「 勉強・自己成長の心理学 」一覧

アファメーションは効果あるの?科学的に正しいアファメーションの方法が存在した!

アファメーションは効果あるの?科学的に正しいアファメーションの方法が存在した!

正しいアファメーションで能力がアップする! 過去に紹介した研究で、アファメーション(自己肯定)は間違っている!という話をしましたが、今回はアファメーションのすべてが間違っているのではなく、科学的に正しいアファメーションをすればきちんと効果がある!という話をしていきます。 ...

本を読むことで幸福度が増えてメンタルヘルスが改善する!という英研究

本を読むことで幸福度が増えてメンタルヘルスが改善する!という英研究

定期的な読書が幸福度と健康度を上げる リバプール大学の「Centre for Research Into Reading, Literature and Society(読書、文学および社会の研究センター)」のジョシー・ビリオン氏が運営するイギリスの「Quick Reads...

仕事の成功に個人のIQは関係ない!という心理学研究を紹介

仕事の成功に個人のIQは関係ない!という心理学研究を紹介

本当に頭が良い人は成功しやすいのか? IQというと頭の良さを測る指標として今でも使われています。当然ながら頭が良いほうが社会的に有利な立場になりやすくなるので、IQが高い方が仕事もうまくいきやすいだろうと考えられてます。 しかし今回紹介する研究では、「IQと仕事の成果...

本当に性格が変わる!お守りを持っている人は粘り強い性格になる

本当に性格が変わる!お守りを持っている人は粘り強い性格になる

スピリチュアルがもたらす心理効果 研究によると、迷信やジンクスといったスピリチュアルなものが、私たちに自信を与えるだけではなく、成績を向上させたり良い振る舞いをさせることがわかっています。 ハンカチや指輪などの小さくて持ち運びやすい幸運のアイテムは、私たちに本当に幸運...

誰でも簡単に記憶力を30%もアップさせる方法とは?

誰でも簡単に記憶力を30%もアップさせる方法とは?

幸運のお守り効果 今回は以前にも話しました、ジンクスやおまじないに関する心理学について解説していきます。気になる人はよかったら過去の記事を読んでみてください。 実は迷信やジンクスといったものが、心理的に影響を及ぼし、実際に私たちのパフォーマンスを向上させて成果を上げる...

マルチタスクは逆効果!忙しくなる原因はマルチタスクにあった

マルチタスクは逆効果!忙しくなる原因はマルチタスクにあった

なぜ忙しくなってしまうのか? 現代人の忙しさは幻想だった!という心理学の続きの解説です。今回は忙しさが生まれる心理的な原因について話していきます。 簡単に前回のことを振り返りますと、多くの人が忙しいと感じているのですが、実際には私たち現代人が自由に使える時間はここ40...

忙しい人にオススメ!超短い瞑想、マイクロメディテーション

忙しい人にオススメ!超短い瞑想、マイクロメディテーション

瞑想がもたらす効果 一口に瞑想と言っても、様々なやり方と効果があります。瞑想にはシンプルに心を落ち着かせるという効果がありますが、それだけではありません。 瞑想をするとストレスが消えたり、脳の機能がアップしたりします。それに伴って優しい性格に変わり、意思力が上がって我...

どうすれば高いやる気を維持したまま努力することができるのか?

どうすれば高いやる気を維持したまま努力することができるのか?

やる気がなくなったときの対処法 今回は、夢や目標を叶えようと努力をしている途中にやる気がなくなったり誘惑に負けて、目標のことを忘れてしまうといった失敗を防ぐための方法を解説していきます。 どんな人にとっても物事を長く続けることは難しい作業です。だからこそ科学の力を借り...

叶えたい目標を達成するのに使える3つの科学的なポイント

叶えたい目標を達成するのに使える3つの科学的なポイント

目標設定3つのポイント 目標達成や新しい習慣の獲得が難しいのは、そもそも努力の方法を間違えて覚えてしまっているからだということがわかっています。自己啓発本やビジネス本など、夢をかなえるためのメソッドが普及したおかげで多くの間違った知識も広まってしまったのです。 そこで...

夜更かしをする夜型人間が賢い進化心理学的な理由

夜更かしをする夜型人間が賢い進化心理学的な理由

なぜ賢い人は夜更かしをするのか? 前回は夜更かしをするタイプ(夜フクロウタイプと言います)は賢い人が多くて、年収も高い!という研究を紹介しました。 今回は、なぜ夜更かしをする人は賢い傾向にあるのか?を進化心理学の観点から解説していきます。

散らかった場所で作業をするとクリエイティブになれる!

散らかった場所で作業をするとクリエイティブになれる!

散らかった場所にもメリットはある 実は散らかったデスクでの作業をするとクリエイティブ思考になるという大きなメリットがあるのですが、デメリットとして不健康な生活習慣をしがちになるだらしのない性格になってしまいます。 2013年に行われたミネソタ大学カールソン経営大学院の...

賢い子どもは大人になってから夜型の生活をするようになる

賢い子どもは大人になってから夜型の生活をするようになる

夜フクロウタイプと朝ヒバリタイプ 心理学の世界では、活発になる時間帯が夜型の人を夜フクロウタイプ、朝型の人を朝ヒバリタイプと区別します。 世の中には夜フクロウの人もいれば朝ヒバリの人もいて、彼らの割合はほぼ同じです。しかし興味深いことに、活動時間のタイプによって、一般...

衝撃的!左利きには天才とバカが多い

衝撃的!左利きには天才とバカが多い

左利きの人には IQ が高い人が多い 1980年に行われたアメリカにあるサンノゼ州立大学心理学部のロバート・A・ヒックス博士、クリスティン・M・デュセック博士らの研究では、左利きの子供にはIQが高い人が多く、成功もしやすいというデータが出ています。 IQ が132もあ...

夜型人間の方が良い仕事に就きやすく、お金持ちにもなりやすい

夜型人間の方が良い仕事に就きやすく、お金持ちにもなりやすい

朝型と夜型、成功しやすいのはどっち? 「成功するために、あるいは勉強のために早起きをするべきか、夜遅くまで頑張るべきか」という話題は尽きないのですが、今回の研究は夜型に軍配が上がる話となっています。 ただし今回はもともとの性格と成功度合いの傾向を調べたものです。なので...

ウィスコンシン大学の心理学者が教える心を強くする8つの方法!後編

ウィスコンシン大学の心理学者が教える心を強くする8つの方法!後編

心を強くする8つの方法 今回は前回、前々回と紹介した、ウィスコンシン大学の心理学博士が教える心を強くする方法の続きです。 ウィスコンシン大学マディソン校で心理学、脳科学および精神医学を研究しているリチャード・J・デビッドソン教授が提案する、心が前向きになり、集中力...

夜更かしや夜遊びをする子どもほど実は成功しやすい!?

夜更かしや夜遊びをする子どもほど実は成功しやすい!?

夜更かしをする人の方が年収が高い 実は朝早起きをする人よりも夜更かしをする人の方が、年収が高くなることがわかっています。 成功者というとみんな朝早く起きて仕事をしているイメージですが、統計的には夜更かしをする人の方が成功者が多く、意外と夜更かしをする人も多いのです。 ...

集中力をアップさせて心を強くするトレーニング方法!中編

集中力をアップさせて心を強くするトレーニング方法!中編

心を強くする8つの方法 今回は前回紹介した、ウィスコンシン大学流心を強くする方法(前回の記事はこちら)の続きです。 前回同様に、ウィスコンシン大学マディソン校で心理学、脳科学および精神医学を研究しているリチャード・J・デビッドソン教授が提案する、心が前向きになり、集中...

左利きに天才が多いという話は本当か?を調べた脳科学研究

左利きに天才が多いという話は本当か?を調べた脳科学研究

左利きは天才なのか? 左利きの人の特徴について、前回はハーバードの研究(左利きの人は年収が低く、頭も悪くなりがちだった)をもとに解説しました。気になる人はそちらを先に読んでみてください。 今回は「左利きの人には本当に天才が多いのか?」という疑問に答えていきます。

心理学者がおすすめする心が強くなる8つの方法!前編

心理学者がおすすめする心が強くなる8つの方法!前編

ウィスコンシン大学流メンタル強化テクニック メンタルの強さは自分らしく人生を生きていく上で大切な要素の一つです。 心が健康的で強くあれば、周りの意見に流されたりネガティブな情報に踊らされることなく、本当に自分のやりたいことを実行できるようになるからです。

人間関係に疲れないための心理学的メンタルコントロール術

人間関係に疲れないための心理学的メンタルコントロール術

人間関係の疲れを防ぐ方法 今回は、前回に解説した本当の自分とは違う自分を演じることで起こる「キャラ疲れ」という心理的な問題を解決する方法について話していきます。 前回の心理学を簡単に振り返ると、キャラ疲れが起こると以下のような肉体的・精神的不調が起きます。