らされることなく、本当に自分のやりたいことを実行できるようになるからです。

人生最悪の出来事を忘れて、毎日を楽しむ心理学的な方法

人生最悪の出来事を忘れて、毎日を楽しむ心理学的な方法

頭の中からストレスや不安が消えない ストレスの解消方法には様々なものがありますが、間違えたものを行うとかえってストレスが増えたり、ストレスも問題も解消できずに悪化してしまう可能性もあります。 嫌なことや理不尽なことを放っておくと、怒りの感情が芽生えたりネガティブになっ...

人間関係に疲れないための心理学的メンタルコントロール術

人間関係に疲れないための心理学的メンタルコントロール術

人間関係の疲れを防ぐ方法 今回は、前回に解説した本当の自分とは違う自分を演じることで起こる「キャラ疲れ」という心理的な問題を解決する方法について話していきます。 前回の心理学を簡単に振り返ると、キャラ疲れが起こると以下のような肉体的・精神的不調が起きます。

左利きの人は年収が低く、頭も悪くなりがちだった

左利きの人は年収が低く、頭も悪くなりがちだった

実は左利きの人は年収が低い 左利きには偉人や天才が多く、それゆえに成功している人も多いイメージがあります。 しかし経済学のデータによると、左利きの人は右利きの人に比べると年収が低い傾向があるという驚きの結果が出ています。

本当の自分とは違う、嘘の自分を演じると体調が悪くなる

本当の自分とは違う、嘘の自分を演じると体調が悪くなる

キャラ疲れは自律神経のバランスを崩す 「噓も方便」という言葉があるように私たちが社会的な生活を営むためには多少の嘘や演技は必要であるとされています。 過去の心理学の研究でも、嘘をうまくつける人ほど人間関係が豊かになり対人関係も起こしにくいという結果が出ています。