「 思考法 」一覧

90%の人を動かした!子供にも使える優秀すぎるラベリング心理術

90%の人を動かした!子供にも使える優秀すぎるラベリング心理術

私たちの頭の中にあるイメージの力は強力です。 私たちは自分でも意識できないレベルで、頭の中にあるイメージに行動を決定されています。ですので、イメージの力を利用することでやりたいことができるようになったり、やりたくないことを抑えられるようになったりと、生活習慣...

禁煙!ダイエット!やりたくないことをやめる画期的な心理術

禁煙!ダイエット!やりたくないことをやめる画期的な心理術

実は禁煙する方法と食事制限する方法には共通点があります。 それはどちらも、やめるのが難しいために失敗してしやすいことのひとつということです。どうしてやめるのが難しいのかというと習慣と結びついているからです。 私たちは習慣と結びついてしまったことは無意識...

嘘の能力が高い人は幸せになる。嘘つきは成功の始まり

嘘の能力が高い人は幸せになる。嘘つきは成功の始まり

嘘をつくのは、実は良いことです。 ただし、時と場合によりけりなのですが、嘘=悪いことということはありません。 「嘘=悪いことではない」というのは大人の人なら何となく、というか十分理性的に考えてみても納得できることじゃないかと思います。 人...

どうしたら人は幸せになれるのかを科学する、心理学研究の話

どうしたら人は幸せになれるのかを科学する、心理学研究の話

人は、お金があっても幸せになれない。 お金を手に入れても幸せになれないのならどうすればいいの? ということについて今日は話していきます。 これまで人生の満足度や主観的な幸福度を高めて幸せになる心理学について何度か話して来ました。 一言でまとめると...

成功・出世したければ面白くなれ!ユーモアと成功の心理学研究

成功・出世したければ面白くなれ!ユーモアと成功の心理学研究

社会的に成功したり、会社内で偉くなって地位を高めたいのであればユーモアのセンスを磨きましょう。 出世や起業などの社会的な成功には多様な人間関係を構築し、それを良好な状態に維持することが大切です。そしてそのためにユーモアが使えるのです。 身近なことを思い返してみ...

幸せになりやすい人たちがしている特徴的な思考習慣とは?

幸せになりやすい人たちがしている特徴的な思考習慣とは?

このブログでは、幸せになるための習慣や行動や思考法についてすでに何度か触れてきましたが、今回も幸福感に関する面白い心理学研究を見つけたので紹介していきます。 幸せになるための考え方については、いろんな幸せのカタチを見つけることだったり、複雑な反すう思考をしな...

簡単に幸せになるための心理学研究。好きなものや幸せな瞬間を見つけよう!

簡単に幸せになるための心理学研究。好きなものや幸せな瞬間を見つけよう!

好きなものや趣味はたくさん作っていきましょう。 好きなものですとか幸せを感じられる瞬間というものは、その種類が多ければ多いほど私たちの心にプラスに働きます。あれが好きだけど、これも好き、という感じですね。 ザ ブルーハーツの法則(あれもしたい、これもし...

人生の満足度と幸福度を上げる性格の特徴 ポジティブ心理学

人生の満足度と幸福度を上げる性格の特徴 ポジティブ心理学

自己啓発の本なんかではよく「明るい性格になろう」というようなアドバイスがされていますが、本当にそれで私たちは幸せになったり、やる気が出てきて自分で定めた目標を達成できるようになれるのでしょうか? というわけで、性格の明るさと人生の幸福度との関連性について科学的にどう...

ネガティブ志向のメリット、ネガティブのポジティブな使い方とは?

ネガティブ志向のメリット、ネガティブのポジティブな使い方とは?

昨今やたらに忌み嫌われてしまっているネガティブ志向(思考)ですが、実はこれにもきちんとメリットというものがあります。ただ無意味に気分が落ち込んでしまうというわけではないんですね。気分が落ち込んだり暗いことを考えてしまうのにはそれなりの理由が隠されていたのです。

後悔や反省をしがちな人は不安を感じやすく、自己評価も低くなる

後悔や反省をしがちな人は不安を感じやすく、自己評価も低くなる

今回は反省と不安に関するお話です。以前の記事「起きた出来事を何度も繰り返し考えることで落ち込みやすくなる?」でも似たようなお話はしましたが、今回するお話もこちらの記事と関連性が高いのであとで読んでみるといいかもしれません。 タイトルの通り、後悔や反省をしがちな人とい...

起きた出来事を何度も繰り返し考えることで落ち込みやすくなる?

起きた出来事を何度も繰り返し考えることで落ち込みやすくなる?

前に起きた出来事を何度も思い返してしまうことってたまにありますよね。中にはたまにじゃなくて、よく考えますという人もいるかもしれません。内向型思考の人(物事が起きた原因を外ではなく自分の中にあると考える傾向の人)ほど過去の出来事を思い返すことが多いではないかと思います。「あ...