「 催眠・思い込み・バイアスの心理学 」一覧

アファメーションは効果あるの?科学的に正しいアファメーションの方法が存在した!

アファメーションは効果あるの?科学的に正しいアファメーションの方法が存在した!

正しいアファメーションで能力がアップする! 過去に紹介した研究で、アファメーション(自己肯定)は間違っている!という話をしましたが、今回はアファメーションのすべてが間違っているのではなく、科学的に正しいアファメーションをすればきちんと効果がある!という話をしていきます。 ...

ポジティブな人ほど幸運?運の良さを上げるための4つの科学的なポイント

ポジティブな人ほど幸運?運の良さを上げるための4つの科学的なポイント

幸運になるためのコツは信じること 幸運になるための秘訣は自分を信じることです。 イギリスの心理学者リチャード・ワイズマン博士の研究によると、自分のことを幸運だと信じている人ほど、道ばたに落ちているお金を見つける確率が高くなることがわかっています。

誰でも簡単に記憶力を30%もアップさせる方法とは?

誰でも簡単に記憶力を30%もアップさせる方法とは?

幸運のお守り効果 今回は以前にも話しました、ジンクスやおまじないに関する心理学について解説していきます。気になる人はよかったら過去の記事を読んでみてください。 実は迷信やジンクスといったものが、心理的に影響を及ぼし、実際に私たちのパフォーマンスを向上させて成果を上げる...

おまじない効果!おまじないを唱えるだけで本当に成功するようになることが判明!

おまじない効果!おまじないを唱えるだけで本当に成功するようになることが判明!

おまじないには効果があった! 今回は以前にも話しました、ジンクスやおまじないに関する心理学について解説していきます。気になる人はよかったら過去の記事を読んでみてください。 ・運を良くする科学的な方法!ラッキーアイテムで本当に幸運になれる 2010年にドイツのケルン大...

マルチタスクをすると時間がないと思い込んで不安も大きくなってしまう

マルチタスクをすると時間がないと思い込んで不安も大きくなってしまう

マルチタスクが生み出す悪影響 忙しさはマルチタスクが生み出した幻想だった!という心理学の続きの解説です。今回はさらにマルチタスクの悪影響について話していきます。 簡単に前回のことを振り返りますと、世界中で多くの人が自分は忙しいと感じているのですが、実際には私たち現代人...

運を良くする科学的な方法!ラッキーアイテムで本当に幸運になれる

運を良くする科学的な方法!ラッキーアイテムで本当に幸運になれる

ジンクスは本当に効果がある 資格試験、スポーツの試合、学校のスピーチ、仕事場のプレゼンテーションなど、チャンスが一度きりしかなくて緊張を感じてしまうような場面はいくつもあります。 こうした行事の本番に臨むときに、幸運のお守りを持っていくが役に立つことが心理学の研究でわ...

その情報は嘘?本当?SNSの投稿が正しいかどうかを見分ける方法

その情報は嘘?本当?SNSの投稿が正しいかどうかを見分ける方法

その投稿は嘘?本当?見分けられる? 最近は日本でもTwitterなどで政治的な意見が積極的に飛び交うようになりました。ネット世論によって実際に政治に影響を与えています。 また新型コロナウイルス関連の情報では嘘やデマも飛び交い混乱も起きました。

マルチタスクは逆効果!忙しくなる原因はマルチタスクにあった

マルチタスクは逆効果!忙しくなる原因はマルチタスクにあった

なぜ忙しくなってしまうのか? 現代人の忙しさは幻想だった!という心理学の続きの解説です。今回は忙しさが生まれる心理的な原因について話していきます。 簡単に前回のことを振り返りますと、多くの人が忙しいと感じているのですが、実際には私たち現代人が自由に使える時間はここ40...

不幸になるギブアンドテイクの心理学!人に優しくするときの注意点

不幸になるギブアンドテイクの心理学!人に優しくするときの注意点

ギバーが成功する心理 他者に与えられるギバーの精神を持った人が成功するというのが最近の心理学的な答えです。 しかし、与え方を間違えてしまうと逆効果で不幸せになってしまうこともわかっています。

新型コロナウイルスのデマや誤情報を信じてパニックが起きてしまう心理的理由

新型コロナウイルスのデマや誤情報を信じてパニックが起きてしまう心理的理由

ネガティブな情報は嘘でも拡散されやすい 新型コロナウイルス関連の誤情報や不安を煽る話ほど多くの人の目に留まるように拡散されていますが、これには人間の心理が関係しています。 憂鬱なニュースばかり取り上げられ、SNSでも偏った意見や恐ろしいデマが出回ってしまう理由は、私た...

アンカリング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

アンカリング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

アンカリングの心理効果とは? アンカリングとは認知バイアスの一種であり、先行する何らかの数値(アンカー、錨)によって後の数値の判断が歪められ、歪められて判断された数値が先に示されたアンカーに近づく傾向が出てしまう心理現象のことです。 日本語では、係留(効果)と呼ばれる...

フレーミング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

フレーミング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

フレーミングの心理効果とは? フレーミング効果とは、たとえ同じ内容であっても、情報の提示方法の違いによって選択肢の好みが影響を受けて評価や意思決定が変わってしまう心理現象のことです。 同じことを言っているのに伝え方ひとつで印象が変わったように思えるのは、このフレーミン...

一瞬で魅力をアップさせて異性にモテるようになる方法

一瞬で魅力をアップさせて異性にモテるようになる方法

一瞬で魅力をアップさせる心理テクニック 異性から見た時の魅力をアップさせる方法はいくつかありますが、どれもすぐには効果が出ないものが多いのも事実です。 外見的な魅力は健康度合いを示しているのですが、この健康状態を良くするのには時間がかかるのが原因です。

ダイエット中にこれを見てはいけない!見たら太るようになる!

ダイエット中にこれを見てはいけない!見たら太るようになる!

ダイエット中に見てはいけないもの ダイエット中はみんな食欲を抑えるためにいろいろな誘惑と戦っていますが、実はダイエット中に見ることでダイエットに邪魔になってしまうものがあります。 それは肥満に関するニュースです。私たちは痩せようと頑張っているときに肥満に関するニュース...

自己暗示、アファメーションは効果がないどころか逆効果だった

自己暗示、アファメーションは効果がないどころか逆効果だった

アファメーションは間違った自信のつけかた アファメーション(自己暗示)でポジティブな自己暗示をかけると良い!というのはよくある自己啓発の話で、カウンセラーやセラピストの人もそのような本を書いています。 アメリカで有名なテレビ番組の司会者オプラ ウィンフリーも自分を好き...

コロナウイルスよりインフルエンザの方が危険は本当?致死率比較

コロナウイルスよりインフルエンザの方が危険は本当?致死率比較

コロナウイルスはインフルエンザより危険? コロナウイルスよりもインフルエンザの方が危ない、インフルエンザの方が感染者も死者も多いという話がありますが、今回はそのことについてデータを見ながら解説していきます。 結論から言うと、コロナウイルスはインフルエンザと同じくらいか...

コロナウイルスパニックが起きている理由を心理分析

コロナウイルスパニックが起きている理由を心理分析

コロナウイルスの反応は過剰 現在起きているコロナウイルスへの反応は過剰です。それはコロナウイルス以外の病気や危険因子に関する統計データを見ればわかります。 例えるのなら、車に轢かれてしまうことよりも隕石が落ちて潰されてしまうことを恐れているような状態です。リスクの大き...

人に好かれやすい上に年収も高い人が持つ身体的特徴とは?

人に好かれやすい上に年収も高い人が持つ身体的特徴とは?

身長の高い人ほど成功しやすい心理 身長の低い人にはツラい話なのですが、実は統計データを見ると、身長が高い人ほど成功しやすいという傾向が存在します。 私たちの心理には背の高い人を優秀だとみなし、その人に期待をかける癖があるので、背の高い人ほど社会に出て成功しやすいのです...

意外!自己評価が高い人ほど努力家で、周りからも認められやすい傾向がある

意外!自己評価が高い人ほど努力家で、周りからも認められやすい傾向がある

自己評価が高い人は成功しやすい 意外に思えるかもしれませんが、自分に自信があって魅力があると感じている人ほど優秀で仕事もできるということが分かっています。 他の心理学の研究でも示唆されていますが、自己評価の高い人は能力も高い傾向があるのです。

本当に若返る効果あり!いつまでも若くて健康的な自分を保つ方法とは?

本当に若返る効果あり!いつまでも若くて健康的な自分を保つ方法とは?

若さを意識すると本当に若くなる 心理学の研究から、自分はまだ若いという感覚を持つことは心身の健康に良いことがわかっています。 たしかにいつまでもすべてが若いときのまま変わらないと思っていたり、自分の能力が変わらず通用すると思い込むことは危険なのですが、逆に老人だから、...