「 ストレスの心理学 」一覧

笑うと幸せになるだけではない!異性にもモテる上に人間関係も良くなる!

笑うと幸せになるだけではない!異性にもモテる上に人間関係も良くなる!

ユーモアというのは起きた出来事を面白おかしく解釈するだけでなく、他の人は見落としがちな点に目を向けられる能力も同時に備わっています。 昨今、社会で求められるクリエイティビティですが、このクリエイティビティの高さを調べられる指標の一つがユーモアです。ユーモアの...

テレビや新聞はメンタルに悪影響だとバレてしまった

テレビや新聞はメンタルに悪影響だとバレてしまった

健康を目指すのであれば、マスメディアにも注意が必要です。 健康の心配をするのならテレビを見てはいけないというアドバイスがあります。実はテレビや新聞などのマスメディアは見た人を不快にさせたり不安を煽るような暗いニュースを多く流す傾向があるので、心の健康にものす...

起きた出来事を何度も繰り返し考えることで落ち込みやすくなる?

起きた出来事を何度も繰り返し考えることで落ち込みやすくなる?

前に起きた出来事を何度も思い返してしまうことってたまにありますよね。中にはたまにじゃなくて、よく考えますという人もいるかもしれません。内向型思考の人(物事が起きた原因を外ではなく自分の中にあると考える傾向の人)ほど過去の出来事を思い返すことが多いではないかと思います。「あ...

北朝鮮より怖い日本人?ミサイルを打たない理由と報道の心理「恐怖管理理論」とは

北朝鮮より怖い日本人?ミサイルを打たない理由と報道の心理「恐怖管理理論」とは

ホリエモンが北朝鮮は戦争を仕掛けるつもりがないことを解説したニュースについて心理分析しました。以下、ニュースの簡単な要約と個人的な解説です。 今時テロはいつでも誰にでも起こせるので、わざわざ国を挙げて他国に戦争を仕掛けるメリットはない。東京に核兵器を落とすより、日本...

サイコパス化する人々。ユナイテッド航空の引きずり事件を心理分析

サイコパス化する人々。ユナイテッド航空の引きずり事件を心理分析

ユナイテッド航空の引きずり事件を心理分析してみました。ポイントは仕事を作業と捉えることと人のサイコパス化にあります。 仕事を作業と捉えると人間は効率を求めてサイコパス化する傾向があります。心理的には仕事をしている自分と私生活の自分とは別人格と捉えるので罪悪感がわきにくく共感...

ストレスを下げても意味がない理由。ストレスは解消するのではなく、解決するもの。

ストレスを下げても意味がない理由。ストレスは解消するのではなく、解決するもの。

最近の心理学の研究では、実は幸福度が高い人ほど強いストレスを受けていることが分かっている。つまりストレスレベルは本質的な問題ではなく、感じているストレスとどう向き合うのかがその人の健康状態を左右する上で重要だということ。

苦手な人を克服する方法!単純接触効果

苦手な人を克服する方法!単純接触効果

学校でも職場でも、あるいは親族などの集まりでも、苦手な人に会うときがあると思います。 ほとんどの場合、私たちは苦手な人とはあまり関わりたくないと思うので距離を取ってしまいがちですが、これだとその場に行くこと自体が嫌なストレスに変わってしまいます。そして嫌な気持ちがど...

ストレスはあなたを励ましてくれる出発のサイン

ストレスはあなたを励ましてくれる出発のサイン

ストレスを発散するということがひと昔前に流行ってしまって、多くの人はストレスと聞くと過剰に反応してしまうようになってしまったのかなと思う。ストレス=悪いものと扱われがちだけれど、バカとはさみは使いようということで、ストレスもまた使いようでプラスにもマイナスにも転じます。

しぐさの心理学4 不安や緊張を取り除くための体の動き

しぐさの心理学4 不安や緊張を取り除くための体の動き

こんちゃ!ちょっぺ〜です。 今回もしぐさの心理学について話していこうと思います。けっこう人気みたいなんですよね、このシリーズ。だから今回からシリーズタイトルを前に持ってきてナンバリングしてみました。わかりやすくなったのかわからんけど笑。ちょっと試しにってことで。 ...

心理的に息苦しいときにやるしぐさの心理学3

心理的に息苦しいときにやるしぐさの心理学3

こんちゃ!ちょっぺ〜です。今回はしぐさの心理学の続き。 みんなは普段Yシャツ派ですか? それとも、Tシャツ派ですか? ビジネスマンやOLの人は圧倒的にYシャツを着ることが多いかなと思います。移動時間とか含めたら仕事の時間って一日の半分近くもありますもの...