「 印象操作の心理学 」一覧

相手の心を思いのままに掴む!説得力の高いアピール方法まとめ

相手の心を思いのままに掴む!説得力の高いアピール方法まとめ

相手の心を動かしたければ、言葉の中身よりもその伝え方が重要です。 気持ちを伝えたい相手とすでに親密な関係を築けているのであれば、相手はあなたの話をじっくりと聞いてくれますし、伝え方が多少言葉足らずであっても、これまでのあなたとの付き合いや経験から推測して理解...

無意識に相手に好かれ、信頼されやすくなる人の条件とは?

無意識に相手に好かれ、信頼されやすくなる人の条件とは?

清潔な人は好かれます。 潔癖症の方ではなくても、清潔な場所や物というのは私たちの心に魅力的に映るようになっています。綺麗な状態を保っている人や物や場所というのは、それだけ好感度が高まります。これは私たちが本能的に生きるために良質な環境や遺伝子を選びとっているからです...

心理学的に見ても太っていて良いことはない。思わず痩せたくなる心理学の話

心理学的に見ても太っていて良いことはない。思わず痩せたくなる心理学の話

多くの科学研究を見てみるに、どうやら太っていても基本的に良いことはないようです。肥満状態というのは健康に悪いのはもちろんのこと、心理的にも悪影響だったりします。 栄養学的に見ても偏った栄養補給は体のつくりを弱くしてしまいますし、太ってしまって体を動かすことが億劫にな...

視点を変えて価値を生み出すことで成功率が上がる 印象操作の心理学

視点を変えて価値を生み出すことで成功率が上がる 印象操作の心理学

私たちは自分が高い価値を見出しているもののためなら苦難を乗り越えることができます。 好きなことならいくらでも続けられたり、好きな人のためなら努力を欠かせなかったりと、私たちは自分の中で価値の高い大切なものを守るために行動することがわかっています。こういう経験は誰にでもひとつ...

礼儀正しく接することで、相手に好印象を与えることができる。売上をも上げる印象操作の心理学

礼儀正しく接することで、相手に好印象を与えることができる。売上をも上げる印象操作の心理学

礼儀正しさというのは相手に好印象を与えます。これは日本だけではなく、海外でも同じです。相手が礼儀正しいかどうかを見極める機能は、人間の普遍的な思考フィルターのひとつに組み込まれているシステムなんですね。 礼儀正しい人はきちんと相手を敬うことができます。相手を敬うとい...

話題を変えて、あなたの評価を上げる印象操作の心理学

話題を変えて、あなたの評価を上げる印象操作の心理学

「何を思うか」よりも、大切なのは「何をするか」です。 私たちは心の中で「何を思うか」よりも実際の行動に結びつく「何をするか」で自分自身や相手のイメージを形成したり、評価を決めることがわかっています。 例えば、誰かが言っていることと実際にやっていることが違う場面...

男女でモテる表情は違ってくるけれど顔よりも大切なこと

男女でモテる表情は違ってくるけれど顔よりも大切なこと

私たちには顔の形だけではなく表情ひとつとっても、好かれる表情/好かれにくい表情というものがあります。愛想が良い・悪いって言いますよね。よく聞くのが「笑顔がステキな人はモテる」とか「よく笑う人がいい」とか「笑顔が可愛い」というものですね。特に男性が女性に対して抱く印象かなと...

不安を感じたときに落ち着きを取り戻す方法。しぐさの心理学1

不安を感じたときに落ち着きを取り戻す方法。しぐさの心理学1

みなさんはストレスや不安を感じたときに自分がどんなしぐさや体の動きをしているか思い出せますか?ちょっと考えてみてください。自分が「こういう感情のとき、こういうことをしている」とわかっているだけでも自分の感情をすんなりとコントロールしやすくなります。 たとえば、「あんなこと言わなければ良かったのに」と自分の言った言葉を後悔してしまうといったことがよくあるんだよね、という人はストレスを感じたときの自分を意識して記憶しておくと落ち着きを取り戻しやすくなり、さらには後悔しないための対策が打てるようになるのでいいですよ。