「 ポジティブ・ネガティブ思考 」一覧

辛い経験からすぐに立ち直る心理学的な方法

辛い経験からすぐに立ち直る心理学的な方法

気分が落ち込むと免疫力も落ちる 嫌なことをがあって気分が落ち込んでしまうとやる気がなくなるだけではなく、免疫力まで下がってしまいます。 なので、なるべく早く立ち直ることで心身の健康を取り戻すことができます。落ち込んだ時の対処法は意外と重要なのです。

緊張しているときにリラックスしようとしてはいけない理由

緊張しているときにリラックスしようとしてはいけない理由

リラックスは間違っていた 学校の成績や資格の取得がかかっている大きな試験や、大勢の人の前でのスピーチなど、不安を感じてしまう状況はいくらでもあります。 そんなとき誰もがリラックスして心を落ち着かせようとするかと思いますが、実はこれは科学的には逆効果になってしまうこ...

自己暗示、アファメーションは効果がないどころか逆効果だった

自己暗示、アファメーションは効果がないどころか逆効果だった

アファメーションは間違った自信のつけかた アファメーション(自己暗示)でポジティブな自己暗示をかけると良い!というのはよくある自己啓発の話で、カウンセラーやセラピストの人もそのような本を書いています。 アメリカで有名なテレビ番組の司会者オプラ ウィンフリーも自分を好き...

成功をイメージすると逆に失敗しやすくなる!

成功をイメージすると逆に失敗しやすくなる!

成功をイメージしてはいけない 自己啓発本などでは「成功したければ、自分が成功している姿をイメージしなさい」とたまに書かれていますし、セミナーや講演などでこのようにアドバイスするコンサルタントもいます。 しかし、実はこの方法は数々の心理学の研究で否定されています。

超悲報!タバコは人の性格まで悪くしてしまうことが判明

超悲報!タバコは人の性格まで悪くしてしまうことが判明

タバコを吸うと性格が悪くなる タバコが健康に悪いのは周知の事実ですが、実は「タバコを吸うと性格が悪くなる!」ということもわかっています。 2019年にフランスのモンペリエ大学のヤニック ステファン博士、アメリカのフロリダ州立大学のアンジェリーナ R スーチン博士たちが...

絶対に怒りを発散してはいけない心理学的な理由

絶対に怒りを発散してはいけない心理学的な理由

怒りやイライラを発散してはいけない心理的な理由 怒りやストレスを感じたら叫んだり何かを叩いたり、あるいは運動したりして思い切り発散しようというアドバイスがありますが、心理学的にはこれは間違いです。 確かに運動することはストレスを軽減させてくれるのですが、イライラしてい...

頭が悪くなってボケやすくなるダメな習慣が判明

頭が悪くなってボケやすくなるダメな習慣が判明

不安で認知能力が低下する 連日のコロナウイルスの報道やコロナウイルスに関連したネガティブな話で不安感が募りやすくなっているかと思います。 ただ当然のことながら心理学的には不安は健康に良くありません。実は不安感が強い人ほど将来ボケやすいという研究結果まであるほどです。 ...

緊張した時に心を落ち着かせてくれる意外な道具とは?

緊張した時に心を落ち着かせてくれる意外な道具とは?

心を落ち着かせるアイテム 心を落ち着かせるには色んな方法がありますが、実は見慣れた物を持ち歩いたり普段身につけているものを肌身離さず持っておくことでも安心感が得られます。] 小さな子供もぬいぐるみを持ち歩いたりしますが、大人にもこの心理は当てはまるのです。

コロナウイルスパニックが起きている理由を心理分析

コロナウイルスパニックが起きている理由を心理分析

コロナウイルスの反応は過剰 現在起きているコロナウイルスへの反応は過剰です。それはコロナウイルス以外の病気や危険因子に関する統計データを見ればわかります。 例えるのなら、車に轢かれてしまうことよりも隕石が落ちて潰されてしまうことを恐れているような状態です。リスクの大き...

心肺機能と体力を高める歩き方。インターバル速歩とは?

心肺機能と体力を高める歩き方。インターバル速歩とは?

早歩きで健康になる 歩くことが体と心の健康に良いことは何度か言っていますが、今回はその歩き方に関する科学を紹介します。 体力をつけて健康になりたかったら、早歩きを週に一時間だけやろうというものです。 実はただ散歩するよりも早足を組み合わせた歩き方をする方が心肺機...

他人よりも自分が優秀だと思っている人は意外と努力好き

他人よりも自分が優秀だと思っている人は意外と努力好き

努力を惜しまない人の特徴 自分は他人よりも優れていると考えている自己評価の高い人たちは、普段から努力を惜しまない性格であることが多いということがわかっています。 以前に紹介した心理学の研究でも示唆されていましたが、自分のことを優秀だと思っている人達は、その考えに甘える...

性格が明るい人ほど成功する心理学的な理由

性格が明るい人ほど成功する心理学的な理由

性格が明るい人は成功しやすい 性格の明るさは本当に人生にとって得なのでしょうか? ビジネスマンを対象に行われた心理学研究によるとこの答えは Yes です。性格が明るい人がチームに入ることによって職場の仕事がはかどるようになるのです。

意外!自己評価が高い人ほど努力家で、周りからも認められやすい傾向がある

意外!自己評価が高い人ほど努力家で、周りからも認められやすい傾向がある

自己評価が高い人は成功しやすい 意外に思えるかもしれませんが、自分に自信があって魅力があると感じている人ほど優秀で仕事もできるということが分かっています。 他の心理学の研究でも示唆されていますが、自己評価の高い人は能力も高い傾向があるのです。

自信がある人達の特徴は行動力!自分を信じてる人は積極的になる 

自信がある人達の特徴は行動力!自分を信じてる人は積極的になる 

自信と行動力は比例する 様々なことにチャレンジしたり、やりたいことを実行に移すための行動力を上げたいのであれば、今の自分にできるところから始めて少しずつ自信を身につけていき、「自分は成功できるのだ」と信じられるようになることが大切です。

幸せに大切なのは気づき!小さな幸せに気づく方法

幸せに大切なのは気づき!小さな幸せに気づく方法

人は幸せに慣れてしまう 幸せの感情は一定ではなく、また同じ体験をしてもそこから得られる感覚は本人の考え方や、そのときの心理状態によって大きく変わります。 私たち人間は、幸せという感情に限らず、あらゆることに慣れていく生き物です。

不安はノリツッコミで軽減できる!過剰な不安感を抑えて行動できるようになるための心理学

不安はノリツッコミで軽減できる!過剰な不安感を抑えて行動できるようになるための心理学

不安がなくなる考え方 今回は不安な気持ちを払拭して積極的に行動していくための考え方を話していきます。 今回の話では不安を過度な不安、不必要な不安として扱って話しています。しかし以前にも少し話したことがありますか、適度な不安は幸せや成功するために必要です。

悩み始めたときにすぐすべきこと!悩むということは必要な知識が不足しているサイン

悩み始めたときにすぐすべきこと!悩むということは必要な知識が不足しているサイン

悩んでしまうのは知識不足のサイン もしもあなたが今悩んでいるのなら、それは知識が不足しているサインです。 誰でも一度はすごく悩んだことがあるでしょう。悩むことに長い時間をかけたのにもかかわらず結局は何の解決法も答えも見つからないまま気づいたら時間だけが経っていた、とい...

失敗に対する恐怖を克服するための心理学!失敗を前提にフォロープランを考えておこう

失敗に対する恐怖を克服するための心理学!失敗を前提にフォロープランを考えておこう

失敗も怖くなくなる心理テクニック 今回は失敗の心理学について話していきます!心理学的に見て「失敗」とは何か一般常識とは異なる答えを今回も用意しています。 失敗に対する恐れをなくすために失敗が怖いということについてもっと深く考えてみましょう。

なぜ劣等感を感じる人は成長できるのか?劣等感をプラスに変える心理学

なぜ劣等感を感じる人は成長できるのか?劣等感をプラスに変える心理学

劣等感を感じる人が成長できる理由 今日は劣等感についての話をしていきます。劣等感と聞くとあまり良いイメージは浮かばないかと思います。   しかし劣等感も使い方次第でポジティブな効果を得られるものに変わるです。今回は、劣等感という言葉が持つ悪いイメージを180度変わるよう...

起きた出来事をポジティブに変える!最強ポジティブシンキングテクニック

起きた出来事をポジティブに変える!最強ポジティブシンキングテクニック

ポジティブに考えることができる人の心理 凡人はすべての出来事を行動しない理由にしますが、賢者はすべての出来事を行動の動機にします。 行動しない言い訳を探している人は、あらゆるチャンスを逃し、体験から学ぶを得ることもありません。